池松壮亮【金田一耕助NHk】ラストサムライ画像かっこいい!結婚相手の嫁馴れ初めや子供三つ子で中学高校大学や菅田将暉に性格を暴露!?

タレント
スポンサーリンク

池松壮亮【金田一耕助NHk】ラストサムライ画像かっこいい!結婚相手の嫁馴れ初めや子供三つ子で中学高校大学や菅田将暉に性格を暴露!?

池松壮亮さんの隠れている性格を

暴露されてしまいました!

『セトウツミ』(7月2日公開)でW主演を務めた

池松壮亮と菅田将暉にインタビューにて

普段の素の池松壮亮さんは、

もっとしゃべらない人かと

思っていたらそうではなくて。

プライベートの方がちょっと

テンションが高いんだそうです!

そこは予想を超えたところだったそうです。

フレンドリーですし、生まれながらのボケで、

常にボケたがったりりして

僕は友だちといると自分がボケて、

あまりツッこむことはないんですが、

池松さんに関してはツッこまないと

気になるんだそうです!

池松さんはアンテナが常にビンビンで、

いろんなところを見ているんですと

感心していました。

女性から見てももちろん魅力的だと思うけど、

男から見てもそうで、

ずるいなあ、カッコいいなと思う人なんだそうです!



池松壮亮【金田一耕助NHk】のプロフィールについて

名前  池松壮亮

生年月日  1990年7月9日(31歳)

出身地  福岡県福岡市

身長  172cm

血液型  A型

事務所  ホリプロ

 

2001年の10歳の時、劇団四季ミュージカル

『ライオンキング』のオーディションで

ヤングシン役に抜擢され役者デビューを果たします。

野球少年だった池松さんは演劇には

全く興味がありませんでした。

ご両親の勧めで受けることになった

劇団四季子役のオーディションも乗り気ではありませんでした。

ご両親の『野球カード買ってあげるからぁ~!』という

言葉にそそのかされオーディションを受けることにしたんだとか。

2003年の12歳の時、ハリウッド映画

『ラストサムライ』でトム・クルーズと出演し

監督から『どうしてこの仕事をやっているの?』と

質問された、池松少年は

『親にやらされているから。

本当はイチローのような野球選手になりたい!』

と答えたんだそうです。

2009年の18歳の時、三谷幸喜脚本の人形劇

『連続人形活劇・三銃士』で主演を務めます。

お姉さんは劇団四季の女優・池松日佳瑠さんです。

スポンサーリンク

池松壮亮【金田一耕助NHk】結婚相手の嫁馴れ初めは?

池松壮亮さんは結婚していません。

池松壮亮さんが結婚しておらず、

独身だということは分かりましたが、

嫁候補の彼女はいるのでしょうか?

調べてみたところ、池松壮亮さんには

熱愛彼女の噂はあったものの、

現在結婚間近と噂される嫁候補の存在はありませんでした。

「10年後には結婚して子供も欲しいという」

希望を語っています。

ただ、今現在は俳優という仕事に

専念したいという気持ちがあるようです。

スポンサーリンク

池松壮亮【金田一耕助NHk】子供三つ子なの!?

池松壮亮さんに三つ子の子供がいる?!

なんて噂さてれているんですよね…

一体これはどういうことなのでしょうか?!

実はこの噂、池松壮亮さんがSNSに

アップした一枚の画像が発端となっているようです!

池松壮亮さんが子供と写っている画像が

投稿されていたのですが…

なんとこの子供は池松壮亮さんの

お姉さんの子だったようですよ!

つまり三つ子がいるのは、池松壮亮さんではなく

そのお姉さんなんだそうです

池松壮亮さんのお姉さんは池松日佳瑠さんというらしく、

旦那さんは宇都宮直高さんという方で

劇団四季の俳優さんなんだとか!

スポンサーリンク

池松壮亮【金田一耕助NHk】中学高校大学は?

池松壮亮さんの中学高校大学はどこなのでしょうか?

池松壮亮さんの出身中学校は、私立の福岡大大濠中学校です。

池松さんが通学していた頃は男子校で

池松さんは野球部に所属しピッチャー兼

外野手として活躍していたんだとか。

池松壮亮さんの出身高校は中学校と

同じ系列の福岡大大濠高校です。

池松さんは当初は硬式野球部に入ろうと

考えたようですが、甲子園にも出場したことがある

強豪の福岡大大濠高校の硬式野球部は

俳優業との両立が不可能だったので

軟式野球部に入ったんだそうです!

池松壮亮さんは日本大学芸術学部映画学科

監督コースを卒業されました。

野球を趣味として割りきった池松さんは

大学では部活に所属せず俳優と関連のある

大学のカリキュラムに重点を置く生活をします。

映画は普段からたくさん観るそうで、

年間200本も観る年もあるんだとか。

役者として見ていたのでしょうか。

みるのも勉強になりますからね!

スポンサーリンク

最後に

2012年には舞台「リリオム」において主演のリリオムを演じ、

2013年に大学を卒業してからは役者一本となり、

2014年には映画「愛の渦」「紙の月」などの演技が

評価されて、ブルーリボン賞など

日本の主要映画賞で助演男優賞を受賞するなど

順調に活躍しています。またドラマ「MOZU」シリーズでは

双子の殺し屋の役を一人二役で演じその猟奇的な演技は

高い評価を得るなど、意欲的に挑戦し続けてきています。

授賞式のプレゼンターとして「愛の渦」で共演し、

体当たりの演技を共にした門脇麦が登場し

「あまりしゃべらないし、愛想も無いけど、

誰よりも熱いものを持って

この仕事をしている人なんだな、という印象です」とコメントし、

会場を沸かせました。それに対して池松壮亮は

「麦ちゃんがいなかったら“愛の渦”は出来なかった。

僕なんかよりも麦ちゃんが主演賞を

取るべきだったと思っています」と返礼をしました。

讃えられた人に対して、謙虚なだけでなく、

自分の意思を強く出すあたりが、誰よりも熱いものを持って

仕事をしている人、という門脇麦の見る目は

確かなのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ俳優芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました