ジョンレノン(シンガーソングライター)暗殺オノヨーコに謝罪?

シンガーソングライター

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジョンレノン(シンガーソングライター)暗殺オノヨーコに謝罪?

先月に11度目となる仮釈放申請を却下されていたが、

その審問の内容が先日公開され、妻であったオノに対して謝罪していたことが分かった。

ジョン・レノン殺害犯が、オノ・ヨーコに謝罪した。

懲役20年から無期の判決が言い渡されている

マーク・デイヴィッド・チャップマン。

スポンサーリンク

 

ジョンレノン(シンガーソングライター)のプロフィールについて

名前  ジョンレノン

生年月日  1940年10月9日(40歳)

出身地  イングランド リヴァプール

身長  179㎝

血液型  0型

事務所  EMI

生まれたときから母親の姉に育てられました。

実の両親に育てられなかったこともあり、

小さい頃は喧嘩ばかりしていたそうです。

1956年にエルヴィス・プレスリーに憧れ、ギターを買います。

母親の家へ出入りするようになり、母からコードを教わりました。

1957年に「ハロー・リトル・ガール」という楽曲を作曲しました。

この曲はのちにオーディションで歌い、音源化もされています。

1957年の3月には「クオリーメン」というバンドを結成。

10月にポール・マッカートニーさん、

翌年2月にはジョージ・ハリスンさんが加入しました。

1959年からは3人だけで活動していました。

この頃から西ドイツのハンブルクなどにも活動を広げています。

バンド名はクオリーメンから二転三転し、「ザ・ビートルズ」になりました。

 

1961年にリンゴ・スターさんが加入し、デビューします。

そして世界的なスターになるんですね。

スポンサーリンク

 

ジョンレノン(シンガーソングライター)暗殺されたときオノヨーコの反応?

マーク・チャップマンは1980年12月にジョン・レノンのマンハッタンのアパートの外で

オノ・ヨーコが目撃する中でジョン・レノンを銃撃している。

公判の中でマーク・チャップマンは自身の衝撃的な犯罪について死刑に値すると語り、

当時40歳のジョン・レノンを「虚栄心」のために殺したと述べている。

「彼はものすごく有名でした。

彼の人格とか、彼がどういう人間だったかによっと殺したわけじゃありません。

彼には家族がありました。

彼はアイコンでした。彼は私たちが今喋っているようなことを喋っている人でした。

そして、それは偉大なことだったのです」

「私はそう言わせていただきたいし、大いに強調しておきたいと思います。

非常に身勝手な行動でした。私のためによる痛みについて彼女に申し訳なく思っています。

ずっとそのことを考えています」

マーク・チャップマンは2007年に死刑が廃止されたが、

自分は死刑に値すると続けている。

「私はそうしたものにまったく値しません。

残りの人生をここで過ごすように法やあなたが判断するならば、まったく異論はありません」

スポンサーリンク

 

ジョンレノン(シンガーソングライター)メガネ白山で購入?

ジョンレノンが愛用していた事でも有名な白山眼鏡。

日本のクラフトマンシップ溢れる白山眼鏡はジョンレノン以外にも

多くの著名人が愛用している事でも有名です。

1975年からオリジナルフレームを作り始めた老舗眼鏡ブランドの白山眼鏡。

海外でも高く評価させれる日本製の眼鏡の火付け役ブランドでもあります

1本の電話から始まりました。友人でもあるブティックのオーナーデザイナーから、

「ジョン・レノンがお店にディスプレイされている白山の眼鏡にとても興味を持っている」

1978年リリースのメイフェアとネーミングされたセルロイド製のフレームでした。

ジョンはすべての音楽活動から離れ、

息子ショーンの育児に専念する“主夫”を大いに楽しんでいた時期で、

夏休みにはお忍びで日本を訪れていたのです。

そして、原宿のブティックでスーツやシャツを誂えていました。

ブティックのオーナーデザイナーとジョンとの交友を知っていたとはいえ、

突然のオファーはとても信じられるものではありません。

最初のミーティングで、ヨーコさんと相談して5つのモデルからジョンが選んだのは、

やはり原宿のブティックで最初に目にしたメイフェアでした。

イエロー系のらん甲、茶系のべっ甲、そしてクリアの3本が、ジョンのお気に入りとなったのです。

白山眼鏡店では毎年数本の新作をデザインしていました。

そんな話をジョンにすると、

「僕用に各アイテムを取り置きしてくれないか」と思わぬ言葉が返ってきました。

それは願ってもないことで、許されるならその場で飛び上がりたいほどの歓喜の瞬間でした。

スポンサーリンク

最後に

ジョンレノン(シンガーソングライター)さんは、音楽の才能は、

すごいものを持っているので、こんなに若い歳で殺されるとは

思わないですよね!当時の音楽を聴いても今の時代でも聞けますし

古びた感じを受けませんので、時代の先まで見ていた感じがしますね。

本当に、こんな才能のあるアーティストがいないなんて残念でしかたがありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました