萩原みのり(女優)キスシーンが話題に!映画監督が禁断の「半同棲愛」!?

ドラマ


スポンサーリンク
萩原みのり(女優)キスシーンが話題に!映画監督が禁断の「半同棲愛」!?
3月中旬、夜のスーパー。商品を選ぶ彼女を男が後ろから抱きしめる――。

振り返って笑顔を見せたのは若手女優の萩原みのり(24)だ。

2人は寄り添いながら、レジで会計を済ませ、店を後にした。

萩原は3月だけでも主演の『RISKY~復讐は罪の味』(MBS系)をはじめ、

4本もの連続ドラマに出演。

「演技が上手すぎる女優」、

「今年必ずブレイクする若手女優」などど注目を浴びる実力派だ。

気になるお相手男性もタダ者ではない。映画監督の内山拓也(28)だ。

平井堅や人気音楽グループの『King gnu』の

ミュージックビデオを手がけ、

’20年11月に公開した3本目の長編映画『佐々木、イン、マイマイン』では

3つの新人監督賞を獲得した。

芸能界の次代を担う若手ホープ同士の熱愛。

「内山が監督をしていた『佐々木、イン、マイマイン』の撮影現場で出会いました。

撮影期間中に内山の方からアタックしたと聞いています。

映画がクランクアップするころには二人は付き合っていましたね。

交際当初から萩原さんが内山の家に毎日のように通っていて、現在は半同棲状態です。

マンションの更新が4月末にあるらしく、

今は同棲をスタートさせるための新居を探しているそうです」

スーパーを出た萩原と内山は手を繋ぎ、

身体をピッタリ寄せ合いながら、内山の自宅へと向かっていく。

時には内山が萩原の腰に腕を回す場面もあった。

ラブラブな様子で二人は愛の巣へ帰っていくのだった。



萩原みのり(女優)のプロフィールについて

名前  萩原みのり

生年月日  1997年3月6日(24歳)

出身地  愛知県

身長  155cm

血液型  B型

事務所  スターダストプロモーション

スポンサーリンク

萩原みのりは地元名古屋でスカウトされ芸能界に入っています。

元々別の夢を持っていましたが、

演技のレッスンをうける内に女優として活動していく事が目標になりました。

2012年に出演した「進研ゼミ・歌う新高1生」でデビューし、

2013年に出演したドラマ「放課後グルーヴ」で女優デビューを果たしています。

同年に出演した映画「ルームメイト」で映画初出演を飾り、

2017年に出演した映画「ハローグッバイ」では映画初主演を果たしました。

2018年5月にはソニーミュージックアーティスツから

現在所属しているスターダストプロモーションに移籍しています。

萩原みのり家族構成で分かっているのは父、母、弟がいるという事です。

萩原みのりの家族仲は非常に良いそうで、

萩原みのりは父親も母親も大好きと話しています。

特に萩原みのりは父親LOVEで、ファザコンとまで言われています。

萩原みのりはファザコンと言われる程に父親の事が大好きで

「母親と父親の取り合いをしている」「父親と結婚したかったと語る」

「父親に会いに実家に頻繁に帰る」といったエピソードがあります。

ここまで娘に好かれる父親とはどんな人なのでしょうか?

萩原みのりの父親は、紳士的な性格をしており感情的に怒る事はしないそうです。

それでも、行動的な面もあり家族を乗馬やボルダリングに

誘って出かける時もあるのだとか。

萩原みのりが父親の事をベタ褒めしているので、

今では一般人男性ながら「理想の父親」とも言われている程です。

萩原みのりの兄弟で現在分かっているのは弟がいるという事です。

萩原みのりと弟は顔がよく似ておりイケメンなのだとか。

萩原みのりのブログには幼少期に弟との写真がアップされた事もあり、

そこからもよく似ている様子が確認できました。

萩原みのりは弟との共通点を「オデコが広いこと」と

自虐的にコメントしていました。

萩原みのりと弟は仲が良く、今でも弟の誕生日を

萩原みのりは祝う事を欠かさないそうです。

萩原みのりがとても幸せな家庭で育った事が分かりました。

スポンサーリンク

萩原みのり(女優)キスシーンが話題に!(動画有り)

銀杏BOYZの新曲「DO YOU LIKE ME」のミュージックビデオが公開された。

ミュージックビデオには、仲野太賀と萩原みのりが出演。

 

監督は、峯田和伸自身が務めている。

2人のキスシーンが、怒涛の如く長い間されています。

見ているほうが恥ずかしいなってきますね!

最後のほうになってくると、アクリル板に息や吐息がリアルすぎますね!

ここまで魅せる演技は、素晴らしいです。

スポンサーリンク

萩原みのり(女優) 演技上手い

萩原みのりさんは小学生~中学生のころまで、

新体操で強豪校にも通っていましたが

名古屋駅にて芸能事務所からスカウトを受け芸能界入りし、

2013年に「放課後グルーヴ」というテレビドラマで女優デビュー。

出始めた当初から「演技が上手い」「この女の子誰?」と、

映画ファンの間では知る人ぞ知る存在でしたね。

着々とキャリアを積み、今や数多くの監督や

脚本家から演技力の高さを絶賛されている、新進気鋭の実力派女優です。

綺麗な青春モノ~人妻・母親など、様々な役柄を演じ切るバイプレイヤーぶり。

主演としてその作品を成り立たせる圧倒的な存在感や、

演技力は本当に素晴らしいのひとことですね!

脚本がまだ決まっていない段階から、

萩原さんを主演として起用したいというオファーもあったり。

「萩原さんでなければ映画を撮ってなかった」、

「出演拒否されたら物語を大きく変更していた」と、

監督や脚本家たちからいわせるぐらいの評価を受けていたぐらいです。

2020年の萩原みのりさんの出演作品は7本にものぼります。

やはりそれだけ彼女の実力や女優としてのは存在感は、

撮る側からすると魅力的なのでしょうね。

スポンサーリンク

最後に

彼女の出世作となったのは、2016年に放映された連続ドラマ

「表参道高校合唱部」でした。

萩原みのりは、メガネをかけた目立たない存在で、

クラスでは圏外扱いである佐々木美子役を演じています。

実は、合唱部部員の美子には、合唱部内では、

おしゃべりで毒舌な一面を持つという意外な一面もありました。

あるとき、学校一の美少女である谷優理亞(吉本実憂)により、

メガネで地味な印象から美少女へと変身した美子。

すると、「美子を演じている女の子は誰?」と話題が集中することに。

こうして、萩原みのりの知名度が一挙にアップしました。

萩原みのりは、プロの新体操選手になるのが夢だったと言います。

そのため、小学校2年生のときからトレーニングに励み続け、

新体操の強豪校に進学しました。

高校名までは明かされていませんが、愛知県内で新体操強豪校と言えば、

名古屋女子大学高校、愛知啓成高校、椙山女学園高校あたりが有名どころ。

そのうちの1つに通っていた可能性は、低くはないかもしれません。

そんな萩原みのりの新体操経験者としての実力を確認できるのが、

映画「神さまの言うとおり」です。

前後にピタッと脚を開くシーンがあり、見事な開脚姿を披露しています。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ女優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました