浅野ゆう子(女優)結婚相手の旦那田宮五郎さん病気で!?

アイドル


スポンサーリンク
浅野ゆう子(女優)結婚相手の旦那田宮五郎さん病気で死んでいた!?
浅野ゆう子さんといえば、W浅野の女優として

一世風靡をしました!

あっという間に、還暦を迎えていたのですね!

浅野ゆう子さん、知らぬ間に結婚して、

知らぬまに、1人になっていたのですね。

旦那さんなのですが、どのように知り合って

どのように結婚したのか気になり、

調べてみました!

スポンサーリンク

浅野ゆう子(女優)のプロフィールについて

名前  浅野ゆう子  本名  赤沢 裕子(あかざわ ゆうこ)

生年月日  1960年7月9日(60歳)

出身地  兵庫県神戸市東灘区

身長  167cm

血液型  AB型

事務所  アベベネクスト

スポンサーリンク

浅野ゆう子さんは1960年兵庫県神戸市生まれで

3歳のときに両親が離婚し、

以後は母親に育てられます。

1人親で育てれていたんですね。

本名の「裕子」は母親が大ファンだった

石原裕次郎さんにちなんで名付けられました。

石原裕次郎さんは、いろんな人に影響を与えていますね。

浅野ゆう子さんは幼少の頃から芸能界志望で、

子供の頃からとても大人びた少女だったらしく、

小学4年生のときに高校生に

ナンパされたこともあるほどだったのだとか。

母親の方も浅野ゆう子さんを宝塚歌劇団に

入れることが夢で、

子供の頃から歯の矯正や脚を

綺麗に伸ばすために正座を禁止し、

歌やピアノなど様々な習い事を

習わせていたといいます。

お母さんは、相当浅野ゆう子さんのことを

可愛がっていたのがわかりますね!!

そんな浅野ゆう子さんの芸能界入りはすごく早く、

小学6年生のときでした。

12歳の時、CMのオーディションで

入賞したことがきっかけで

芸能事務所からスカウトされ、

宝塚歌劇団へ入ってほしいという

母親の反対を押し切って

中学1年生のときに単身で上京しました。

上京後にTBS『歌う新人王決定戦』で

チャンピオンになるなど、

すでに高い歌唱力を持っていた浅野ゆう子さんは、

13歳の時、1974年5月リリースのシングル

『とびだせ初恋』でアイドル歌手としてデビュー。

最初は、アイドル歌手からのスタートだったんですね!

当初はそのスラリと長い美脚から

「ジャンプするカモシカ」という

キャッチフレーズで活動していました。

ジャケットも美脚を強調していますね。

続く2枚目のシングル『恋はダン・ダン』で

日本レコード大賞新人賞を受賞。

もう2枚目で、受賞してしまいます!!

浅野ゆう子さんは中学生の時点で

すでに非常に大人びており、

また日本人離れした長身とプロポーション、

ミニスカやホットパンツなどのスタイルは、

当時のアイドルとしては非常に珍しいものでした。

そのためアイドル歌手としては

大成することは難しかったようで、

80年代に入ると歌手活動は控えめになり、

代わりにその抜群のプロポーションとルックスを

活かしてモデルとして活躍するようになります。

モデル活動以外では、主に2時間ドラマを中心に

出演していましたが、女優としての仕事は

それほど多くはなかったようですね。

そんな浅野ゆう子さんがブレイクした

きっかけは1988年のドラマ

『君の瞳をタイホする!』の主人公のシングルマザー役に

抜擢されたことでした。

同年のドラマ『抱きしめたい!』で

浅野温子さんとW主演。

浅野温子さんとともに「W浅野」として女性を中心に

絶大な人気を博すようになり、

そのスタイルを意識したファッションが

広く流行するなど、社会現象にもなりました。

スポンサーリンク

浅野ゆう子(女優)結婚相手の旦那田宮五郎さん

2017年年末に結婚していた事を発表し、

世間の注目を集めました。

2017年年末に同世代の一般男性と

結婚していた事を報じています。

田宮五郎さんは映画『白い巨塔』、

クイズ番組『クイズタイムショック』司会などで

昭和の名俳優「田宮二郎」氏と元女優の「藤由紀子」氏

自身もまた俳優として活躍していました。

知られる俳優・田宮二郎さんの次男です。

田宮五郎さんと浅野ゆう子さんは

2007年から交際が始まり、2010年頃より同居を開始。

都内の2億円ともいわれる浅野ゆう子さんの

自宅マンションで暮らしていたといいます。

スポンサーリンク

浅野ゆう子(女優)旦那田宮五郎さんの死の真相!?

田宮五郎さんは2012年4月にくも膜下出血を発症し、

病院に緊急搬送されます。

昏睡状態に陥り、生死の境をさまよいますが、

奇跡的に回復します。

左半身に麻痺が残りましたが、

浅野ゆう子さんの支えとともに、

復帰を目指して懸命のリハビリを続けていました。

しかし、2014年11月2日にふたたびくも膜下出血を発症。

都内の病院に入院しましたが、

回復することなく、

浅野ゆう子さんに看取られながら息を引き取りました。

47歳でした。

浅野ゆう子さんは本当に田宮五郎さんのことが

好きだったみたいで、

田宮五郎さんが病気で倒れてからも、

一生支える覚悟で結婚を望んだのだそうです。

そんな浅野ゆう子さんの結婚後の苦労を慮った

母親が結婚に猛反対。

結局2人が正式な夫婦として

結ばれることはありませんでした。

田宮五郎さんが亡くなったときの

浅野ゆう子さんの落ち込みようは

それは大変なものだったようで、

お母さんも結婚に反対したことを

とても後悔したみたいですね。

スポンサーリンク

最後に

田宮さんは2014年11月に病気のため、

死去していますが、ネット上では田宮さんの

私生活について感心が集まっていました。

一部ネット上では、田宮さんには離婚歴があり、

子供が居るとされています。

この噂の真相を調査したところ、以下の事が判明。

田宮さんは、俳優デビューする以前の28歳の時に

俳優・タレントとして知られる

「中尾彬(なかおあきら)」さんの姪と結婚し、

一女をもうけている事が判明しました。

中尾さんの姪と田宮さんは、結婚し女児をもうけ、

夫婦関係となっていましたが、約8年後に離婚しています。

父親についてですが、

国会議員の石井一さんだという噂があるようです。

石井一さんは1934年生まれで、

自治大臣や国家公安委員会委員長、民主党副代表など、

政府、政党の要職を歴任した大物政治家です。

その噂によると、母親は神戸の高級料亭の専属芸者で、

元首相の竹下登さんのお気に入りだったのだそうです。

竹下登さんが、当時自分の側近を務めていた

石井一さんに、浅野ゆう子さんの母親を

「身請け」させたといいます。

母親は当時の金額で1億円以上の資金を預かり、

そのお金で神戸に自宅とスナックを開店。

石井一さんの人脈もあり、

連日大繁盛するようになったのだとか。

そんな中で母親と石井一さんとの間に生まれたのが、

浅野ゆう子さんだというのです。

あくまで、噂なので本当のことは、わかりませんが

浅野ゆう子さんや母親の口から父親についての

実際のところが公にされたというわけでもないようなので、

実際こんなことが、昔の政治家だとありそうですよね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドルドラマ女優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました