井上真央(女優)松本潤最新情報“怒り”はなぜ日本中の女子を動かしたのか⁉

タレント

スポンサーリンク

井上真央(女優)松本潤最新情報“怒り”はなぜ日本中の女子を動かしたのか!?
怒りの演技もまた涙の演技と同じくらい、

その女優の実力と資質を際立たせるのではないか。

1月8日に公開された井上真央の主演映画『大コメ騒動』を見ながら、

そんなことを考えていた。

井上真央は、まだ小学生のころから自然に怒ることができた。

子役時代に早くも名を知らしめた出世作『キッズ・ウォー ~ざけんなよ~』で

演じた正義感の強い少女、今井茜が周囲の人間に啖呵を切る場面は、

その切れの良さで多くの視聴者を魅了し、

シリーズを重ねるうちに子役である井上真央が事実上の主演になっていった。

ドラマも原作も知らない人々にはタイトルだけを見て誤解されがちなことだが、

『花より男子』は、内向的で引っ込み思案な女の子が王子様のような

男子たちに自分を見つけてもらう物語、ではない。

物語の導入で中流家庭の少女牧野つくしは、

入学した私立高校を牛耳る名家の少年たちから見下され、

徹底的ないじめにあう。ドラマ第一話のラストシーンで牧野つくしは

「F4」と呼ばれる富裕層少年グループの1人、道明寺を殴り倒し、宣戦布告を告げる。

YouTubeには、放送から15年経った今も

『花より男子』の名シーンが切り出されてアップされている。

第1話のラストシーン、井上真央が演じる牧野つくしが

学生靴でボクシングのステップを踏み始め、

道明寺を殴り倒して宣戦布告する場面は何十万回も再生され、

コメント欄には同窓会のようにファンたちのコメントが並ぶ。

この世で一番ハンサムな男の子をつくしが殴り倒して

「私は逃げない」と啖呵を切った時、

テレビの前で拳を握りしめた女の子の数は100万人ではきかなかっただろう。

こちらの記事もどうぞ!

松本潤(嵐)創価学会へ勧誘?芸能界先行きが心配されている



 

井上真央(女優)のプロフィールについて

名前  井上真央

生年月日  1987年1月9日(34歳)

出身地  神奈川県横浜市磯子区

身長  158cm

血液型  0型

事務所  アン・ヌフ

 

スポンサーリンク

家族構成はお母さん、お兄さん、井上真央さんの2人兄弟3人家族。

井上さんには、父親の情報がなく母子家庭ではないかと言われています。

あまり裕福ではなく木造二階建てのアパートに住んでいたそうです。

井上真央さんが25歳の時に世田谷の一等地に約30坪の豪邸をプレゼントしました。

その総額は約一億円と言われています。

井上さんのお母さんはとても厳しい方で、

『成績が悪くなったら仕事をやめなさい』と言っていたそうです。

井上さんの兄は真央さんの14歳年上です。

お兄さんもモデルとして芸能界で仕事をしていたことがあるようです。

今は引退し一般企業で働いているようです。

井上真央さんの芸暦は長く、5歳から芸能活動を開始しています。

4歳の頃、母親の勧めで、劇団東排に所属したことが

芸能界入りのキッカケになりました。

デビュー作は1992年『真夏の刑事』でパトカーにはねられ死んでしまう

子供の役でした。

1997年には『三井のリハウス』のCMで池脇千鶴さんの妹役を演じ、

一躍注目されます。

1999年から2003年まで昼ドラ『キッズ・ウォー』シリーズに

出演し知名度を上げました。

小学校時代に60代の女性から初めてファンレターをもらった井上真央さん。

この手紙がキッカケで、今でも真央さんは大人になっても

ピアスホールを開けていないそうです。

その手紙に『大人になっても時代劇に出て欲しい』と書いてありました。

井上真央さんの家庭教師によると高校時代の成績はオール5だったといいます。

井上真央さんの出身高校は日本大学藤沢高等学校です。

大学進学のため、高校3年生の時に芸能活動を1年間休業しました。

井上真央さんが大学進学を決心したキッカケは、壇ふみさんの影響です。

壇ふみさんの『学業は芝居の邪魔にならない』という一言から進学を決心したそうです。

井上真央さんは明治大学文学部に見事に合格!

大学では演劇学を専攻し、卒業論文のテーマは

尊敬する女優の課『杉村春子』でした。

卒業論文も締め切りよりも3ヶ月も早い、11月には提出していたそうです。

スポンサーリンク

 

井上真央(女優)松本潤最新情報

松本潤(37)&井上真央(33)ではないかとみられている。

2人は2005年のTBS系連ドラ「花より男子」で

共演後すぐ熱愛関係になり、約15年間交際を続けてきたとされる。

「16年に松本がセクシー女優と浮気していた疑惑が報じられ、一時は破局寸前に。

しかし、すでに修復したとの見方が強いです。

井上は来年1月9日が34歳の誕生日。

前日の同8日には、主演の大作映画『大コメ騒動』が初日を迎えます。

嵐の活動休止直後でもあり、このタイミングで結婚発表があってもおかしくない」

「いろいろあっても、破局という話にはなりませんでした。

井上さんのお母さんから、“いつになったら娘と結婚してくれるの?”と

言われたこともあって、中途半端な気持ちではなく、

真剣に彼女と結婚したいと考えるようになったのではないでしょうか」

「最近は男同士で飲むことが多いみたいですね。

結婚を控えて行動を改め、彼女に余計な心配をかけないようにしているのではないでしょうか」

嵐のステージ演出をしている松本さんは、いまが本人にとっても

グループにとっても大事な時期だと気づいています。

事務所の状態が不安定ななかで、自分の話題でさらなる

混乱を与えてはいけないという思いもあるのだろう。

「ゆくゆくは結婚するつもりなのでしょうが、

いま結婚することは自分にとってもグループにとっても、

ステップアップにならないと思っているのでは」

彼自身は井上さんとの結婚をきちんと考えていますよ。

ただ、明確な日取りまでは決まっていなかったようで、

来年の秋以降でできればと考えていたようなんですけどね……」

スポンサーリンク

 

井上真央(女優)創価学会系雑誌に登場の理由⁇

滅多に取材を受けることのない人気タレントたちが、

立て続けに“ある関連の雑誌”に登場している。

まず2016年に事務所移籍後、メディア取材を受けることが

ほとんどなかった女優の井上真央(33)が、

月刊誌『灯台』1月号(1月1日発行)に登場。

出演映画『カツベン!』のエピソードを語りつつ、

「『灯台』創刊58周年、おめでとうございます!」とのメッセージを寄せた。

『灯台』は第三文明社、『ワールドセイキョウ』は聖教新聞社の発行で、

いずれも学会系の雑誌です。

井上さんは公言こそしていないものの母親が母子とも学会員だと週刊誌の取材に認めていますし、

学会系メディアだからこそ、彼らは出たんです」

学会で芸術部などの役職を持たないタレントが

学会員であることを公言するのは「組織利用」だという声が学会内にあり、

これまでは学会系メディアに出ること自体、少なかった。

スポンサーリンク

最後に

高校・大学と難関進学校を卒業した井上真央さん。

英語に至っては英語検定準一級を持っているほどの実力なんです。

英検準一級は大学中級レベルや難関大学の入試程度のレベルとも言われ、

世界各国の英語圏でもある程度言葉に不自由なく生活できるくらいの難易度です。

難易度の高い検定をなんと井上真央さんは高校在学中に合格しています。

留学経験もなく独学の勉強だけで合格してしまうとは凄すぎますよね。

勉強法とはどんなものだったのでしょうか。

井上真央さんは、映画「ダーリンは外国人」で

共演したジョナサン・シェアさんと積極的に英語でコミュニケーションをとり、

発音についてなどわからないことを質問していたといいます。

「花より男子」で共演した松田翔太さんにも英語を教わっていたそうですよ。

松田翔太さんはインターナショナルスクールの出身で、

さらにイギリスへ2年間の留学経験があるため英語がペラペラだそう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ女優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました