映美くらら【女優】かわいい!結婚相手の旦那馴れ初めや中田英寿熱愛の真相は?

タレント
スポンサーリンク

映美くらら【女優】かわいい!結婚相手の旦那馴れ初めや中田英寿熱愛の真相は?

映美くららは、現在、女優として活動中です。

過去には、中田英寿と熱愛関係だと

噂されたことがありました。

きっかけは、映美くららと中田英寿が

2人で会っている姿がスクープされたこと。

しかし、この情報以外に、映美くららと

中田英寿の恋愛関係を決定づける証拠は出ておらず、

結局のところ、映美くららと中田英寿が

本当に付き合っていたのか、

短い恋だったのか、単なる噂だったのかは

分からぬままになっています!

映美くららと中田英寿の熱愛報道は、

そのままフェードアウトしていきました。

中田英寿といえば過去に柴咲コウや

宮沢りえとの熱愛などで話題と成っていますが、

女性関係に関しては特に隠したりせず割と

オープンにしている様な印象があります。

なのでもしかするとこの報道によって

映美くららさんの方が引いたのかも知れませんね。



映美くらら【女優】のプロフィールについて

名前  映美くらら  本名  本山 麻衣子(もとやま まいこ)

生年月日  1979年6月15日(42歳)

出身地  熊本県

身長  159cm

血液型

事務所  イー・コンセプト

 

スポンサーリンク

映美くららさんのご両親の情報は、

一般人ということで出ていませんが、

芸名の『映美くらら』を名付けるときに、

母親が関係しています!

学校の恩師の方が『くらら』を付け、

それに合わせて母親が『映美』を考えたそうです。

映美は漢字の通り「美しく映える」ということで、

イメージは『聖女クララ』だとか。

 

 

今では人前に出る仕事をしてる映美さんですが、

人見知りで恥ずかしがり屋な子供だったそうです。

そんな可愛い子供時代を送った映美さんは、

地元の熊本県の学校へ通っていました。

映美さんは『熊本信愛女学院中学校』という、

私立のカトリック系女子校へ通っていました。

中学校が修学旅行で宝塚歌劇団の観劇を

選択してなければ、現在の映美さんは

なかったかもしれませんね。

『熊本信愛女学院中学校』から内部進学で

『熊本信愛女学院高等学校』へ通われてました。

高校時代に宝塚音楽学校を受験してますが、

残念ながら不合格になってます。

高校卒業後に見事に宝塚音楽学校へ合格しました。

宝塚音楽学校に年齢制限があるため、

最後のチャンスだったそうです。

スポンサーリンク

映美くらら【女優】結婚相手の旦那馴れ初めは?

元宝塚歌劇団月組のトップ娘役として、

活躍していた映美くららさん、

プライベートでは2015年5月に

結婚することが、発表されました。

共通の友人を通じて知り合ったようで、

そこから交際がスタートしたようです。

共通の友人ということで、旦那さんは

芸能関係の仕事をしているのかもしれませんね。

映美くららさんと結婚した、旦那さんは

一般の方のようで、名前などは

公表されていませんでしたが、

年齢は、映美くららさんよりも5歳年上で、

会社を経営されているとか。

スポンサーリンク

映美くらら【女優】スリーサイズやカップサイズは?

残念ながら、スリーサイズやカップも

公表されておらず、わからなかったですが、

カップに関しては、画像を見て

計測してみたいと思います。

画像みると、Bカップぐらいに見えますので、

推定Bカップとさせていただきます。

スポンサーリンク

最後に

映美くららは、そのズバ抜けたかわいさもあって、

宝塚歌劇団入団3年目にして早くもトップ娘役となります。

映美くららは、宝塚歌劇団入団時の成績が40人中11番と、

なかなか優秀なものでした。

そんな映美くららの初舞台は「ノバ・ボサ・ノバ」で、

最初は、星組に配属されます。

幼少の頃から習っていたバレエの腕前や、

持ち前の美貌が奏功したのか、映美くららは、

新人公演やバウホール公演のヒロインを務めるまでに。

2001年には、月組に組替えし、

そのままトップの娘役に抜擢されます。

トップ娘役には、基本的に月組で

生え抜きの娘役が選出されるのが慣例ですから、

他組出身者の映美くららの抜擢は、

とても希少な出来事でした。

以降、トップ娘役として活躍した映美くららは、

2004年の「飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛II」

東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団します。

映美くららの前任のトップ娘役は、

壇れいでした。実は、トップ就任時には、

映美くららと檀れいともに、

ファンからの厳しい評価にさらされています。

映見くららの場合は、相手役と不釣り合いだ、

ということで厳しい評価を受けることに。

結果を見れば、その後、映美くららも檀れいも

実力が認められ、娘役トップとしての地位を

確固たるものとし、現在は女優として

活躍するまでになっていることは周知の通りです。

2015年4月に放送されていたTBS系列の

ドラマ「マザー・ゲーム」では映美くららと檀れいが

共演していたので、往時を知るファンには

たまらなかったことでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ女優芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました