堂安律【サッカー選手】インスタ画像かっこいい!彼女結婚の真相や中学高校大学や世界の評価がヤバイ!?

サッカー選手
スポンサーリンク

堂安律【サッカー選手】インスタ画像かっこいい!彼女結婚の真相や中学高校大学や世界の評価がヤバイ!?

堂安律選手は、2018年4月にガンバ大阪から

FCフローニンゲンへ完全移籍した堂安律。

その直後にサポーターによって選出されるMVPを

獲得するなど目覚ましい活躍を見せ、

世界のクラブチームから引っ張りだこになっているようです!

日本の香川真司が所属し、選手に対して時に辛辣な評価を

叩きつけるビッグクラブのドルトムントも、

堂安律の獲得に本腰を入れ始めているといいます。

堂安律を獲得したいと目論んでいるのはドルトムントだけではなく、

ユヴェントスやアトレティコ・マドリー、アーセナル、

チェルシーと、強豪クラブがこぞって堂安律に注目しているとのことです。

なんと、名門マンチェスター・シティも堂安律に

興味を示しているとイギリスの各紙が報じています。

マンチェスター・シティといえば、長く一緒にプレーしてきた

U-22日本代表の板倉滉が完全移籍したことで

話題になったチームでもあります。

板倉滉は移籍後すぐに、堂安律が所属するフローニンゲンへ

1年半の契約でレンタル移籍しているので、

海外でも息のあったプレーを見せてほしいものです。



堂安律【サッカー選手】のプロフィールについて

名前  堂安律

生年月日  1998年6月16日(24歳)

出身地  兵庫県尼崎市

身長  172cm

血液型  A型

所属  SCフライブルク

 

スポンサーリンク

堂安律さんは兵庫県尼崎市で生まれ、高校まで過ごし、

その後は海外に移ってプレーされていますね。

普段はどこにでもいる男の子と変わらないが、

サッカーになると人が変わったかのように

負けず嫌いが前面に出ることが度々あったそうです!

堂安律さんがサッカーと出会ったのは3歳の時で

兄2人が通っていた浦風FCというサッカーチームについていき、

初めてサッカーボールに触れてみると

誰よりも上手だったのが始まりだとか。

練習試合で負ければ必ず泣いて悔しがり、

帰宅してから夜遅くまでその日できなかったことが

できるまで練習し、母親から止められるほどだったとか。

母親は美幸さんといい、堂安律さんをサッカー教室へ

毎回送り迎えするなど、前面的に協力していました。

堂安律さんは兄が2人おり、末っ子にあたります。

長男は8歳上の麿(まろ)さんといい、幼少期にサッカーをしていた

情報のみ公開されていますが、現在の活動などは残念ながらわかりませんでした。

次男は3歳上の憂(ゆう)さんで、2021年1月まで

プロサッカー選手として活動していました!

現在は小学校6年間通っていたサッカー教室、

クーバー・コーチング尼崎校でコーチをしています。

兄の憂さんは大学生時から、将来はサッカーを教えたいなと

思っていたので、引退後は自然と指導者に

なることを決断していたそうです!

スポンサーリンク

堂安律【サッカー選手】彼女結婚の真相は?

堂安律選手は、結婚はされていませんが、

噂の彼女は、まゆさんという一般の方だそうです!

2017年4月に堂安選手がSNSで、

公式のアカウントとプライベートのアカウントを間違えて、

公式の方に彼女とのツーショットを、

誤爆でアップしてしまったようなんです!

オランダの放送局の取材で、彼女と同棲していることを

明かされたそうです!

彼女は、堂安選手の食事の世話などをしてくれているそうですよ。

しかし、2022年6月現在、堂安律選手は彼女と別れられたようです。

2022年5月8日に放送された、MBSラジオ「ヤングタウン」で、

明石家さんまさんが堂安律選手と会食した時に、

彼女について話されていたそうで、そのことを暴露していました。

「彼女はいない」

「オランダに彼女を連れて行ったという記事を見たけれど、

連れて行っていない」とのことでした。

これが、真相になりますね!

スポンサーリンク

堂安律【サッカー選手】中学高校大学は?

出身中学は尼崎市立小田南中学校です。

中学2年生のときにはなんとU-15カテゴリーの

全国大会日本サッカー史上初の3冠を達成してます。

中学進学時にガンバ大阪、セレッソ大阪、

名古屋グランパスエイトからオファーされていて

堂安選手はガンバ大阪ジュニアユースに入団しています。

ガンバ大阪に入団を決めた理由は

「ジュニアユースを選ぶとき、

ガンバとグランパスで迷ったんですけど、

ガンバでプレーする夢を見たのでガンバに決めました」と

語っています。選手としての特徴は

左右使える攻撃的なMFというプレイスタイルで活躍してます。

出身高校は追手門学院高等学校と

向陽台の2校が出身高校です。

なぜ出身校が2つあるのか?それは堂安律選手が

サッカーに専念するために通信制の向陽台高校へ編入したためです。

2015年にガンバ大阪の2種登録選手となりました。

ちなみにサッカーでの2種登録選手というのは高校生が

トップの試合に出るためにしなければならない登録で

堂安律選手はこれにより高校時代から

ガンバ大阪で活躍できていたという事です。

大学には進学していなくて、向陽台高校を卒業後は

海外に移ってオランダ1部のFCフローニンゲンに

移籍して活躍しています。

スポンサーリンク

最後に

幼少期から天才的な才能を見せつけていた堂安律の活躍は

20歳を迎える年になっても衰えることなく、

FCフローニンゲンでは、30試合を待たずして9ゴール4アシストと

チームに絶大な貢献をしています。

その活躍が認められ、堂安律は欧州の最優秀選手に贈られる

「バロンドール」の選出で知られる有名サッカー誌

「フランス・フットボ―ル(France Football)」から、

21歳以下の年間最優秀選手「コパ・トロフィー」の最終候補に選ばれました。

「コパ・トロフィー」は若手版バロンドールとも言われる名誉ある賞です。

最終的にはフランス代表チームで十代ながら10番を背負い、

ロシアワールドカップでも背番号に相応しい活躍を見せた

キリアン・ムバッペが2018年の「コパ・トロフィー」に選ばれ、

残念ながら受賞は逃したものの、海外での堂安律に

対する評価の高さがうかがえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サッカー選手スポーツ選手芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました