岩下志麻(女優)の夫の馴れ初めや子供と自宅は大田区で住んでいる!?

ドラマ


スポンサーリンク
岩下志麻(女優)の夫の馴れ初めや子供と自宅は大田区で住んでいる!?
岩下志麻さんといえば、映画『極道の妻たち』が有名ですが、

『極道の妻たち』を見たら思い出す名セリフがあります!

それは、「うちは極道に、惚れたんやない。

惚れた男が、たまたま極道だったんや」や

「あほんだら、撃てるもんなら、撃ってみぃ」という

セリフが頭のなかで繰り返し流れていますね!

さて、今の岩下志麻さんは、どうしているのでしょうか?

プライベートが気になります!!

岩下志麻の夫の馴れ初めや子供や自宅は大田区で住んでいる!?のか

など気になります!調査しました!!

スポンサーリンク

岩下志麻(女優)のプロフィールについて

名前  岩下志麻  本名  篠田志麻(しのだ・しま)

生年月日  1941年1月3日(80歳)

出生地  東京都中央区

身長  165cm

血液型  A型

事務所  グランパパプロダクション

スポンサーリンク

岩下志麻さんは、俳優野々村潔さんと

元新劇女優山岸美代子さんの長女として生まれ、

叔母も女優で叔母の結婚相手は歌舞伎俳優という、

家族も芸能人で親戚も芸能人という芸能一家で育っとそうです。

岩下志麻さんは、小さいときから

女優ではなく精神科医を目指して勉強していたのですが

体調不良のため受験できず、

気分転換に出演した1958年のNHKのドラマ

「バス通り裏」で女優デビューしました。

気分転換には、ちょうどいい感じだったんでしょう!

2年後には映画「乾いた湖」でスクリーンデビューを果たし、

この映画以降1976年まで在籍した松竹の看板女優の一人として

活躍を続けました。映画監督小津安二郎さんの遺作となった

「秋刀魚の味」でも主演しています。

清純派としてデビューしましたがその後芸歴を積むにつれて

役の幅は広がっていき、

1978年に上映された映画「鬼畜」では

夫の愛人の子を虐待する鬼のような

女性を演じて話題になりました。

こんなエピソードがあります、

「鬼畜」がテレビ放映された時、知人の子供から電話で

「バカヤロー!」と怒鳴られたという逸話があります。

それだけ真に迫った名演技だったのでしょう。。

スポンサーリンク

岩下志麻(女優)夫の馴れ初めや子供

旦那さんはあの篠田正浩監督です。

二人の馴れ初めは、篠田正浩さんの監督作品

「暗殺」がきっかけでした。

映画の打ち上げで、

赤坂のナイトクラブで二人踊っているうちに、

岩下志麻さんが、「この人と結婚するだろうな」と

ひらめいたのだとか。

「私、監督と結婚するような気がします」と、

踊りの最中に突如告白したのだそうです。

急に、ビックリしたんじゃないですかね!

1973年6月には長女を授かり、

現在は2人の孫にも恵まれています。

篠田正浩さんは、現場を長く見てきているため、

女優の大変さがよく分かっており、

岩下志麻さんには女優業以外の面倒は

一切掛けさせない方針をずっと貫いてきたそうです。

「僕は女優・岩下志麻を妻にもらったのだ。

だから君は家では何もしなくていい」と言って、

家事や育児はすべて家政婦に任せていたのだとか。

こんな旦那さんなら、羨ましいですよね!

そのような環境だと、どのように育つのか、

一般庶民には想像しづらいですが、

長女さんに関しては、

非常に優秀な方だというもっぱらの評判です。

慶応中等部を経て慶応高校を首席(!)で卒業し、

その後慶応大学経済学部へ進学。

卒業後は某大手広告代理店に勤務しているということです。

長女は現在では結婚し、

2016年現在で10歳と12歳になる

二人のお子さんに恵まれています。

岩下志麻さん、と篠田正浩さんは、

それぞれ孫たちから「志麻ちゃん」「じいじ」と

呼ばれているそうです。

スポンサーリンク

岩下志麻(女優)自宅は大田区で住んでいる!?

「心中天網島」などの代表作がある映画監督、

篠田正浩さんと「極道の妻たち」など

数々の作品で主演を務めた妻で女優の岩下志麻

(本名:篠田志麻)さんの自宅は

東京都大田区の住宅街に建つコンクリート

打ちっ放しの立派な邸宅です。

スポンサーリンク

最後に

「実は、今年の頭くらいに夫の篠田正浩さん(88)が

体調を崩されたそうなんです。

深刻な病気というわけではないのですが、

年齢的なことも考えて、現在は自宅療養中だと聞いています。

志麻さんは篠田さんをサポートするために

しばらく女優業をセーブしているそうです」

だから、最近はあまりテレビでお見かけできないんですね!

昨年デビュー60周年を迎えた、女優の岩下志麻(78)。

夫で映画監督の篠田さんは、

03年の映画『スパイ・ゾルゲ』で現役を退き、

以降は日本芸能史の考察に没頭。

今年、『卑弥呼、我を惑わす』(幻戯書房)を出版した。

岩下も、60周年を記念して『美しく、狂おしく』(文藝春秋)を

出版したものの、3年前のドラマ『鴨川食堂』(NHK)出演以来、

女優休業状態が続いている。

「あのお家はもともと岩下さんのご両親や

娘さんも一緒に住んでいたため、

夫婦2人っきりになったいまは

ちょっと生活しづらいのかもしれません。

高齢のご主人のことも考えて、

バリアフリーの観点からリフォームを始められたみたいですね。

志麻さんは自宅前でテキパキと業者に指示をしたり、

花壇のお手入れをしたりと、最近もよくお見かけします。

でも、ご主人の姿は全然見ていませんね……」

ご主人は、寝て療養しているんですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ女優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました