藤井風【シンガーソングライター】紅白2021MISIAコラボ熱愛の真相や父親が師匠!?

シンガーソングライター
スポンサーリンク

藤井風【シンガーソングライター】紅白2021MISIAコラボ熱愛の真相や父親が師匠!?

藤井風さん、実は、3歳の頃から楽器を弾けない父に

ピアノやサックス、時には英語を

教えてもらっていたそうなんですよ!

ピアノのレッスンはクラシックばかりだったが、

父は様々なジャンルの曲を聞いていたんだとか。

初めて弾いた曲はシューマンの

「はじめての悲しみ」なんです!

こちらは、ショパンの曲になりますが、

この歳で弾いています!

12歳の時にお父さんから

「これからはYouTubeの時代だ」と言われ、

YouTubeでピアノのカバー曲の投稿をし始めます。



藤井風【シンガーソングライター】のプロフィールについて(動画有り)

名前  藤井風

生年月日  1997年6月14日(24歳)

出身地  岡山県浅口郡里庄町

身長  181cm

血液型  B型

事務所  DGエージェント

 

スポンサーリンク

4人兄弟の末っ子として生まれ、

喫茶店を営む父から音楽を教わります。

楽器の演奏経験はない父ですが、

自らも勉強し音楽教育だけでなく、

英語も教えていたそうです。

総再生回数は3000万回を超えるなど、

着実に日本国内のみならず世界中の

視聴者からの人気を集めます。

2020年1月(22歳)「何なんw」を

発売しメジャーデビュー

Spotifyが今年躍進を期待するアーティスト

「Early Noise 2020」に選出されます!

「2020 Mnet ASIA MUSIC AWARDS」にて、

「Best New Asian Artist Japan」を受賞します。

藤井風を語る上で欠かせないのが、

小学校を卒業した頃からアップしている

Youtube動画です。

 

 

最初はピアノカバーという形で

ピアノ演奏のみというパターンでした。

その後ピアノ弾き語りという形で

多数の楽曲のカバー動画を披露しています。

最大の魅力は、パワフルなピアノ演奏と

独創的なコードアレンジ、そして楽曲に

まつわる演出などの遊び心でしょうか!

スポンサーリンク

藤井風【シンガーソングライター】紅白2021MISIAコラボ熱愛の真相は?

MISIAさんといえば2020年の紅白歌合戦にて

大トリを飾り圧倒的な歌唱力を披露し、

翌年2021年に行われた東京五輪では

君が代を斉唱するなど、

今や日本を代表する歌姫になりました。

そんなMISIAさんは2021年の紅白歌合戦にも出場。

藤井風さんとのコラボ曲「Higher Love」が

話題になり、2021年から2022年まで

年を跨いで行われたライブツアーも大好評です。

 

 

さて、ここでMISIAコラボをしていますので

熱愛があってもおかしくないですが、

歳が相当離れているのは、事実なんですよね!

ここで、愛が生まれてくれれば、

スクープにもあたりますが私生活を見せない

MISIAさんなので、熱愛が起これば週刊誌が

ほっとく訳がないのでその可能性はないのかな

と思いますね!

スポンサーリンク

藤井風【シンガーソングライター】オリジナル曲の魅力がスゴイ!?

2018年の夏ごろよりYoutubeでの注目度が

急激に増したことにより、音楽関係者からも

声が掛かるようになった藤井風さん。

現在のマネージャーやプロデューサーと

出会ったことで、自身の望みでもあった

オリジナル曲の発表に踏み出すことができます。

アルバムのタイトル「HELP EVER HURT NEVER」は、

「常に助け決して傷つけない」という意味で、

父が藤井風によく言い聞かせていた言葉だそうです。

本人もその言葉に「すべてが集約している」と語っています。

カバー動画での表現力が

ずば抜けていることは

わかっていたのですが、

それを超えるオリジナルの魅力が

ギッシリと詰まっています。

スポンサーリンク

最後に

音楽的な部分だけでなく、人としての在り方も

父からの影響が強いのだと思います。

藤井風のインタビュー動画などを

見るとわかるのですが、音楽の才能以上に

生きることに対しての考え方や、

自分自身がどう在るか、みたいな「心」の

部分がすごく研ぎ澄まされており、

そこが藤井風の最大の魅力だと思います。

音楽面では、本当に様々アーティストから

影響を受けていると思います。

カバー動画を見る限り、ブラックミュージックなどの

昔の洋楽に影響を受けている印象が強いのですが、

それだけでなく、ロックや歌謡曲、

演歌など様々なジャンルの楽曲のカバーを

披露しており、本当に色んなジャンルから

影響を受けていることがわかります。

どの動画を見ても、とても良く原曲を

聴いているのがわかりますし、

原曲への敬意やアーティストへの敬意を

とても感じることができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました