榎本加奈子(元アイドル)結婚相手の旦那佐々木主浩馴れ初めやスープカレー屋さんで荒稼ぎ!?

アイドル
スポンサーリンク

榎本加奈子(元アイドル)結婚相手の旦那佐々木主浩馴れ初めやスープカレー屋さんで荒稼ぎ!?

芸能界から一線を引いている

榎本加奈子さんですが、

Instagramを開設し

現在の様子をアップしています。

ツーショット写真も多く、

旦那さんと仲睦まじい様子が伺えますね。

ドラマやCMで大活躍していた時と同じ、

いやそれよりも美しさが増し落ち着いた

大人の女性という印象でスゴイですね!

現在はスープカレー店を経営しており

実業家としての顔を持っているんですよね!

札幌大通店、仙台一番町店、

BRANCH仙台店と3店舗に事業を

拡大しており、相当やり手と言った

感じがうかがえます。

kanakoのスープカレー屋さん札幌大通店が

「食べログ百名店2019カレー部門 EAST」に

選出されたこともInstagramで報告していました!

まさか事業家として大成していたなんて驚きですね。

こんなにかわいいのでいつ芸能界に

復帰しても良いと思ってしましますが、

女優復帰はなさそうです。



榎本加奈子(元アイドル)のプロフィールについて

名前  榎本加奈子

生年月日  1980年9月29日(41歳)

出身地  東京都港区白金

身長        157cm

血液型  B型

事務所  タレント×キッズ×タレント(Talent×KIDS×Talent)

 

スポンサーリンク

榎本加奈子さんは、東京都港区白金で

お米屋さんを営む両親の下、

2人姉妹の次女として誕生しました。

幼少期から可愛いと評判だった

榎本加奈子さんは、小学6年生の時にスカウトされて

モデル活動を始めると、中学2年生の時には

本格的に芸能界デビューを果たしました。

1995年頃に放送されていた、ロッテ「雪見だいふく」の

CMで注目を集めると…

1995年4月から放送された「家なき子2」で、

女優デビューを果たしました。

 

 

「家なき子2」では、榎本加奈子さんは

安達祐実演じる主人公“相沢すず”を

いじめる裕福な家庭のお嬢様

“木崎絵里花”を好演してドラマの中で

繰り返される「エリカがたとえてあげる」という

セリフで一躍注目を浴びました!

この「家なき子2」は、平均視聴率が20%を

超える大ヒット作となり、

名実ともに榎本加奈子さんの出世作となりました。

実はスタッフには大変礼儀正しいことでも

知られていたそうです。

その後も様々なドラマや映画に出演した

榎本加奈子さんですが、2004年8月から

10月に毎日放送で放送された

昼ドラ「虹のかなた」が、

2022年現在では最後の出演作となりました。

スポンサーリンク

榎本加奈子(元アイドル)結婚相手の旦那佐々木主浩馴れ初めは?

実はふたりの馴れ初めについて調べましたが、

意外なことに明らかになっていませんでした。

ふたりの関係はいわゆる不倫に近い

モノだったからであり、その経緯もあって

馴れ初めや誰が紹介したなども

語られていませんでした。

佐々木主浩さん2000年から2003年シーズンオフまでの

4年間を「シアトル・マリナーズ」で

プレーしましたが、家族と一緒に暮らすことを

理由に契約を1年残して退団しています。

当初は夫婦でシアトルに移住して

生活をしていたのですが、海外生活に

馴染めないことから当時の妻で

元タレントの清水香織さんだけが

日本に帰国していました。

清水香織さんは日本でホストクラブなどで

夜遊びをするようになり、ホストクラブの

関係者と事実婚状態に発展したそうです。

家庭が崩壊していたことから佐々木主浩さんは

帰国して再び家族と一緒に生活を始めました。

残念ながら夫婦の溝は修復できずに

2005年3月に離婚することになりましたが、

離婚協議中だった佐々木主浩さんを

榎本加奈子さんが寄り添って

支えていたと言われています。

プロ野球選手や家庭の問題でも悩んでいた

佐々木主浩さんは支えてくれる榎本加奈子さんと

次第に深い関係になり、清水香織さんと

離婚が成立する前に妊娠が発覚しています。

「不倫関係」だったのは間違いないのですが、

他のタレントの不倫とは違って

バッシングをほとんどされる事もなく

事態は沈静化して行きました。

夫婦生活がすでに破綻していたことに加え、

清水香織さんの夜遊びなどが

原因で佐々木主浩さんに非が

無かったことが大きいポイントだと思います。

スポンサーリンク

榎本加奈子(元アイドル)清水香織破局の原因の真相は?

佐々木主浩さんの嫁と言えば、

実はその前にも佐々木主浩さんは結婚されています。

その元嫁が清水香織さんです。

清水香織さんは1980年代後半から

1990年代前半にかけて歌手として活動されていました。

佐々木主浩さんと結婚したのは1991年で、

佐々木主浩さんとの間には

二人の子供(女の子と男の子)がいましたが

2005年に離婚してしまい、親権は

佐々木主浩さんへと渡ってしまいました。

離婚理由には関しては様々な憶測がありますが、

まずは清水香織さんのホストクラブ遊びが

原因だそうです。佐々木主浩さんがメジャーで

活躍している期間、一人で育児などを

しなければいけなかったため、

寂しさもあったのでしょう。

佐々木主浩さんの収入をホスト男性との

生活に使い込み、挙句の果てには

そのホストを店長という立場にして

飲食店を開いた程で、そのホストと

事実婚状態ともいえる同棲までしていたのです。

原因は清水香織さんだけではなく

佐々木主浩さんにもありました。

佐々木主浩さんは帰国後野球でも成績が伸びず、

落ち込む日々を過ごしていましたが、

そんな時に榎本加奈子さんが

献身的に育児や家事を手伝ってくれたそうです。

気持ちが榎本加奈子さんへ傾いてしまい、

このことがきっかけとなり、

2005年3月18日に離婚となりました。

スポンサーリンク

最後に

「ハマの大魔神」こと佐々木主浩が、

別居している長女が自分の了承を得ず、

私物を自宅に取りに戻った行為に対し、

不法侵入として地元警察に被害届を出していました。

この件に対して佐々木主浩は、

マネージャーを通じ「家族でも最低限の礼儀は必要。

反省を促すべく警察から事情を

聞いてもらった形です」とコメントしています。

家族同士でありながら、どうしてこんなことに

なってしまったのか?佐々木主浩の周囲では、

さまざまな憶測が飛び交いました。

その後、佐々木主浩の長女が同居中に

佐々木主浩の後妻・榎本加奈子から

酷い扱いを受けたと週刊文春で告白し、

事態は悪化するばかりでした。

佐々木主浩の長女が週刊文春で

暴露した件について、佐々木主浩は、

妻・榎本加奈子から長女がネグレイトされていたという

話は違うというコメント出しています。

弁当に豆腐を入れられたという話も、

長女がダイエット中だからとそういう物を

リクエストした、学費が足りないと言う話も真実ではなく、

佐々木主浩の長女が、当初希望していた

芸能科のある学校への進学を、

佐々木主浩の妻・榎本加奈子が芸能界は

大変だから止めた方が良い、と説得したにけれども、

長女が納得できなかっただけという

コメントを佐々木主浩は出しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドルドラマ女優芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました