福島由紀(バトミントン選手)桃田賢斗熱愛の真相と広田彩花フクヒロペアに期待!

スポーツ選手
スポンサーリンク

福島由紀(バトミントン選手)桃田賢斗熱愛の真相と広田彩花フクヒロペアに期待!

東京オリンピックは大会5日目、

バドミントンの予選リーグでは、

すでに準々決勝進出を決めている

女子ダブルス世界ランキング1位の

福島由紀選手と廣田彩花選手のペアは

インドネシアのペアに敗れ、

グループ2位で予選を通過しました。

廣田選手が右ひざを痛め本調子ではない

「フクヒロ」ペアは第1ゲームを

22対24で落としましたが、

第2ゲームは、廣田選手が前方に出て

プレッシャーをかけ、

福島選手が後方から力強いショットを

打ち込むなど持ち味の連携プレーで

ポイントを重ね、21対13で取り返しました。

第3ゲームは、終盤にミスが目立ち、

連続で11ポイントを奪われるなどして、

8対21で落とし、ゲームカウント1対2で

今大会初黒星を喫しました。

この結果、予選リーグは2勝1敗となり

グループ2位での通過となりました。



福島由紀(バトミントン選手)のプロフィールについて

名前  福島由紀

生年月日  1993年5月6日(28歳)

出身地  熊本県八代市

身長  164cm

血液型  B型

種目  バトミントン選手

 

スポンサーリンク

福島由紀選手がバトミントンを

始めたのは9歳の時からで、

お姉さんがバトミントンを

していたからだそうです。

福島由紀選手は中学3年生の時に、

全国中学校バトミントン大会でベスト16に進出し、

準々決勝で奥原希望選手に敗れています。

高校進学時には、

青森のバトミントン強豪校

「青森山田学園」に進学しています。

高校3年生の時に、福島由紀選手は

全国高等学校バトミントン大会で、

女子団体と女子ダブルスで優勝を果たしました。

高校を卒業したばかりの若さで優勝はさすがで

才能と努力のたまものですね!

2011年度には、U-19バトミントン

日本代表選手に選出されています。

2012年に高校卒業後、ルネサステクノロジに入社、

バトミントン部の所属選手としてプレーし、

主にダブルスで活躍が目立つようになっています。

2015年には、ルネサステクノロジのバトミントン部が、

再春館製薬所に譲渡されることとなり、

福島由紀選手はくまもと再春館製薬所バトミントンチームに

移籍しています。

現在のダブルスのペアである廣田彩花選手と、

スコットランドオープンで

国際大会優勝を果たしました。

2018年にはダブルスで

世界ランキング1位となっています。

スポンサーリンク

福島由紀(バトミントン選手)桃田賢斗熱愛の真相は?

メダル候補と期待されている桃田賢斗選手と

福島由紀選手の2人ですが、

過去に熱愛報道が出て、

男女の関係が噂されたことがありました!

桃田賢斗選手と福島由紀選手の熱愛が

報じられたのは、2018年5月の

日本代表の合宿中のことでした。

バトミントン選手の女子寮でドーピングの

抜き打ちテストを実施しようとしたところ、

部屋にいるはずの福島由紀選手の姿がなく、

探したところ男子寮の桃田賢斗選手の部屋に

いたことが報じられ桃田賢斗選手と

福島由紀選手の熱愛関係が疑われました!

桃田賢斗選手は謝罪したものの、

福島由紀選手との男女の関係については

肯定も否定もしていませんでした。

桃田賢斗選手は当時から女遊びが激しく、

遊び人のイメージがあったため、

福島由紀選手とは一夜限りの女の関係だった!という

噂の両方もあり、真相は謎のままとなっていました。

ある時、結婚間近なのではないか?という

噂が出たことがありました!

桃田賢斗選手と福島由紀選手の結婚が

噂された理由は、お揃いのネックレスをしていて、

交際を匂わせている!という

噂が出たことがきっかけでした。

こちらのネックレスは『メタックス・ミラーボール』という、

筋肉の回復を速める・緊張を緩和させるなどといった効果があり、

アスリートがよく身につけるという

ネックレスであることから、

結局のところお揃いと確定することは

できないと言われています。

スポンサーリンク

福島由紀(バトミントン選手)広田彩花との関係真相は?

27歳の福島と26歳の廣田。

1学年違いの2人は高校卒業後、

同じ実業団に入ったことでペアを結成した。

リオ五輪出場を逃し、2016年4月にペアを解消。

息が合わず、スタッフに勧められて

別々の道を歩むことになった。

「自分の意見をずっと言うばかり」と

コミュニケーションが不足しがちだった福島と、

「自分が悪いから」と気持ちを表現しなかった廣田。

あべこべな関係だった。

約3か月間の一時的な解散が転機となった。

空白期間を経た後、2人の間で交わされたやり取りが

今の強さに繋がっているといいます!

「自分は不器用なので、なかなか自分に自信が

持てなかったです。ネガティブになったり、

自信が持てなくなったりした時に言われました。

『廣田にしかできないことがあるし、

ここは凄く廣田の強みだから』って。

嬉しかったのを覚えていますね」

福島も「覚えています」と同じ場面を思い返した。

この言葉を掛けた理由は

「試合で負けて消極的になっていたから」と明かす。

廣田はあまり感情を表に出さないポーカーフェイス。

福島は表情から気持ちを想像するのが

「なかなか難しい」と笑いつつ、

「雰囲気でなんとなくわかります」と

長年一緒にいることで察しているといいます。

福島が挙げた言葉は「福島先輩じゃないとダメ」だ。

なんとも愛を感じるフレーズが生まれたのもペア再結成後。

意見を言うようになった後輩に言われた。

「ふとした言葉だったかもしれないです」。

自分も廣田じゃないと無理だと思っていたので、

言葉にしてくれたことが嬉しかったですね」

今でも2人だけで話す時間を

大切にしているといいます!!

スポンサーリンク

最後に

福島由紀さんさんは、

八代市立坂本中学校出身です。

バドミントン部に入部し、

3年生の時に初めて全国大会に出場しましたが、

準々決勝で敗退しています。

戦っていた選手は、1学年下の奥原希望さんでした。

中学校卒業後は、青森山田高等学校に進学。

バドミントンのためにこちらの

学校を希望したそうですよ。

福島由紀選手は美人で可愛いので、

ユニフォーム姿だけでなく

私服が気になる人が多いようです。

福島由紀さんはインスタはやっていないようなので、

Twitterに投稿されていた私服や

ユニフォーム、ジャージなどの

可愛い画像があるようです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました