赤西仁(アイドル)黒木メイサ別居の真相や亀梨和也仲を暴露!?

アイドル
スポンサーリンク

赤西仁(アイドル)黒木メイサ別居の真相や亀梨和也仲を暴露!?

当時の赤西仁さんと亀梨和也さんを

良く知る関係者の話によると、

『赤西仁さんがまだ「KAT-TUN」に在籍している時、

ある時期の「KAT-TUN」のライブ公演で

赤西仁さんと亀梨和也さんが取っ組み合いの

喧嘩をしたことがあります。』

『当時はライブ公演のリハーサルを

していたのですが、赤西仁さんがコンサートの

パフォーマンスについて口を出し、

自分が仕切ろうとし始めました。

初めは他のメンバーも黙って聞いていたようなのですが、

見かねた亀梨和也さんが

「お前、全然変わってねぇじゃねぇかよ!」と

襟首をつかんで取っ組み合いになったそうです。』

本人たちは自分たちの間柄のことを、

「いつもくだらないことでケンカになる。

けど、いつも自然と仲直りしている」と

発言していました。また、ドライブに一緒にいったり、

電話もよくするなどのエピソードも

過去に語っており、仲の良さがうかがえます。

そんな二人の仲良しほっこりエピソードと言えば、

“優勝したら願いをかなえてくれるゲーム”。

亀梨君が「北海道へ旅をしたい、赤西をカメラマンとして」と

願いましたが叶わず、そのゲームを赤西君がリベンジ。

赤西君は「亀梨に対抗して沖縄旅行」と願うと、

亀梨君が「僕もつれてって」とおねだり。

結果、見事に優勝し二人で沖縄旅行に行っていました。



赤西仁(アイドル)のプロフィールについて

名前  赤西仁

生年月日  1984年7月4日(37歳)

出身地  東京都江東区

身長         176cm

血液型      0型

事務所  錦戸亮と共に「N/A」名義で活動

 

スポンサーリンク

赤西仁の家族構成ですが、父、母、弟の

4人家族だったそうです。

お父さま、都内で鉄板焼きのお店を

経営しているそうで、「赤西仁の親の店」という

わけではなくとても

繁盛しているそうです。また、

赤西仁の母親はとても若く、

今のご両親が結婚できない年齢の時に、

赤西仁が生まれたそうです。

ご両親は、弟の赤西礼保が生まれた

時くらいに入籍しています。

1998年11月8日、ジャニーズ事務所の

オーディションを受けます。

結果は不合格でしたが、 付けていた名札を返した相手が

偶然ジャニー喜多川社長で、

その名札の番号がNo.1だったため、

「YOUも残っちゃいなよ。」と言われ

合格したそうです。

ジャニーズのオーディションを受けた理由は、

「テレビ番組で錦戸亮が歌う姿を見て、

同じような事がしたいと思ったから。」

2000年からジャニーズJr.としてB.A.D.やM.A.D.に参加し、

2001年に堂本光一の専属バックダンサーとして

結成されたKAT-TUNのメンバーに選ばれました。

赤西仁さんのご家庭は

裕福だったと言われています。

江東区立第二砂町中学校を卒業後、

同じく都内の立志舎高校の通信制に進学しました。

高校1年を終える頃にはジャニーズJr.内で

KAT-TUNを結成し、学校に通うことが難しくなり、

高校2年の夏に中退したそうです。

その後KAT-TUNは絶大的な人気を誇り、

赤西さんはドラマへの出演も多く人気はグループ内で

1、2を争うものとなりました。

赤西さんはKAT-TUN願望デビューするまで

都内の実家で家族と暮らしていました。

都内で駅からも近いせいかすぐにファンに家が

特定され、赤西さんの実家をひとめ見ようと

駅から列ができたなんて伝説もあるんだとか。

アイドルの宿命かもしれませんが、

そんな生活が続いたことで逆に

プライベートでの幸せに憧れを強く

抱いたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

赤西仁(アイドル)黒木メイサ別居の真相は?

2人の交際が始まったのは

2011年秋頃と言われていますが、

赤西仁がロサンゼルスに語学留学していた際、

一人暮らしでホームシックになたところを

黒木メイサが励ましていたという情報も。

留学は2006年10月から2007年4月ですので、

交際に発展するかなり前から親しい交流が

あったことになります。これが本当ならば、

友人としての長い交流を経て、

2011年秋に一気に距離が縮まり、

2012年2月初旬に入籍しました。

2人が交際関係に発展した理由の1つに、

「音楽の趣味がピッタリ合った」ことがあるとか。

役者としても歌手としても活動している2人には、

共感する部分も多かったのでしょう。

赤西仁は黒木メイサとの交際も入籍も、

ジャニーズ事務所には伝えていませんでした。

現役アイドルが結婚するというだけでも大変なことです。

ましてや事務所やメンバーへ事後報告な上、

お相手はすでに妊娠しているというスキャンダル。

赤西仁は結婚直後から、

事実上謹慎状態となってしまいました。

内定していた主演ドラマの降板、

全国ツアーの中止というペナルティを受け、

仕事がなくなった赤西仁。

世間は、彼を黒木メイサの「ヒモ」と評しました。

2012年9月23日に長女が誕生すると、

「夜泣きがうるさくて寝られない」

「遊ぶ時間がなくなった」などと赤西仁が

愚痴をこぼしている、実は別居状態である、

などと噂され、黒木メイサにも不倫疑惑が浮上しました。

2014年には、子供の面倒を見ずに夜遊びしているとまで

言われるようになり、いよいよ離婚かと、

まことしやかに囁かれました。

赤西仁は、黒木メイサの撮影現場に同行し、

控え室で長女の面倒を見ている姿が目撃されています。

結婚前に見られた2人のディズニーデートは、

今度は長女を連れてのスリーショットに。

飲食店帰りに、長女を挟んで親子3人で

手をつなぐ仲睦まじい姿も報道されました。

2016年2月13日には、育児が落ち着いたということで

結婚披露パーティを開催した2人。

その後11月26日には第2子の妊娠も発表され、

順調に夫婦関係を続けています。

スポンサーリンク

赤西仁(アイドル)弟!?

ファンの間では赤西さんの弟が

いることは有名なようです。

2005年頃から「颯太(そうた)」という芸名で

芸能活動を始めましたが、現在は本名でもある

「礼保(れお)」名義でフリーで活躍しています。

ハリウッド映画に憧れて役者を志して

エキストラなどを経て芸能活動をし始めたそうです。

エキストラの時代を経て現在ではドラマや

舞台だけでなくアーティストとして

ライブ活動もしています。

2013年の大河ドラマ『八重桜』では

杉田勇次郎役として出演していました!

2014年には一度引退宣言と勘違いされる

事件が起きていました。

当時の礼保さんのTwitterでは

『4年半 短いですが、颯太の役者人生を

終わらせて頂きます!本当にありがとう!』と

ツイートしこれにはファンや

報道陣も引退したのではと勘違いしたそうです。

後にこのツイートは削除され事務所と

芸名を変える予定であるということを

改めて報告していました。

礼保さん本人も説明不足だったと反省したようです。

当時は大手芸能事務所に所属する

予定だったそうですが現在は芸能事務所に

入らず無所属で活動されているようです。

近頃はドラマや映画などには

あまり出演されておらずアーティストとして

ライブ活動に励んでいるそうです。

仁さんと礼保さんが異母兄弟なんじゃないか

というウワサがあったようですが、

どうやら母親の結婚した年齢が

若かったことが理由の1つ。

仁さんがテレビで母親の年齢を間違えるという

ミスをしたことでそんなウワサがでたようですが、

両親に離婚歴はないので2人とも父親母親共に同じです。

俳優業の他に、仁さんと同じアーティスト活動を

していますので今後はお2人でコラボする

可能性もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

最後に

赤西仁は、子供の頃から、

アメリカで活動することを夢見てきたようですね。

 

ロサンゼルスへの語学留学もその一環でしょうし、

自身が手がける曲に英語詞があるのも、

アメリカでの活動を見据えているためです。

インタビューを受けている赤西仁の英語を聞くと、

「なるほど、本気なんだ」と感じます。

赤西仁の英会話力が飛躍的に伸びたのは、

語学留学後の独学によるものだそうです。

赤西仁の英語勉強法は、あくまで会話主体。

アメリカでのアーティスト活動で必要になるのは、

英語力は必須です。

赤西仁は、英語を勉強する目的を、

エージェントとのやり取りや、

インタビューの受け答え、ファンとの応答、

曲作りと定め、学ぶ英語表現の範囲を絞り込みました。

バイリンガルの友人の英語を聞いて真似をする、

映画やドラマを何度も見て台詞を

覚えるくらい真似をする、

洋楽をたくさん聞いてフレーズや発音を練習する、

知らない単語は素通りせずに逐一調べて覚える、

といった地道な努力を重ねました。

赤西仁が強調するのは、文法の正しさに

こだわりすぎないことと、間違ったら恥ずかしいという

気持ちを捨てることです。こうしたポイントを絞り、

赤西仁は急速にスキルアップしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました