池波志乃(女優)結婚相手の旦那中尾彬馴れ初めや映画「丑三つの村」女優たちがスゴイ!?

タレント
スポンサーリンク

池波志乃(女優)結婚相手の旦那中尾彬馴れ初めや映画「丑三つの村」女優たちがスゴイ!?

池波志乃の若い頃は、和装をすれば

日本画的な妖艶さと上品さがあり、

国籍不明のようでもある雰囲気が、

映画やドラマ作品でも重宝されました。

地味顔といえなくもありませんが、

個性派として、熱心なファンも多かった池波志乃の顔。

ところが現在は、目はパッチリ、

鼻はあからさまに高く、

タイトになったと言われがちです。

また、出っ張り気味だった口元も、

心なしかシャープになってしまった感が。

口元に関しては、池波志乃が2014年に、

虫歯に起因する硬化性骨髄炎の大手術を

受けたためかもしれません。

手術の内容は、喉元から切開して炎症で

壊死した顎の骨を切り取り、

肩甲骨の一部を顎に移植するという

ものだったそうですから、

顔が変わってもおかしくなさそうです。

テレビでは、夫・中尾彬が、

美容整形に対するアンチ意見を述べていたことも

ありましたから、池波志乃の目や鼻も、

加齢によって肉が減ったり、

劇的にメイク法を変えたりした

だけとしておきましょう。



池波志乃(女優)のプロフィールについて

名前  池波志乃

生年月日  1995年3月12日(66歳)

出身地  東京都荒川区

身長         163cm

血液型  A型

事務所  古舘プロジェクト

 

スポンサーリンク

池波志乃の父は落語会副会長も

務めた落語界の重鎮とも言える人物であり、

祖父はなんと落語の神様とまで

称されていた人物です!

池波志乃が芸能活動を開始したのは、

高校を中退してからのようです。

時期は定かにはなっていませんが

俳優座養成所に入所して

経験を積んでいたようで、

女優の活動は1974年の「沖田総司」から

本格化されていたようです。

その後「高原へいらっしゃい」などに

出演し人気を高めています。

池波志乃と言う芸名は、落語家として

活躍していた父が

名付けたと明かされていたようです!

池波志乃の祖父の家系図もかなり凄いようで

素行の悪さから実家から池波志乃の祖父は

離れてしまっているようですが、

出自は高位の士族で生家は

菅原道真の子孫を称する

徳川直参旗本の美濃部家で、

祖父は赤城神社の要職を務めた人物のようです!

スポンサーリンク

池波志乃(女優)結婚相手の旦那中尾彬馴れ初めは?

池波さんは、デビューから

3年後の1978年3月、22歳の時、

俳優の中尾彬さん(当時35歳)と結婚しています。

お二人は、1977年、時代劇「達磨大助事件帳」での

共演で知り合うと、中尾さんがロケの待ち時間に、

当時、入手困難だった銘酒、

「越乃寒梅」を飲んだことがあると

周囲に自慢していたため、

お酒好きだった池波さんは、

私はいつでも越乃寒梅が飲めるお店知ってるわよ

と言って、台本の裏にそのお酒が飲める

店の地図を書き、さらに自宅の電話番号も添えて、

中尾さんに渡したそうです。

お二人は、東京・四谷にある、

そのお店に一緒に飲みに行くと、お互い、

お酒好きという共通点があったことから、すぐに意気投合。

2軒目は、池波さんが神田明神下の

お座敷に中尾さんを誘い、

そこで芸者遊びをしたそうですが、

実は、このお座敷には、池波さんの友人の芸者が

何人かおり、当時、中尾さんはプレイボーイで

有名だったため(週刊誌にもさんざん書かれていたそうです)、

池波さんは男を見る目のある友人の芸者に

中尾さんの品定めを頼まれていたそうで、

その結果、「言われてるほどチャラくないんじゃない」と言われ、

「絶対やめなさい」と言う芸者が

一人もいなかったことから、晴れて交際をスタート。

次(2回目)のデートでは、早くも中尾さんから

プロポーズされたそうで、なんと、

出会ってわずか3ヶ月のスピード婚となったのでした。

スポンサーリンク

池波志乃(女優)映画「丑三つの村」女優たちがスゴイ!?

池波志乃は、数々のドラマや映画の脇役を

好演してきましたが、1990年代半ばから

現在に至るまでは、実質上女優活動を休止中。

後に、その理由を、夫・中尾彬が、

「素の自己像と、芝居で演じる人物像の

ギャップに苦悩していた」と語っていますが、

一番に思い当たるのは、1983年の映画「丑三つの村」です。

映画では、”村に夜這いという風習がある”という設定で、

五月みどり、大場久美子、田中美佐子と、

出演女優が次々と濡れ場シーンを演じています。

そして、池波志乃もまた大胆な濡れ場を演じて話題となった1人です。

池波志乃は、1979年の日活ロマンポルノ作品でも、

ヌードや濡れ場を撮っており、そもそもの妖艶さに加えて、

相当数のカップであろう美乳は注目の的でした。

しかし、今の池波志乃にとれば、

濡れ場は黒歴史でしかないのかもしれません。

スポンサーリンク

最後に

池波志乃と夫・中尾彬が結婚したのは1978年。

当時、池波志乃は22歳だったのに対し、

中尾彬は13歳年上というだけではなく、バツイチでした。

子供がいない上に、中尾彬が、結婚後も

プレイボーイっぷりを発揮する中で、

なぜ2人が、病気という大ピンチを

献身的に支え合うような夫婦円満関係を

築くことができたのかが気になります。

その理由を、中尾彬は「料理しかない!」と断言。

池波志乃の料理の腕前は、グルメにうるさい

中尾彬のワガママなニーズに対応し

得るほど優れているそうで、夕食時には、

毎回手書きのメニューを添えることでも有名です

池波志乃の美味しい料理を、

2人でおしゃべりを楽しみながら

ゆっくりと食べることが、

おしどり夫婦の仲を絶えず温めてきたようですね。

また、池波志乃は、結婚してからこれまで、

中尾彬より遅く起床したことがなければ、

寝顔も見せたことがないといいます。

身内になりきってしまったら色気が失われるというもの。

いつまでも恋人のようであり続けることも

また、夫婦円満の秘訣なのでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ女優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました