【BTSシュガ】病気でうつ病と対人恐怖症になったトラウマを克服し入院の真相は?

アイドル
スポンサーリンク

【BTSシュガ】病気でうつ病と対人恐怖症になったトラウマを克服し入院の真相は?

入院していたのは2013年。

仕事で日本に滞在中、

腹痛のため病院に駆け込み

盲腸という診断を受けました。

急遽帰国し、緊急手術を受けたとのことですが、

その後炎症が再発。

これによりシュガはデビュー後初めての

授賞式となる2013年SBS歌謡大典に参加できない、

と公式発表がありました。



【BTSシュガ】のプロフィールについて

名前  シュガ  本名  ミン・ユンギ

生年月日  1993年3月9日(28歳)

出身地   大韓民国大邱広域市北区

身長  176cm

血液型  0型

事務所  BIGHIT MUSIC

 

スポンサーリンク

小学校6年生の時に、BTSシュガがラップと

触れ合うことになりました!

友人から「君はラップもできないの?」と

悪口を言われたこがきっかけで、

あまりにも悔しかったので

できるようになるまで努力を

惜しまなかったといいます!

韓国のヒップホップアーティストの音楽に触れ、

大きく影響を受けたシュガ。

その後、”ラップ界の神童”と呼ばれるまでの

実力を身に付け、「gloss」という

芸名で活動を始めるようになりました。

 

 

「もし自分が成功すれば、アンダー業界に

もっと良い環境を作ってあげられるのではないか」という

想いから、高校2年生でBig Hitの

公開オーディションを受けることに。

ラップ部門で実力を見せつけ第2位を獲得!

事務所の練習生になりました。

練習生時代には、1日1曲ペースで

作曲してきたシュガ。

スゴイ才能ですね!

17歳頃から始めたスタジオアルバイトで

培った録音・音響機器の知識が役に立ったといいます!

練習生当時は自身がアイドルになるつもりはなく、

作曲・プロデュース業をすることを

考えていたようですよ!!

シュガの家族構成は父・母・兄1人の4人家族になります!

BTSでは、2番目の兄ですが、

プライベートでは兄を持つ末っ子なんです。

ユンギの父に関して現在の職業等の

詳細についてはあまり明らかに

なっていませんでした。

ユンギはどうやら父親似のようなんです。

もしかしたら兄は母親に、ユンギは父親に

似ているのかもしれませんね。

ユンギの母についてですが母も現在の

職業等の詳細についてはあまり

明らかになっていませんでした。

数年前まで、地元・大邱でスンデ店の

経営をされていたようですが、

体調を崩されて他の方にお店を譲ったようです。

現在はソウルに移住されているようですので、

また別のお店の経営をされている

可能性もありますよね。

ユンギの兄は4歳年上の「ミン・グムジェ」さんです。

ユンギのデビュー前には韓国・大田(テジョン)という

場所にいたようですが、現在は済州島でベーカリー

「Gongbech」を経営されています

BTSファンにとっては、まさに「チェジュに訪れたら

必ず行きたい場所」となっており、

連日多くのファンが訪れているようです。

ユンギは2019年3月に「漢陽(ハニャン)サイバー大学院」へ

入学しています

”広告メディアMBA”といういわゆる広告を

はじめとする媒体を中心に行う

経営学について学科に同メンバーのRM・

J-HOPEと共にオンラインにて

授業を受けているようです。

オンラインで、大学卒業資格および

学士号等の取得ができる大学のため、

韓国のアイドルの多くは漢陽サイバー大学と

大学院に通っているようです!

スポンサーリンク

【BTSシュガ】病気でうつ病と対人恐怖症になった!?

シュガが持っている病気というのは、

シュガがソロ活動している楽曲の歌詞から

推測されて流れた噂です。

にBTSのシュガはAgust Dという名前で

ソロ活動もしており、自身で作詞作曲をしています。

その中にThe Lastという曲があります!

歌詞の中に、噂になっている対人恐怖症という言葉や、

精神科という言葉、

うつ病という言葉がありますね。

18歳のころ、対人恐怖症になったと

書かれています。

この歌詞について本人は何もコメントを

残していませんが、自身で作詞作曲していることから、

18歳の時に対人恐怖症になったのは

間違いないでしょう。

うつ病という言葉も出てきているので、

精神的な病気になったのは本当のことです!

スポンサーリンク

【BTSシュガ】手術は?

世界で人気を集めるボーイズグループ

BTS(防弾少年団)のシュガが、

肩の手術を終え、現在の心境を明かしました。

シュガが受けたのは左側の肩のSLAP損傷の縫合手術。

シュガの肩の異常は、デビュー前のけがの

後遺症から始まり、2012年の事故で

悪化してしまったという。

2019年には左肩後方のSLAP損傷という診断を受け、

活動に支障が出ないようリハビリや注射などの

治療を受けてきたが、症状は改善しなかった。

今回手術を受けたのは、これから控える

本人の兵役やその後の歌手活動を

考えての決断だったという。

Weverseを通し、手術に際しての思いとファンへの

感謝についてこう記した

事務所から発表が出て、多くの人が心配して

くださり本当にありがとうございます…!

本当に幸いにも手術はうまくいきました。

今の状態は、痛みはありますが気持ちはとてもすっきりした状態です。

ステージに立つ仕事なので、

リハビリと注射で、なるべく手術だけはしないようにと

耐えてきたのですが、ステージに立つたびに症状が

悪化する状況が続いて僕も怖かったんです。

それで4つの病院に行ってみたところ、3つの病院で、

“これほどの状態なら手術をしたほうがいい”と言われ、

手術を受けました…僕も本当に悩んだんです…!

当分の間スケジュールに参加できず、

メンバーにもARMYの皆さんにも申し訳ないです。

 

 

僕もとても残念です…少しでも早く回復するため

少しの間離れますが、すぐにまた戻ってきます。

それほど長くはかからないと思います。

ARMY、もう一度、申し訳ないし感謝しています!

という長いメッセージを記してくれました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドルタレント歌手芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました