お笑い芸人 芸能・ゴシップ

加藤歩(ザブングル)嫁3月末に「コンビ解散」!?

投稿日:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
加藤歩(ザブングル)嫁3月末に「コンビ解散」!?

ボケ担当・加藤歩のギャグ「カッチカチやぞ!」「悔しいです!」で

知られる人気コンビ・ザブングルが今春をもって解散するという。

その情報を聞き、ツッコミの松尾陽介を直撃したところ事実ということを認めた。

後日、改めてコンビでインタビューに応じてくれることになり、その胸中を語り始めた

松尾「生まれて初めて直撃(取材)をされたので、正直ビックリしました(笑)」

’19年には吉本芸人らとともに反社会的勢力のパーティーに参加していた

“闇営業”が発覚した際には、約2か月間、介護のボランティア活動を行った2人。

その活動も引退への気持ちをより強めたようだ。

’19年9月に活動を再開したものの、

半年足らずで新型コロナウイルスの感染が拡大。

仕事が激減したこともあり、松尾は芸能界からの引退も決意する。

加藤「謹慎したことで収入が半分になり、

コロナの影響でさらに半分になりましたから。

僕は結婚して子どももいるので、最初の自粛期間中に消防設備士の資格を取り、

その仕事も始めました。“乙種6類”という国家資格を取得したのですが、

それを持っていると消火器の点検と整備を行うことができるんです。

相方の加藤は引退にすぐに理解を示したものの、

担当マネージャーからは反対されたようだ。

引退後は裏方に回るという松尾だが、

具体的にはまだ何も決まっていないという。

加藤はピン芸人として活動を続けていく。

加藤「松尾以外とコンビを組むつもりはないので。

あ、でもとんでもなくすごい人から誘われたら、

新しいコンビも考えます(笑)。

芸名を考えたときに『ザブングル』を残すことも考えたのですが、

この名前は2人のものだし、過去にしがみついてもしかたがないので、

本名の加藤歩として再スタートし、

お笑いだけでなく俳優などいろいろな可能性も探りたいです!」

ザブングルとして活動するのはあと2か月ほどだが、

コンビとしての仕事は現状、何も決まっていないそう。

相方は面白いと思ってコンビを組んだし、

『お笑い向上委員会』で明石家さんまさんなどすごい方たちを

相手に頑張っているのを見ると、まだまだ上に行けると思うので、

これからは視聴者の側から応援します。

そして裏方として、また仕事ができたらいいですね」

スポンサーリンク

加藤歩(ザブングル)のプロフィールについて

名前  加藤歩

生年月日  1974年10月26日(46歳)

出身地  三重県四日市市

身長  172cm

血液型  0型

事務所  ワタナベエンターテインメント

この「歩」という名前は、将棋好きの父親が名付けたもの。

「歩のない将棋は負け将棋」という意味をこめて付けられたそうです。

加藤さんは小・中学時代はかなり太っていて顔もまん丸だったとか。

女の子にモテたい一心で高校入学を機にハンドボール部に入部。

運動を始めて痩せた結果、顔の肉の下から「エラ」が発達したと言います。

ちなみにハンドボールでは県内でベスト4になったこともあるそうです。

名古屋の吉本NSC5期生としてお笑いの道に進んだ加藤さん。

別々で活動していた松尾陽介さんと出会い、1999年「ザブングル」を結成します。

それ以降はコンビで知名度を上げ2012年12月からは四日市観光親善大使に就任。

全国的に安定した人気を誇るお笑いコンビに成長しています。

スポンサーリンク

加藤歩(ザブングル)嫁?

ブサイク芸人と言われ、いじられていた加藤さんは2009年9月26日に結婚。

そのお相手は4年前から交際していた1歳年下の美容師さんで超美人と言われています。

美人な奥様とは結婚する4年前に友人の紹介で知り合い、すぐに交際をスタート。

ほどなくして同棲状態になり、結婚を視野に入れた真剣交際をしていました。

そんな奥様の存在が発覚したのはバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」でのこと。

相方の松尾陽介さんは「こんな顔の奴と付き合うということは、

確実に人の内面を見ているので、とてもいい娘に見える」とベタ褒めされていました。

そして現在の加藤さんのブレークがあるのも、彼女の支えがあってこそなのだとか。

売れていなかった下積み時代も懸命に活動を応援し、励ましてくれていたそうです。

付き合って2年後にはM-1への決勝に進出し、コンビはブレイク。

過去に出演した番組では家賃12万円を彼女と折半していると告白。

惚気つつ申し訳なさそうな加藤さんでしたが

結婚を機に家賃を全額負担しているそうです。

加藤さんに至っては「悔しいです!!」と叫ぶギャグで人気を獲得しています。

スポンサーリンク

加藤歩(ザブングル)将棋

芸能界でも、将棋好きは多い。藤井二冠誕生の際、

そのすごさを語ってもらったザブングル・加藤歩の将棋愛と視点が印象的だった。

感じたのは、プロ棋士へのリスペクト。

アマ初段の実力を持ち、番組などでプロとの対局経験もあるだけに、

最初は戦術的なことや印象的な一手を尋ねたのだが

「僕ごときが何か言うのはおこがましい」の連続だった。

加藤の父は全国優勝経験があるアマチュアの強豪。

プロのすごさを幼い頃から聞かされてきただけに

「プロの方は全員、とんでもない“バケモノ”の集団なんです」と、

最大限の敬意を払っていた。

本当に将棋が好きなんだなという熱気。

日本将棋連盟公認のアプリ「将棋ウォーズ」で毎日3局、

オンライン対局を欠かさないという。取材した日も「今日は1勝2敗でした」と明かし

「持ち時間が10分でやるんですよ。電車を待っている時とかにやっていて、

人から『加藤さんですよね。写真撮ってください』とか言われると、

撮っている間に1分ぐらい過ぎちゃう」と苦笑していた。

加藤が感じる将棋の魅力を尋ねると「プライドをかけてやるところ」という答え。

「70、80歳のおじいちゃんでも本気で喜んだり、悔しがったりする。

その年齢になってもこれだけ感情が動く将棋ってすげえなと思います。

特に同じぐらいの力の人同士でやるのが、もう最高。

大人になってこんな真剣に取り組む競技があって、

感謝しかないですね」と、しみじみ語っていた。

スポンサーリンク

最後に

加藤さんと奥様の間には二人のお子さんが生まれています

2011年11月に第一子となる長男の大為(ひろた)くんが誕生。

そして2人の間には2014年8月に次男が生まれています。

次男に至っては、残念ながらお名前やお顔は公表されていないようです。

長男、大為くんは早産未熟児で生まれ、成長がかなり心配されていたそうです。

今ではすくすく大きく育って、小学生として元気に投稿しています。

加藤さんは2011年に長男が誕生したことを機に新築6,800万円の家を購入。

場所は都内の「三軒茶屋」でこの時、頭金だけで2000万円を用意したそうです。

そして35年ローンを組み、現在もコツコツと返済する日々を送っています。

今回の吉本闇営業の一件によって、謹慎処分となった加藤さん。

全国番組のレギュラー番組が0本となり、実質収入も0と言う事態に…。

となると毎月安くはない家のローンを支払っていけるのかどうか心配ですよね。

ネット上でも彼を心配する声が多く上がっていたようです。

しかし、最近になって謹慎も解け、以前のように番組にも出演しています。

今後は奥さんと子供達のためにも2度と過ちを犯さぬよう、芸に精進してほしいですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-お笑い芸人, 芸能・ゴシップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

いとうあさこ実家千駄ヶ谷でリモート収録でカメラを切り忘れ…〝放送事故〟?

スポンサーリンク スポンサーリンク いとうあさこ実家千駄ヶ谷リモート収録でカメラを切り忘れ…〝放送事故〟? リモート収録が再び増えてくる可能性がある その際に気をつけたいというのが、いとうあさこだ。 …

井岡一翔(プロボクサー)嫁元モデル吉田恵美タトゥー問題どうなる?

スポンサーリンク スポンサーリンク 井岡一翔(プロボクサー)嫁元モデル吉田恵美タトゥー問題どうなる? 大晦日にTKOで防衛に成功したWBO世界スーパーフライ級王者、 井岡一翔(31、Ambition) …

西脇萌水着現役大学生「FRIDAY」で初グラビア!

スポンサーリンク スポンサーリンク 西脇萌水着現役大学生「FRIDAY」で初グラビア! 「ミスオブミスキャンパスクイーンコンテスト2020」でグランプリを 受賞した西脇萌が11月6日に発売された週刊誌 …

真木よう子(女優)旦那片山怜雄藤原竜也“あつ森”ハマった!

スポンサーリンク スポンサーリンク 真木よう子(女優)旦那片山怜雄藤原竜也“あつ森”ハマった! 俳優の藤原竜也(38)が10日、主演を務める1月期のフジテレビ系連続ドラマ 「青のSP―学校内警察・嶋田 …

中村倫也(俳優)サッカーモニタリング秋ドラマ業界人が本音で明かす⁉

スポンサーリンク スポンサーリンク 中村倫也(俳優)サッカーモニタリング秋ドラマ業界人が本音で明かす!? 好評なドラマもあれば、そうでないドラマがあるのも事実。 なかには、業界人から不評なドラマもある …

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。