「 集中力について 」 一覧

低Gi食品を中心とした3食+ナッツ類を中心としたおやつの補給となります

知っていますか? コーヒーやエナジードリンクの正しい飲み方 食事についての紹介をしていきます。 あなたも1度や2度は、集中力を回復させようとコーヒーやエナジードリンク を飲んだことがあると思います。 …

こんな経験はないでしょうか?

ベッドや布団に寝っ転がった姿勢で本を読んでいたら、気がつくと寝落ちしていた!誰でもこういう経験は、1度や2度あると思います。 パソコンのモニタに向かっていたら、いつの間にか前傾姿勢になっていて、首や肩 …

心理学の自己認識力とは(客観的に自分を見せる力)

高い集中力を持続するには、机や仕事デスクに向かう自分でありたいので、鏡に映る自分には、自己認識力を高める効果があると思います。 鏡の効果は、気が抜けてしまったときに、集中力を再起動させるエンジンの役目 …

モノを減らすほど、自己コントロールする力が増える理由があります

昔から言われている通り、ものが散らかっている部屋や机は集中力を奪うといいます。 このことは、散らかった部屋で作業してもらうAグループと綺麗に片付けてある部屋で作業してもらうBグループを比較した心理学の …

集中力を、動かす7つのエンジンについて

エンジンをいろいろ使いわけて、あなたの中にある才能の力を借りて、自由に集中力を発揮できるようになります。 まず1つ目のエンジンは、場所です。自分のいる場所で集中している環境を整えるということです。 こ …

ひじとひざなぜ、錯覚するのか?

集中力を鍛える方法にも応用できます。 ノーベル経済学賞を受賞した心理学者ダニエル・カーネマンが、自分の書いた著書にファスト&スローで紹介しています。 最も有名になった理論にプライミング効果があります。 …

ある大学での研究の成果が明らかになっています。

難しいパズルを使い、決断して取り組んだ場合と決断しないまま取り組んだ場合を比較しました。 対象となった学生本人に、どのパズルを解くかを選ばせて取り組ませた場合とこのパズルを解いてください。と出題した場 …

イギリスの歴史学者シリル・ノースコート・パーキンソンの法則とは

仕事は、終了するために割り当てられた時間に遡って複雑なものへ膨れ上がっていくと述べています。 人間は、時間が大量にあると思うと、勘違いしてしまい目の前の仕事に対してさまざまな選択肢を考え、試行錯誤を重 …

人間の脳は集中を持続させないようにできている⁈

スポンサーリンク 食事に没頭していたら、いつ肉食動物に襲われるかわかりません。自然界においては、集中していないほうが生き残ることができるのです。多方向に注意をはらうことができ、危険を回避できるからです …

人は、行動ではなく意思決定で疲れる生きものなのです⁈

人は、疲れているときによく物事を先延ばしにしたくなるときがありますが、決断するパワーが残っていないからです。 だから、先延ばしという行動を取るのです。そんな状態なので、集中力はもちろん底を尽きています …

スポンサーリンク