大森美香【脚本家】結婚相手の夫馴れ初め意外や朝ドラ『あさが来た』「びっくりぽん」の由来!?

脚本家
スポンサーリンク

大森美香【脚本家】結婚相手の夫馴れ初め意外や朝ドラ『あさが来た』「びっくりぽん」の由来!?

朝ドラ『あさが来た』の脚本を手掛けて

最後の最後まで視聴率が落ちませんでした!

そんな大森美香さんの「びっくりぽん」の由来は、

「これは方言でも何でもなく、

私の造語なんだそうです。

ここまで浸透するとは全く思ってなくて、

ちょっと恥ずかしいとおしゃっていました。

そして、『ぽん』じゃなくてもよかったんだそうです。

あさなら驚いて立ち止まるのではなく、

そこから軽やかに『ぽーん』と転がり出して

進んでしまうと思うんです。

そんなあさのイメージのままに

朝ドラが進んでいけばいいということですね!

大森美香さんの脚本として

臨機応変にいいように変えていったんですね!



大森美香【脚本家】のプロフィールについて

名前  大森美香

生年月日  1972年3月6日(49歳)

出身地  福岡県築上郡築城町

身長         162cm

血液型      AB型

 

スポンサーリンク

大森美香さんは福岡県生まれだが、

小学1年生のとき横浜へ引っ越しされています。

大森美香さんの高校は、神奈川県立横浜翠嵐高等学校です!

部活は卓球部で、ダブルスで県大会に

出場するほどの実力だったとか。

高校の文化祭でミュージカルの脚本を担当されて、

ひとつのものを作り上げる喜びを

知り現在の仕事になっています。

大森美香さんは、青山学院女子短期大学芸術学科卒業後に

名古屋テレビ放送に入社しています。

最初から脚本家では、なかったようですね!

 

 

東京本部で一般職として経理、秘書業務等を担当して

なんと24歳で退社しています。

在職中から受講していたマスコミセミナーの

講師であったフジテレビの山田良明編成局制作室

第一制作部企画担当部長(当時)に掛け合い、

フジテレビの契約ADの職を得て、

AD休職中に書き上げた脚本を山田氏に持ち込み、

1998年『美少女H』・第12話「十七歳の記録」で

脚本家・演出家デビューをはたしています。

それから、さまざまな賞を受賞しています。

そして、脚本家のほか、映画監督や

小説家としても活動中です。

スポンサーリンク

大森美香【脚本家】結婚相手の夫馴れ初めは?

大森美香さんと旦那さんが

結婚したのは2011年のことで、

当時の大森美香さんの年齢は39歳でした。

お相手の方は、一般の方で脚本家という職業柄、

俳優さんとの交流が多いのですが、

中でも2005年にNHKで放送された

連続テレビ小説『風のハルカ』の脚本を

執筆したことがきっかけで結成された

“ハルカ会”は今でも健在で、

渡辺いっけいさんや升毅さん、村川絵梨さん達と

定期的に食事会を行っているそうです!

そんなハルカ会つながりで紹介されて

知り合ったのが現在の旦那さんだと言われています。

スポンサーリンク

大森美香【脚本家】子供いるの?

大森美香さんと夫の間には一人娘である

子供がいらっしゃいます。

2011年にご結婚された大森美香さんは

同じ2011年に長女を出産されました。

2021年現在は10歳ということで

小学4年生ですね!

それ以降大森美香さんが出産されたという

情報はありませんので

子供は一人娘さんがいるだけのようです。

現在はお子さんが小学生に上がったということで

娘さんが小学校に通っている時間は

近所のカフェでゆっくり仕事をしたり、

という時間が増えたんだそうですよ。

夫からは「いつも明るいのでストレスがない!」って

言われていたり、娘ちゃんはお母さんの仕事に

興味深々だったり、とても良い家族関係なのが

伝わってきますね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
脚本家芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました