生稲晃子【元おニャン子クラブ】若い頃かわいい!結婚相手の夫佐山智洋馴れ初めや娘学校や豪邸でオーナーがヤバイ!?

アイドル
スポンサーリンク

生稲晃子【元おニャン子クラブ】若い頃かわいい!結婚相手の夫佐山智洋馴れ初めや娘学校や豪邸でオーナーがヤバイ!?

生稲晃子さん、CM制作会社のプロデューサー・

佐山智洋さん後に芸能プロダクション

「株式会社Maholo」を設立したのですが、

夫婦で鉄板焼き屋・佐吉を東京の六本木で

経営していますが、主に夫の佐山智洋さんが

大将として店先に立っているんだとか。

ビジネスだけでなく料理自体が好きなのかもしれませんね。

生稲晃子さんも時間があれば

鉄板焼き屋を手伝っているらしく、

もし運が良ければ接客をしてもらえたり

写真を撮ったりもできるそうです。

生稲晃子さんが所属する「プロダクション尾木」の

タレントさんも多く訪れるらしく、

あのAKB48のメンバーや

OGが来店する事もあるそうです。

事前にいつ店に訪れるかどうかは

わかりませんが、定期的に通っていれば

お目に掛れる可能性は高いかもしれません。



生稲晃子【元おニャン子クラブ】のプロフィールについて

名前  生稲晃子

生年月日  1968年4月28日(53歳)

出身地  東京都小金井市

身長  158cm

血液型  B型

事務所  プロダクション尾木

 

1984年、ホリプロタレントスカウトキャラバンに応募し、

落選したとはいえ、ホリプロ系の

芸能事務所にスカウトを受け、芸能界へ。

運命が大きく変わったのは1986年のことで、

ミス南ちゃんコンテストに応募したところ、

『夕やけニャンニャン』のおニャン子クラブの

オーディションを受ける流れになって、

合格してしまいました。

生稲晃子さんは、おニャン子クラブの

メンバーとしてデビューしたのです。

生稲晃子さんの出身中学校は

小金井市立緑中学校です。

出身高校は私立吉祥女子高等学校です。

高校は芸能活動禁止であったが、

生稲の成績が非常に優秀であったため、

「トップの成績を維持すること」と

「大学を受験する事」の2つを条件に

芸能活動が特別に許可されたそうです。

恵泉女学園短期大学英文学科

キリスト教信仰に基づき「自立した女性を育てる」

教育をしており、園芸を正課に

取り入れている珍しい大学です。

スポンサーリンク

生稲晃子【元おニャン子クラブ】結婚相手の夫佐山智洋馴れ初めは?

生稲晃子さんは2003年に

CM制作会社プロデューサーの佐山智洋さんと

結婚しましたが、馴れ初めについては

語られていないもののCMでの

仕事で一緒になった際に知り合った

可能性が高いと思いますね!

スポンサーリンク

生稲晃子【元おニャン子クラブ】娘学校は?

38歳を迎えるという高齢出産でしたが、

帝王切開によって長女を出産。

名前は遥香さんといい、愛称は「はーちゃん」。

東洋英和女学院は幼稚園から

大学までの私立の一貫校で、

お嬢様学校としても有名ですね。

生稲晃子さんは娘が幼稚園の頃から

学校行事には積極的に参加していたようです。

生稲さん自身が芸能活動より学業を

優先した経緯もあることから、

おそらく教育熱心な母親であると思われます。

スポンサーリンク

最後に

生稲晃子さんは会社を経営する夫・

佐山智洋さんと最愛の娘とともに

港区の自宅で暮らしています。

愛車はベンツでした。

2013年12月にテレビ番組で

公開された自宅はまさに豪邸で

地下1階、地上3階の豪邸は

設備も至れり尽くせり、家具も高級品。

推定2億円といわれています。

生稲晃子は、2011年に乳がんと診断されました。

生稲晃子は「まさか自分が……」

「子供はどうしよう」と戸惑ったそうです。

初めは小さなポリープだったので

薬での治療でしたが、2011年5月に摘出手術をします。

しかし、2012年と2013年に再発。

夫婦と子供とで辛い闘病生活を送る中で、

生稲晃子は「子供が成人するまで私は死ねない!」と

強く思ったそうです。

2013年末には、右乳房の全摘出手術をした生稲晃子。

何度もの再発で辛い闘病生活が続きましたが、

現在の生稲晃子の乳がんステージは?というと、

2b~3aの間だそうです。右乳房の全摘出手術後も

放射線治療と投薬治療を続けた生稲晃子は、

2015年に乳房の再建手術を受けたと発表しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドルタレント女優芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました