【BTSジン】炎上騒動で日本に来れない!?ダンススキルは努力の賜物で感動?

アイドル
スポンサーリンク

【BTSジン】炎上騒動で日本に来れない!?ダンススキルは努力の賜物とは?

Big Hit Entertainmentに研修生として

入所後から懸命に努力を重ね、

グループの中でも高く評価されるほどの

スキルを身に着けますが、

リードボーカルのジミンは

まだまだだと思っているようです。

BTSはアップテンポな曲とダンスで有名ですが、

ジンは元々ダンスが

得意ではなかったといいます。

2019年7月放送の「BANGTANTV」でジンが

ダンスの先生に褒められたことを伝えると、

ジミンは「一緒にしないでください」と

笑いながらもきっぱりと否定。

「差は少しだけ」というジンに、

さらに笑いが止まらなくなってしまうジミン。

そんな2人のやりとりに、ファンの多くが

「プロフェッショナル」

「それぞれスタイルが違うだけ」と

ジンをフォローしていました。



【BTSジン】のプロフィールについて

名前  ジン

生年月日  1992年12月4日(28歳)

身長  179cm

血液型

事務所  BIGHIT MUSIC

 

スポンサーリンク

ジンは中学時代、韓国の総合エンターテインメント

会社であるSMエンターテインメントに

スカウトされます。

一次審査合格の知らせが届きますが、

ジンはこれを詐欺だと

思って断ったそうです!

ジンが高校1年生の頃に抱いていた

将来の夢は新聞記者でしたが、

高校2年生の頃に観たドラマ

『善徳女王』でのキム・ナムギルの演技に感動し、

役者を志すようになります。

高校卒業後、建国大学校映画芸術学部に入学。

ある日の通学中、Big Hit Entertainment

(現BIGHIT MUSIC)からスカウトされ、

オーディションを受けます。

見事合格し、研修生として入所。

2013年6月、「BTS(防弾少年団)として

デビューを果たしました。

スポンサーリンク

【BTSジン】炎上騒動で日本に来れない!?

BTSは、以前にメンバーのJIMIN(ジミン)が

着用していた原爆投下の写真が

プリントされたTシャツのデザインが

ネット上で物議を醸していた。

11月9日の20時からテレビ朝日系で放送される

『ミュージックステーション』への出演を

予定していたが、放送前日の昨日8日に

出演が急きょ中止となり、関心を集めていました。

『ミュージックステーション』公式ホームページは、

「番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、

所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、

当社として総合的に判断した結果」と、

出演を見送った経緯を説明しているが、

突然の出演キャンセルはBTSの母国である

韓国でも波紋を広げている。

プリントされたTシャツのデザインが

日本について侮辱していると

取られたのがいけなかったのが真相ですね!

ジンは、自分からプリントされた

Tシャツを購入したのではなく、マスターと呼ばれる

非常に熱心なファンが

プレゼントしたものだったようです!

“光復節”とは、日本の終戦記念日にあたる

1945年8月15日を指す言葉。

韓国では日本の植民地支配からの解放を

記念する祝日にもなっており、

韓国の人々の愛国心が最高潮に

高まる記念日でもある。

スポンサーリンク

【BTSジン】「Dynamite」ではパートが少ない?

ジンが所属するBTS(防弾少年団)は、

2020年8月21日にデジタルシングル

「Dynamite」をリリース。

世界的な大ヒットを記録しますが、

ジンのファンからは不評を買ってしまいます。

「Dynamite」ではジンの歌うパートが

わずかしかなく、ミュージックビデオでも

ジン個人のセットが圧倒的に

少ないことがその理由。

加えて、「Dynamite」のEDM Remixバージョンでは

ジンの声が全く収録されておらず、

さらに批判が集まる結果になりました。

これについてジン本人やBTSのメンバーは

コメントを発表していませんが、

ジンがBTSの最年長メンバーとして

グループ内のバランスを保つ役割も

担っているというファンの思いが

変わることはないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

最後に

ジンはBTSのメンバーの中でもハイトーンの美声で

知られています。「優しく、美しい声」とも評され、

バラード系の曲で最もその魅力を堪能できます。

中でも人気の曲は、ドラマ「花郎<ファラン>」に起用され、

韓国の音楽祭Melon Music Awardsで

最優秀オリジナルサウンドトラック賞を受賞した

「死んでも君だよ」。

2016年10月10日リリースの「WINGS」、

2018年8月24日リリースの「Epiphany」と

いったソロ曲でも、ジンの美声を堪能できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドルタレント歌手芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました