原日出子(女優)の結婚相手は渡辺裕之(旦那)は?子供と2ショット公開!

ドラマ


スポンサーリンク
原日出子(女優)の結婚相手は渡辺裕之(旦那)は?子供と2ショット公開!
女優の原日出子(61)が12日までに自身のインスタグラムを更新。

長男で俳優の渡辺貴裕(24)が作った夕食を公開した。

原は森の中に長男と歩いている動画や写真などを掲載。

キャップをかぶってマスクをつけ、トレーニングウェアを着用している。

「今日は ウォーキング 久々に 息子くんと いつもの緑道を歩きました。

いい季節ですね 戻って 夕方の買い物も含めて

今日は 11.1キロ 15164歩 良く歩きました」とつづり、

「#ウォーキング#緑道#息子くんと#新緑#八重桜#睡蓮の池#fitness#

シニアのダイエット#毎日を楽しく」とハッシュタグを付けた。

スポンサーリンク

原日出子(女優)のプロフィールについて

名前  原日出子  本名  渡辺典子

生年月日  1959年11月1日(61歳)

出身地  東京都

身長  156cm

血液型  0型

事務所  アルファエージェンシー

スポンサーリンク

東京都武蔵野市吉祥寺で育った原日出子さんは、

小さい頃から女優になりたいと思っていたそうです。

東京都東久留米市にある東京都立久留米西高校を卒業し、

女優になるべく「日本工学院専門学校」の演劇科へと進みました。

日本工学院専門学校で演劇の勉強に励んでいるさなか、

「劇団四季」の研究生としてデビューを果たします。

女優としてステップアップをしたいと考えていた原日出子さんは、

数多くのオーディションを受けて遂に

大きく飛躍する作品に出会うことになりました。

NHKの連続テレビ小説「本日も晴天なり」というドラマで、

そこで主役を演じたことにより一躍脚光を浴び、

ドラマや映画への出演が増えていきます。

歌手としてもデビューを果たし、

芸能界での地位を確固たるものにしていきました。

プライベートでは高校時代の同級生と結婚をして子供も生まれますが、

1987年に離婚をしてしまいます。

その後はシングルマザーとして

仕事と子育てに懸命に頑張ったそうです。

近頃では原日出子さんが韓国人なのではないかという

噂が出ていることをご存知でしょうか?

原日出子さんが韓国人であるという噂はどうやらデマのようです。

おそらく噂の出どころは、原日出子さんが番組内で韓国人を見ていると

母親を思い出すというようなニュアンスの言葉を

何気なく言ったことがきっかけで出てしまったのでしょう。

スポンサーリンク

原日出子(女優)の結婚相手は渡辺裕之(旦那)は?

お二人の馴れ初めですが、交際のきっかけは

「雪の花」というドラマがきっかけであり、

その時の配役はなんと「恋人役」同士だったそうです。

新幹線の移動中に渡辺裕之さんから原日出子さんに告白し、

交際を申し込んだ所から恋人関係が始まったそうです。

どうやら原日出子さんの作る手料理に惚れ込んでしまったそうであり、

渡辺裕之さん本人も「胃袋をつかまれてしまった」と

絶賛してしまうほどだったそうです。

恋人関係から1994年に結婚し、今ではおしどり夫婦としても知られています。

初婚の旦那との離婚理由は?

1983年に結婚をしたものの、わずか4年で離婚をすることに

なってしまった原日出子さん。

離婚した当時は、その離婚理由について様々な憶測が

飛び交ったことを覚えているという人もいるのではないでしょうか?

ハッキリとした離婚理由は明かされませんでした。

一説によると原日出子さんが旦那さんに合わせすぎたことが

離婚する理由になったのではないかと言われているそうです。

スポンサーリンク

原日出子(女優)子供は?

渡辺裕之さんと原日出子さんの間に子供はいるのでしょうか??

子供は息子が1人、娘が1人いる様ですが、

実は原日出子さんは渡辺裕之さんと知り合う前に

結婚していた前夫との間に、娘が1人おります。

原日出子さんは連れ子での再婚となった為、

現在は3人いるのです。

息子さんですが、渡辺貴裕さんで現在は俳優として

活躍をされております。

現在は23歳であり、これからどんどん活躍していく年代ですね!

長女の真美さんは現在結婚をしており、子供もいるようです。

次女の磨裕美さんも現在は女優を目指している様ですが、

ミュージカル女優を目指しているそうです。

大抵は親の力を借りて、俳優としての道を駆け上がっていくのですが、

貴裕さんも磨裕美さんも親の七光には頼らず、

オーディションで自分の力のみで勝ち取ろうと努力しているそうです!

スポンサーリンク

最後に

44歳になった原日出子は、息切れや倦怠感などの症状が続き、

更年期障害を発症してしまいます。

家族に気付かれぬようにしていた原日出子でしたが、

あまりにも精神的なダメージが大きかったため、

更年期障害を経験していた先輩の奈美悦子に相談したそうです。

奈美悦子がアドバイスしたことの1つは、

「家族に理解してもらうこと」でした。

そのため、原日出子は、夫の渡辺裕之にようやく事実を打ち明け、

家族の理解を得られるようになりました。

真面目で、完璧を求めてしまう性格の原日出子は、

なんでも自分でやってしまうところがあったのでしょう。

いざそれが不可能となると、ストレスがたまり、

さらに症状が悪くなってしまうという悪循環。

3年間、家族に打ち明けることもせず、ずっと一人で悩んでいた原日出子は、

奈美悦子に相談したことをきっかけに、ようやく治療を開始。

原日出子が更年期障害に苦しんだ期間は、2004年の44歳頃から、

実に約8年間にも及びました。最初の3年間、

原日出子は、家族の前では元気に振る舞い、

更年期障害の症状を悟られないようにしていたといいます。

しかし、その「いつまでも、綺麗で完璧な母でいなくては」という

原日出子の真面目な性格こそが、なによりも症状を悪化させる原因でした。

原日出子の更年期障害を知った旦那の渡辺裕之は、

ゴミ捨てや洗い物などをする際は、

原日出子の見てないところで行うことを心がけていたとか。

それは、「やってもらって悪い」と思われないようにとの、

原日出子の精神面への気遣いからでした。

自分ひとりの力ではなかなか抜け出すことのできない

負の連鎖を断ち切ってくれたのは、

まさに旦那・渡辺裕之の存在だったのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ女優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました