自己啓発本 集中力について

究極の集中力を手に入れる法則には、習慣化が重要⁈

投稿日:2020年1月9日 更新日:

究極の集中力を手に入れるのに、最も大切なことは1つの行動にフォーカスして1つずつ着実に習慣化していくことです。

これは、仕事や勉強でも変わらないと思います。1日10時間の詰め込み学習や企画書を仕上げるための徹夜は、効率を落とすだけです。

集中力のメカニズムを理解して、適切なアプローチをすれば、より短時間の高い成果を出すことができると思います。

スポンサーリンク

祖父の教え

よく家の祖父が私に言っていたことがあります。

『人生は短いものだと。人生はその人の一生は1回限りなのだから自分の好きなことをやればいい。』とよく生前私に教えてくれました!

その時私は思いました”この集中力をコントロールする術を身につけることができれば、時間にも余裕ができて、プライベートに時間をさけたり、私みたいに小さい子供の相手をしたり自由に時間を有効に使うことができるようになると。

私のサイトを読んで実践していただければ、あなたの人生の密度が何倍にも高まっていって、身につけた集中力を思い通りにコントロールすることができればライバルを横目に悠々自適な世界を繰り広げることができると思いますので一緒に頑張っていきましょう。

集中力には法則があった!!

私は、集中力を自由自在に操ることができるのには、3つの法則があるのではないかと思います。

まずは、第一の法則・ 集中力の高い人は鍛えかたを知っているのではないか!!

私は、集中力は持って生まれたものでもなく、そんなそこらの根性で決まるものではないと思います。

第二の法則・ 集中力の高い人は、実は長時間集中していないと思います。

できる人は、短時間の集中を実は繰り返しているのではないでしょうか。

第3の法則・ 集中力の高い人は、疲れを脳でコントロールしているのではないでしょうか。

疲れているから集中できないのは脳の錯覚だと思います。

スポンサーリンク

正しい方法を身につければ、結果がでる。

正しい科学的方法にそって鍛えていけば、誰でも簡単にアスリートやプロフェッショナルになることも容易にできるようになると思います。

私は、幼いとき注意力散漫だと怒られている人も、映画鑑賞もすぐに眠くなる人もこの法則をマスターすることさえできればトップアスリートの仲間入りができると思います。

それでは、第一の法則から詳しく論じていこうと思います。

まず誤解をしている人がいると思うのが、集中力=生まれもったものだと思っている人がいると思います。

それは、実は違うのです。集中力のある人とない人の差は、その仕組みを知っているか、知らないかの差です。

トレーニングを積むことによって、集中力を鍛えることができるのです。その事実を知らない人は多いと思います。

私は、貴重な人生の時間をないがしろにしているのと同じだと思うのです。

よく受験生にありがちな悩みで、勉強しなくちゃいけないのをわかっているのにどうしてもスマートフォンに手を伸ばしてしまいます。

しかし、集中力を操ることができれば、そんな悩みをすぐに解決することができるのです。

だから、正しい理論を身につけ、トレーニングすることによって、誰でも思うように集中力を手に入れることができるようになります。

ここで大切なことが1つあります。

スポンサーリンク

集中力に大切なことは

集中力の源泉のことです。

集中力が湧き出す泉は、顔の額の奥にある前頭葉にあります。

前頭葉は思考や創造性を担う脳の最高中枢であるということです。
他の動物にはない力を獲得しているのです。

突然ですが、ウイルパワーをご存知でしょうか?

思考や感情をコントロールする力のことなのですが、詳しく説明しますと、ウイルパワーは、前頭葉の体力のようなものです。

ウイルパワーにも、一定の量があり、集中力を使う度に少しずつ消耗していってしまいます。これから先、このウイルパワーが大事になりますので、頭の片隅にでも置いておいてもいいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-自己啓発本, 集中力について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

仕事の早い人達の秘密は、『集中力』にあった!それを発揮する方法?

私は、集中力とは他人より効率的に本を読むことができたり、多くのことを吸収したり、集中力を活かして仕事や勉強に大きな成果をあげることができると思います。 集中力は、もはや最短・最速で身につけることができ …

ある大学での研究の成果が明らかになっています。

難しいパズルを使い、決断して取り組んだ場合と決断しないまま取り組んだ場合を比較しました。 対象となった学生本人に、どのパズルを解くかを選ばせて取り組ませた場合とこのパズルを解いてください。と出題した場 …

イギリスの歴史学者シリル・ノースコート・パーキンソンの法則とは

仕事は、終了するために割り当てられた時間に遡って複雑なものへ膨れ上がっていくと述べています。 人間は、時間が大量にあると思うと、勘違いしてしまい目の前の仕事に対してさまざまな選択肢を考え、試行錯誤を重 …

内山昂輝(声優)佐倉綾音共演でも「鬼滅の刃」大ヒット!?

スポンサーリンク スポンサーリンク 内山昂輝(声優)佐倉綾音共演でも「鬼滅の刃」大ヒット!? 「劇場版 鬼滅の刃」が、日本で爆発的なヒットをしているようだ。 異例の拡大上映をしているとはいえ、売り切れ …

集中力の高い人は、ネガティブな感情も利用しています

フロー体験と呼ばれる状態をご存知でしょうか? 初めて取り組むスポーツに没頭していたら、日が暮れていたとか 親しい友達と夢中でおしゃべりをしていたらお店の閉店時間になっていたという状態のことです。 20 …

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。