有森也実【東京ラブストーリー】結婚相手の片嶋一貴監督熱愛の真相やいぬむこいりラブシーン動画がヤバイで後悔していた過去!?

タレント
スポンサーリンク

有森也実【東京ラブストーリー】結婚相手の片嶋一貴監督熱愛の真相やいぬむこいりラブシーン動画がヤバイで後悔していた過去!?

有森也実さんは、『東京ラブストーリー』で一躍、

名前が売れてあのドラマで演じた関口さとみは、

主人公の永尾完治(織田裕二)をもうひとりの

ヒロイン・赤名リカ(鈴木保奈美)と

取り合う存在でした。しかも、

恋も仕事もできてサバサバなリカに対して、

潔癖でおしとやかな優等生…。

当時から、役とイメージを

重ねていた人も多かったですね。

そのイメージを払拭できなかったって

いうのは後悔だった。と語っています!

なかなか払拭までには至らなかったようです!

「恋愛には肉食系」とか

「お酒好き」みたいなイメージも加わって

「なんだ、本人は全然違うキャラなんだ!」って

意外だった人、続出みたいな感じだったそうです。



有森也実【東京ラブストーリー】のプロフィールについて

名前  有森也実

生年月日  1967年12月10日(54歳)

出身地  神奈川県横浜市

身長  162cm

血液型  0型

事務所  フリー

 

中学3年生の時にファッション雑誌の

専属モデルと成り芸能界デビューを

飾った有森也実は、1986年にミニシアター系映画

『星空のむこうの国』に映画初出演ながら

ヒロインとして出演。

同年の『キネマの天地』でもヒロイン役を演じ、

第29回ブルーリボン賞新人賞、

第10回日本アカデミー賞新人俳優賞を

受賞するという快挙を成し遂げます。

テレビドラマ『東京ラブストーリー』への出演で、

一気に注目を集める事となった有森也実。

このドラマの役どころのイメージが

余りにも強烈で、彼女の事務所には

沢山の脅迫状が届いたという話は

有名なんだそうです。

有森也実は明治大学付属中野高等学校の

定時制を卒業しています。

スポンサーリンク

有森也実【東京ラブストーリー】結婚相手の片嶋一貴監督熱愛の真相は?

雨がしとしと降る中を寄り添って

歩く男女が現れたといいます。

雨の中、お弁当を買って自宅マンションに

帰宅した有森と片嶋監督。

ふたりが入ったのは、有森也実の住む

都内の高級マンション。

長髪を後ろで束ねた渋めの男性が

先導してエントランスに入り、

手慣れた様子でオートロックを開けたとか。

好きになるとのめり込むタイプのようで

もともと結婚願望はあったが、

片嶋監督との出会いですべての意識が変わったと、

ある雑誌のインタビューで語っています。

結婚とか離婚とか、家族とか夫婦とか、

最終的には動かされるようにして動いていて。

理屈じゃなくて縁としかいいようが

ないものがあるって、今はそう思っているそうです!

スポンサーリンク

有森也実【東京ラブストーリー】いぬむこいりラブシーン動画がヤバイ!?

「いぬむこいり」(片嶋一貴監督)で、

4時間の長尺の中で「犬男」との

過激なラブシーン、全裸…とすべてをさらけ出す熱演をして

延べ32日間の撮影後は

「もう女優を辞めようと思った」ほど

“完全燃焼”したといいます!

「いぬむこいり」は、犬と人間の女性が

夫婦生活をおくる伝承民話「犬婿入り」を

もとにしている。失恋の痛手を癒やすために

旅に出た女性教師が世間の不条理にもまれながら、

やがては「犬婿」の神話世界に

迷い込むファンタジックな作品のようです!

ファンタジックなホラームービーである同作で、

ヌードやアイドル風のミニスカート、

生卵をぶつけられたり放尿するシーンなど、

体当たりの演技を披露し

女優としての演技の幅の広さを見せましたね!

スポンサーリンク

最後に

有森也実が、2013年公開の映画

「TAP完全なる飼育」で、大胆過ぎる濡れ場を演じ、

世に衝撃を与えてくれました。

1986年の映画「キネマの天地」で

日本アカデミー新人女優賞を受賞し、

1991年の大ヒットドラマ「東京ラブストーリー」の

準主役を演じて、トレンディドラマの

純派女優の名をほしいままにしてきた有森也実だけに、

このギャップはスゴイ!

2002年、男性誌で発表したセミヌードでは

「思ったより控え目」というガッカリ意見も

相次ぎましたが、「完全なる飼育」での有森也実は、

全裸で男性にまたがったり、開脚した股間に

男性の顔をうずめさせて

破廉恥な言葉を連発するなど、

AV女優顔負けの体当たり演技を

やってのけているのです。

2015年12月の週刊ポストでも

”48歳のヌード”と称して、

惜しげもなく肢体を披露していますが、

打ち合わせ段階から自ら積極的に

アイディアを出しつつ撮影に臨んだのだとか。

嬉々として攻める姿勢の有森也実に、

かつての清純派の面影は全く見られません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ女優芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました