廣津留真理(起業家)wikiと経歴結婚相手の夫(旦那)職業と馴れ初めは?

芸能・ゴシップ
スポンサーリンク

廣津留真理(起業家)wikiと経歴結婚相手の夫(旦那)職業と馴れ初めは?

廣津留真理さん、7/20(火)の19:56から

日本テレビの番組踊る!さんま御殿!!に出演します!

廣津留真理さんなんと、娘さんを現役で

ハーバード大学に合格させてしまうという

教育ママなんだそうですよ!

娘さん、廣津留すみれさんを育てた経験から

同じく、幼少期からとびぬけた英語力を

発揮する子供を続出させている

「ディリーゴ英語教室」を運営し

独自の「ひろつるメソッド」を世に広めています。

教育者として様々なメディアで取り上げられることも多い

廣津留真理さんの気になるプロフィールをまとめています

スポンサーリンク

廣津留真理(起業家)wikiと経歴

名前  廣津留真理

生年月日  非公表

出身地  大分県

身長   非公表

血液型  非公表

スポンサーリンク

廣津留真理さんの通っていた高校については

学校名は明らかになっていないものの、

早稲田大学第一文学部を

卒業されています。

色んな国の言語に興味があり

英語・フランス語・イタリア語

中国語・アイヌ語を取得されています。

日本語を合わせ6か国語話せるなんて

普通の人ができる範囲を

超えていますね!

大学卒業後はフリーランスとして

英語とフランス語の翻訳や

英語講師業務に携わっていたそうです。

そして1993年に娘の

廣津留すみれさんを出産されています。

娘の廣津留すみれさんが誕生したことをきっかけに、

家庭内での学習指導経験を踏まえて

編み出した独自の「ひろつるメソッド」を確立すると、

英語指導にとどまらず、

子育てに関するセミナーを開催。

娘の廣津留すみれさんが

大学進学と同時に大分市内で

株式会社Dirigoを設立し

翌年に一般社団法人Summer in JAPAN

を起業されています。

廣津留真理(ひろつるまり)さんは

妊娠中から家庭学習の準備を始め

育児本を200冊ほど読んだそうです!

バイタリティーが、凄すぎますね!

毎年主催している現役ハーバード生を

講師陣に迎えるサマースクールSummer in JAPAN

2014年、経済産業省の

「キャリア教育アワード奨励賞」受賞しています。

廣津留真理さんの具体的な生年月日や

年齢については明らかにされていません。

廣津留すみれさんが2012年に

現役でハーバード大学に合格をしている点や、

娘が生まれたときには、

年齢の下り坂を感じ始めていたと

いった発言が見られることから、

年齢は50歳前後とみられます。

スポンサーリンク

廣津留真理(起業家)結婚相手の夫(旦那)職業と馴れ初めは?

廣津留真理さんの旦那さんの

画像は出回っていません。

通訳者として海外での出会いではなく

大分に帰国してから出会った方と

結婚されているので一般人ではないかと思われます。

どんな職業の方なのかなど

詳しい情報もでていません。

離婚したという噂もあるようですが

どうなのでしょうか?

廣津留真理さんも、かなりのスペックをお持ちですが

教育面では、最小の投資とおっしゃっているように

修学旅行も行かさなかったという話ですから

ワンオペ育児の可能性も高い。

確かにすみれさんのツイートには

お父さん関連の内容はほぼほぼみられません。

むしろお母さんとの話が多数ですね。

教育法であれば旦那さんも

出てきてもいいのではないでしょうか。

離婚しているかまでは特定できませんでした。

スポンサーリンク

廣津留真理(起業家)子育て

彼女の学習習慣を支えたのは、

すみれさんが0歳のときから真理さんと一緒に

行っていた家庭学習だという。

それは、年齢や学年といった枠にも、

「子どもにこれは難しいのでは?」という

先入観にもまったくとらわれない、

真理さんオリジナルなものだった。

真理さんは、2人で行った家庭学習を

「ひろつるメソッドR」として確立。

現在は英語学習塾を主宰するほか、

ゼロから一気に中2まで6年分の英語を

身につけられるひろつる式ドリル

『英語ぐんぐんニャードリル』を

出版するなど多方面で活躍中ですね!

普通は「勉強=やらされている」という

感覚なのだと思うんです。

ただ、私には「やらされている感」が

まったくなかった。

なんとなく覚えているのは、

家の階段一段ごとに英語の問題を

書いた画用紙が置いてあって、

一問一問解いて上がっていくと、

一番上におやつとかおもちゃのご褒美があって。

私にとっては、ミッション感覚でした。

「ミッション・インポッシブル」を

「ポッシブルにする!」みたいな

2~3歳のときね。

英語のセンテンスを書いた画用紙を、

一枚ずつ階段に置いて、

並び替えるとストーリーができるような

ゲームにしてたの。ワクワクするじゃない?

スポンサーリンク

最後に

廣津留真理さんは現在こそ、

様々なセミナー主催するやり手の

起業家といった顔を持っていますが、

大分の平均的な家庭で年収も

地方都市で親子2人が暮らせる程度だったようです。

「娘をバイオリンを習わせていた」というと

お金持ち持ちだったのでは?と

見てしまいがちですが、

実際には幼稚園の年長の1年だけしか

バイオリン教室には通っていなかったそうです。

廣津留真理さんの著書には

下記のようなものがあります。

英語経験ゼロの子も1冊で長文読解まで

できるようになるドリル

『英語ぐんぐんニャードリル ひろつるメソッド

最短最速! ゼロから一気に中2終了』

娘と実践した家庭学習メソッドを公開した

『成功する家庭教育 最強の教科書』などが

あります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました