自己啓発本 集中力について

人は、行動ではなく意思決定で疲れる生きものなのです⁈

投稿日:2020年1月12日 更新日:

人は、疲れているときによく物事を先延ばしにしたくなるときがありますが、決断するパワーが残っていないからです。

だから、先延ばしという行動を取るのです。そんな状態なので、集中力はもちろん底を尽きています。

後回しにすればするほど、ウイルパワーが下がっていきます。消費していくのです。

よく今やらないともっと面倒くさくなるといいますが、あれは、理にかなっているのです。

スポンサーリンク

集中力を取られるのは、細かい仕事になります。

集中力を奪うものとして、細かい仕事があります。

例えば、この人にメールを送らなければならないとか、これを買っておかないとなど、もし、その状態を保留にしたとしたら、ウイルパワーはなくなっていくいっぽうになります。

だから、その結果、決断をすぐに下したほうがいいと思います。そして、即決できる仕組もつくったほうがいいです。

バッチ処理とは!!

細かい仕事への対策は、バッチ処理が一番有効であります。

バッチ処理とは、細かい仕事を1日の終わりにして、どこかの時間にまとめてかたずけます。

コツとしては、まとめて最後にやるようにします。これが重要なことだと思います。

用意するものがあります。それは、付箋です。ある程度大きめのほうがいいです。

仕事や勉強中に、まずやらなくてはならない雑事を先にメモにして、頭から外にはずしていくのです。それで、最後に残さずまとめて一気に片付けるのです。

あくまでも、付箋でなくても大丈夫です。メモ帳やスマートフォンのメモ機能や音声認識でも構わないのです。

集中状態に入っていたら、それ以外のことをやらないほうが集中力は持続するからです。

雑事は翌日に残さないのが基本になりまとめて処理するというバッチ処理が大切になります。

先延ばしは、NGです!

また、会議や打ち合わせで日を改めて決めましょうと先延ばしするのは、ウイルパワーが消耗されますので、やらないほうがいいと思います。

日々の雑務に追い込まれ、消耗されていく人や1日を通して集中力を保っているように見える人がいますが、実は、ウイルパワーを節約できているかどうかになります。

一体何をして節約しているのでしょうか?それは、習慣化です。

行動を習慣化して定着することで、ウイルパワーを使うことなく、集中状態に入っているのです。

脳の前頭葉ではなく、小脳が主に使われるようになるのです。自転車に乗るたび、動作に集中しなければなりませんが、無意識に漕ぎ出せるようになるとウイルパワーがほとんど消費されなくなります。

このように1日を通して集中できる人は、ウイルパワーを使うことなく集中しています。

余ったウイルパワーを、より重要なことを習慣化させるために発揮しているのです。

どうも集中力が持続できないと悩んでいる人は、その都度その都度目の前の作業に集中して向き合っているのです。

だから、ウイルパワーを非効率に使い続けていますので、持続しないのです。

スポンサーリンク

習慣化が重要になってくるのです。

その結果、何回やっても習慣化しないのです。一度に
処理できるのは1つだけになります。

この悪循環から抜け出すには、新しい習慣を脳に覚えさせるために、集中力を使うように心がけていくことです。

1つ1つ、ウイルパワーを消耗せずに処理できる作業を身につけていくことです。

こうして、エネルギーを節約しながら、習慣化に集中することで、あなたも次第に集中力をうまくコントロールできるようになります。

集中力の高め方は、ウイルパワーを増やして、ウイルパワーを節約することしかないと思います。

集中力の高い人は、実は長時間集中していないと思います。

できる人は、短時間の集中を繰り返しているだけなのです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-自己啓発本, 集中力について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

内山昂輝(声優)佐倉綾音共演でも「鬼滅の刃」大ヒット!?

スポンサーリンク スポンサーリンク 内山昂輝(声優)佐倉綾音共演でも「鬼滅の刃」大ヒット!? 「劇場版 鬼滅の刃」が、日本で爆発的なヒットをしているようだ。 異例の拡大上映をしているとはいえ、売り切れ …

ひじとひざなぜ、錯覚するのか?

集中力を鍛える方法にも応用できます。 ノーベル経済学賞を受賞した心理学者ダニエル・カーネマンが、自分の書いた著書にファスト&スローで紹介しています。 最も有名になった理論にプライミング効果があります。 …

集中力を、動かす7つのエンジンについて

エンジンをいろいろ使いわけて、あなたの中にある才能の力を借りて、自由に集中力を発揮できるようになります。 まず1つ目のエンジンは、場所です。自分のいる場所で集中している環境を整えるということです。 こ …

モノを減らすほど、自己コントロールする力が増える理由があります

昔から言われている通り、ものが散らかっている部屋や机は集中力を奪うといいます。 このことは、散らかった部屋で作業してもらうAグループと綺麗に片付けてある部屋で作業してもらうBグループを比較した心理学の …

血糖値の下降と共に集中力は落ち、注意力も散漫に!!

朝からイライラするのは、口にした食事のせいかもしれません。 私も、朝の食事のおかげで、気分が憂鬱になるときがあります。あれもおそらく、口にした食事のせいかもしれませんね。 ここで、血糖値がおだやかに変 …

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。