自己啓発本 集中力について

こんな経験はないでしょうか?

投稿日:2020年1月22日 更新日:

ベッドや布団に寝っ転がった姿勢で本を読んでいたら、気がつくと寝落ちしていた!誰でもこういう経験は、1度や2度あると思います。

パソコンのモニタに向かっていたら、いつの間にか前傾姿勢になっていて、首や肩の疲れを感じていつもより、早く集中が途切れた経験もあると思います。

これらは、いずれも自然なことですが、集中が途切れてしまった原因は、実は姿勢にあります。

復習になりますが、散らかった部屋がウイルパワーを奪っていくように、集中に適さない姿勢のまま作業することによって、無駄なウイルパワーを消費しているのと同じことなのです!!

スポンサーリンク

作業するときに、姿勢を整える。

作業するときに、姿勢を整える。たったそれだけの準備が、あなたの体を集中しやすい状態へと導いていくのだと思います。

その理由は、脳の仕組みにあります。

集中力の源であるウイルパワー。それを司る前頭葉のエネルギー源はブドウ糖と酸素です。

この2つを脳に送り届ける役割を担っているのが、血流です。

知っていたでしょうか?健康な人の脳には、いつも体内の全血液の15%が集まっていること

知っていたでしょうか?健康な人の脳には、いつも体内の全血液の15%が集まっていることです。

そして、脳の大きさ自体は、全体重に占める割合の2%ほどです。そんな小さな器官が大量の血液を必要とするのは、脳がいかにたくさんのエネルギーを求め、使っているかを示しています。

この脳へ向かう血流と密接に関係しているのが、姿勢なのです!

スポンサーリンク

ジョギングなどをすると心臓の鼓動が速くなる

ジョギングなどをすると心臓の鼓動が速くなるのと一緒で、エネルギーを多く使うときには、変化が生じます。

これは、集中力を持続して発揮させたいときも同じなのです。

脳は、通常よりもブドウ糖と新鮮な酸素を必要としますが、そこで、問題となってくるのが、姿勢なのです!

座り姿勢は、どうしても長時間になると無意識のうちに、崩れていきます。

崩れてくると、血液の循環が落ち、脳が求めるペースでの新鮮な酸素の供給が滞り始めるのです。

その結果、あくびがでたり、ボーッとして集中力が低下していくのです。

腰が伸びることによって、呼吸が深くなり、血液が循環しやすくなる環境

逆に腰が伸びることによって、呼吸が深くなり、血液が循環しやすくなる環境が整い、脳への酸素も十分に供給されます。

姿勢を正すことは、集中力を高めるためにとても重要なことなのです。

姿勢が良くなると、前頭葉の機能が活性化される効果もあります。

これは、横隔膜などの呼吸に関係する筋肉が正常に働き、前頭葉により多くの酸素が送り込まれるようになるからです。

スポンサーリンク

あなたは、集中しづらいこんな座り方をしていませんか?

あなたは、集中しづらいこんな座り方をしていませんか?

正しい座り姿勢についてチェックしていきましょう。

まず、ダメな例は、背中が丸まっている。これは、よくあることですが、パソコンのモニタや資料などに、集中してしまい、顔が前に出て背中が丸まっていることです。

肘掛けやデスクに肩ひじをついている。頭の重さを支えるように片手で頬杖をつき、考え込んでいるなど、体を支えるために肩ひじをついている。

つい足を組んでしまう。なんとなく落ち着くのか。気づくと足を組んで体を斜めにしてしまい、デスクに向かっていることです。

こうした、座り姿勢については、いずれも集中力が途切れる原因になってしまいます。

集中力が起動する座り姿勢についてのポイントを紹介したいと思います。

1日に何回か、正しい座り姿勢について、思い出して、座り直してみる習慣を作りましょう。

スポンサーリンク

一見疲れそうな座り方がありますが、実は、最も合理的に全身に力が分散され、血流が阻害されず、集中力が持続する理想的な姿勢があります。

自分なりに、疲れない姿勢や集中力が発揮できる姿勢を研究するのも楽しいと思いますので、やってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-自己啓発本, 集中力について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

集中力の高い人は、ネガティブな感情も利用しています

フロー体験と呼ばれる状態をご存知でしょうか? 初めて取り組むスポーツに没頭していたら、日が暮れていたとか 親しい友達と夢中でおしゃべりをしていたらお店の閉店時間になっていたという状態のことです。 20 …

仕事の早い人達の秘密は、『集中力』にあった!それを発揮する方法?

私は、集中力とは他人より効率的に本を読むことができたり、多くのことを吸収したり、集中力を活かして仕事や勉強に大きな成果をあげることができると思います。 集中力は、もはや最短・最速で身につけることができ …

15分に一度、立ち上がるだけで脳がクリアになります。

集中力と座り姿勢の関係について、紹介してきましたが、仕事も勉強も立ったままやるのが一番いいと思います。 さまざまな研究から、人は15分以上座っていると、認知能力も集中力も低下することで、作業効率がわか …

ある大学での研究の成果が明らかになっています。

難しいパズルを使い、決断して取り組んだ場合と決断しないまま取り組んだ場合を比較しました。 対象となった学生本人に、どのパズルを解くかを選ばせて取り組ませた場合とこのパズルを解いてください。と出題した場 …

集中力を、動かす7つのエンジンについて

エンジンをいろいろ使いわけて、あなたの中にある才能の力を借りて、自由に集中力を発揮できるようになります。 まず1つ目のエンジンは、場所です。自分のいる場所で集中している環境を整えるということです。 こ …

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。