市川海老蔵(歌舞伎役者)小林麻央霊視“信長”“濃姫”広瀬すずとの年齢差に!?

ドラマ


スポンサーリンク
市川海老蔵(歌舞伎役者)小林麻央霊視“信長”“濃姫”広瀬すずとの年齢差に不安も!?
市川海老蔵主演の特別ドラマ、

十三代目市川團十郎白猿襲名記念ドラマ特別企画

「桶狭間~織田信長 覇王の誕生~」(フジテレビ系)が3月26日(金)夜9時から放送。

海老蔵が織田信長を演じる同作は、彼を主役に押し上げた

“桶狭間の戦い”を題材とした歴史エンターテインメント。

その中で信長の妻・濃姫を演じるのが、広瀬すずだ。

海老蔵との年齢差は約20歳。

これに対して海老蔵は「こんなに年の離れたかわいらしい方が

自分の妻になるという感覚に慣れるのに少し時間が必要でした。

二人で話す場面に違和感が出るのではないかと心配もありました」と

不安もあったようだが、実際に広瀬と向かい合い

「全て受け止める貫禄を感じて大丈夫だなと、

真っ直ぐに見つめて芝居させていただきました」と

安心して演技に臨めたことを明かしている。

一方の広瀬は、海老蔵について「目がとても印象的でした」と語っている。

「海老蔵さんの目の開き方やふとしたまばたき、

ちょっとした動きひとつも意味があるように感じてしまうんです。

だからこそ一層寄り添いたい、もっと知りたいと思わせるのだと思いました」と

“夫”の表情を注視していたようだ。

海老蔵実家売却で実母と亀裂!

背景にあったのは、8億円ともいわれる

実家の売却劇だった。

『週刊女性』6月15日号によると東京都目黒区にある

海老蔵の実家がひそかに売却され、

解体されることになったというのだ。

「あの実家はそもそも、十一代目の團十郎さん(享年56)が

’61年に建てたもの。

当時は300坪の土地に9つもの部屋と稽古場がありました。

十一代目が亡くなったのは、4年後。

家督を継いだのは先代の團十郎さん(享年66)でした。

先代は’70年代に土地を半分売却したものの、

その後はしっかりと家を守り続けてきました」

希実子さんの父親は事業を手がけていたが、

バブル崩壊で破綻。連帯保証人となっていた

團十郎さんが、20億円とも言われる借金を

背負うこととなったのだ。

「日本一の大名跡・市川宗家を守るため、

歌舞伎興行を運営する松竹が動きました。

團十郎さん宅の土地と建物を担保にして、

借金を肩代わりしたのです。

「売却の話を進めたのは、松竹でした。

借金をきちんと整理して、

海老蔵さんにまっさらな状態で

團十郎襲名披露興行に

臨んでもらいたいと考えたのです。

この決断を希実子さんは快く思っていなかった。

「先代は、あの家をとても大切にしていました。

借金問題のときも『ここを売るくらいなら團十郎を辞める』と

言い張ったほどです。

希実子さんは『なんとかして実家を守ってほしい!』と懇願。

松竹から買い取ってくれるよう、

疎遠になっていた海老蔵さんサイドに訴えかけたといいます。

周囲からも『受け継いできた実家を手放すくらいなら、

麻央さん(享年34)と暮らした自宅のほうを

売るべきでは』という声がありました。

しかし、そうした願いは黙殺されることになりました。

お家問題は、難しいところですね!

 

スポンサーリンク

海老蔵歌舞伎中国人描写に「人種差別」指摘!?

京都市の南座で4日に開幕した

「海老蔵歌舞伎」で、

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが

中心となって創作された

新作「KABUKU」の演出の一部に変更があった。

5月に開かれた東京・明治座公演で、

観客らから「人種差別ではないか」といった

指摘がインターネット上で

話題に上がっていたため

演出を一部変更することにしたようですね!

東京公演で指摘があったのは、

地獄を描く場面。

外国人同士がいがみ合うなかで、

中国人と推察される人が

疫病を広めたなどとののしられ、

ネットでは「差別だ」とする声が相次いでいた。

KABUKUは、海老蔵さんが

音声SNS「クラブハウス」で

参加者の意見などを採り入れた新作で

舞台は江戸時代末期から地獄、

現代の東京へと展開していくというのです!

漫画「金田一少年の事件簿」

原作者の樹林伸さんが原作で、

海老蔵さんらが演出を担っているそうです。

差別問題は、やっぱり、いろいろな人に

影響を受けますからね!

 

スポンサーリンク

市川海老蔵(歌舞伎役者)のプロフィールについて

名前  市川海老蔵  本名  堀越 寶世(ほりこし たかとし)

生年月日  1977年12月6日(43歳)

出身地  東京都

身長  176cm

血液型  AB型

スポンサーリンク

実家の家族構成はお父さん、お母さん、市川海老蔵さん、妹さんの4人家族です。

お父さんは既にお亡くなりになってしまいましたが、

歌舞伎俳優の12代目市川團十郎さんです。

お母さんは希実子さん、妹さんは三代目市川ぼたんさんという、

まさに歌舞伎一家で市川海老蔵さんは育ったのですね。

将来歌舞伎役者になることは海老蔵さんが3歳のときに決まってしまったようで、

團十郎さんが「歌舞伎役者になるのかい?」と

3歳の海老蔵さんに聞いたところ、

訳もわからずに「うん」と答えてしまったのだそうです。

幼少期からずっと厳しい稽古を受けてきたそうですよ。

歌舞伎界の名門一家に生まれた市川海老蔵さんですので、

小学校から青山学院に入学されたことは当然といえば当然のような気がします。

小さい頃から運動が得意で走るのが早く、

小さい頃はラグビークラブに所属していたそうですよ。

中学時代は歌舞伎役者にならなければいけないことに

反発を繰り返していたようで、

一時は普通のサラリーマンになりたいと思ったこともあったんだとか。

中等部卒業後、そのまま系列の青山学院高等部(偏差値72)に進学されましたが、

仕事の忙しさから留年してしまい堀越高校に編入されたんだそうです。

高校時代は浜崎あゆみさんと同じクラスだったそうですよ。

当時は市川新之助を襲名されていましたが、会場は連日満員、

チケットは即完売というほどの人気ぶりだったので

進学は考えていなかったのでしょう。

その後も歌舞伎役者としてだけでなく、

俳優としてドラマや映画などにも出演し活躍の場を広げています。

スポンサーリンク

市川海老蔵(歌舞伎役者)小林麻央霊視

そもそもこの生霊説はどこから話が出てきてるのでしょうか?

きっかけは生前、闘病中の麻央さんが自身のブログにて素顔を公開した事からでして。

入院中に抗がん剤治療を受け、毛がなくなり、

体調が悪そうな顔つきを見たスピリチュアル系の方々はこぞって、

「死相が出てる…」

と縁起でもない事を発言してました。

だが実際その発言が現実のものとなった今では、

その方々には本当に見えていたんだと言わざる得ない。

スピリチュアルカウンセラーの裕実れいさんは、

海老蔵さんと麻央さんの結婚記者会見を見て、

「海老蔵さんの背後には女性達の生霊がいる」と、発言されてたそうです。

そして驚くのは、なんとこの時に「パートナーに災いが訪れる」と

予言していたのです!

スピリチュアルカウンセラーの裕実れいとは?

6歳の頃、プールで溺れかけ臨死体験をしたそうで、

それがきっかけで霊能力が開花したんだとか…

麻央さんに災いが訪れると予言したのが、

海老蔵さんが麻央さんのガンを公表する前、

海老蔵さんがあの暴行事件を起こした時のブログ投稿からでした。

ふっと彼の左の頭から顔にかけて、女性の影が重なって見えました。

「この人は、そうとう女の人にひどい事している」と、感じたものです。

彼に憑いていたのはベタっとしたネガティブな女性のエネルギーです。

こういう影が見えた場合、本人が怪我をしたり病気になったり、

または仕事がダメになってきます。

今回の事件は、まさにそのへばり憑いていた影の影響でしょう。

あの暴行事件で連日ワイドショーが賑わいを見せていた時、

このようは発言をされてました。

影の正体は生霊です

生霊は、亡くなった方のエネルギーよりも数倍も強いので、

一番厄介な存在なんですが、海老蔵さんが、あまりにも、

麻央さんを大切にしていることがわかり、過去の女性たちから、

怒りと嫉妬のエネルギーが集まってきたのでしょう。

彼は、少なくても五人の女性から恨まれていたようですね。

当時の市川海老蔵といえばプレイボーイで有名で、

かなりヤンチャしてた事でも度々話題になりましたね。

スポンサーリンク

市川海老蔵(歌舞伎役者) 隠子子供画像

実は隠し子がいることも有名ですよね。

現在17歳の隠し子ですが、いったいどんな女の子なのでしょうか?

隠し子の母親である日置明子さんと

海老蔵さんの現在の関係についても触れていきます!

隠し子の母親である日置明子さんと付き合い始めたのは

海老蔵さんが17歳の時!

その後、彼が高校卒業後に真剣交際を始め4年後の2001年に

彼女の妊娠が発覚しました。

日置明子さんは1995年から活動していた歌手ですので、

海老蔵さんよりも少し年上で彼と付き合い始めた時、

明子さんは21歳でした。

女性誌『an・an』でモデル活動をしていたこともあって

Winter comes aroundにて歌手デビューを果たします。

ファーストアルバム『nature』も同年発売!

歌舞伎の世界では珍しくないのが隠し子と言われる婚外子です。

市川染五郎さんや片岡愛之助さんにも隠し子がいたことは有名ですよね。

海老蔵さんと日置明子さんの隠し子ですが、

2002年1月に生まれたので現在17歳、高校2年生の女の子!

自分が隠し子であり麗禾ちゃん、

勧玄くんの2人の異母兄弟がいることもすでに認識しているようです。

生まれた女の子には養育費(月100万円という噂も)を送り、

認知もしているということですが、当時は海老蔵さんもまだ七代目市川新之助の時代でした。

現在では17歳に成長している隠し子ですが、

麻央さんとの間にふたりの子供を得て、

海老蔵さんの心境にも変化が現れたようで交流があり月1回程度で会っているそうです。

スポンサーリンク

最後に

團十郎襲名に伴い、次々と浮上する再婚計画。

しかし周囲が心配するなか、当の海老蔵はこんな“驚きの発言”をしていたという。

「8月中旬の夜10時ごろだったでしょうか。

大阪市内の高級ラウンジで海老蔵さんたちをお見かけしました。

『座頭市』公演で訪れたそうで役所の偉い方や後援者の方と来店。

当初は女性が席についてみんなで談笑していましたが、

後援者としては気になっていたのでしょう。

次第に再婚話へとシフトしていきました。

後援者たちは『團十郎襲名するなら奥さんがいたほうがいい』と切り出し、

『麻央さんのお姉さんはどうか。

子どもたちとも仲がいいみたいだし、問題ないだろう』と猛プッシュ。

すると海老蔵さんは言うべきか困ったような表情をした後、

『実は付き合っている人がいます』と話したんです」

突然の告白にみな仰天して、それ以上何も言えなくなってしまったという。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ俳優歌舞伎役者芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました