河村隆一【LUNASEA】嫁画像佐野公美馴れ初めや激太りの真相は!?

シンガーソングライター
スポンサーリンク

河村隆一【LUNASEA】嫁画像佐野公美馴れ初めや激太りの真相は!?

河村隆一さんは、当時は人気ヴィジュアル系

ロックバンドLUNA SEAのボーカルとして、

絶大な人気を誇っていた河村隆一さん。

現在は激太りしたと言われており、

その姿には衝撃の声もあがっています。

河村さんは太ったり痩せたりというのを

繰り返しているようで、太った姿については

数年前から何度も囁かれており

いまに始まったことではないようです。

加齢のせいもあってか、

顔も横に広がりむくんだ感じです。

全盛期の頃はどちらかというとガリガリ

だったという河村さんですが、

15キロ以上も体重が増加したと言われていました。

全盛期と比べて仕事がうまく回っていない

ストレスではとの声も。

ストレスによる過食も心配されています。

河村隆一さんと言えば、最近元ミス日本である

妻の公美さんがテレビに

出演したことも話題になりました。

実際は公美さんが河村さんに強い口調で

話している姿や、河村さんが公美さんの家に

婿入りしているという説もあり、

実際は尻に敷かれているではとも言われています。


河村隆一【LUNASEA】のプロフィールについて

名前  河村隆一

生年月日  1970年5月20日(51歳)

出身地  神奈川県大和市

身長  171cm

血液型  0型

事務所  エイベックス

 

スポンサーリンク

河村さんは小さいころから音楽が好きな

子供で、小学生の時からロックバンドを

組んでいたそうで中学生や高校生の時には

文化祭などで歌っていました。

両親は河村さんが子供の頃に離婚されているようで、

母親に引き取られたそうですが

母親は仕事をしていたのでよく

祖父母の家に行っていたそうです。

 

 

その祖父母の家で祖母から料理を習っていたのだとか…。

両親の離婚が原因で自分自身が結婚することに

対して慎重だったという河村さん。

実は、親の離婚は1度ではないようです。

河村さんの母親は恋多き女性のようで

父親が3人いるんだとか…。

そのような生活だったので

「離婚が多くて帰る場所が無いと言う感じ」だったそうです

兄弟はおらず一人っ子のようです。

河村隆一さんは元LUNA SEAのメンバーで

ボーカルを担当していました。

LUNA SEAは河村さんが主体となって

結成したようなイメージがありますが、

実は17歳で上京しアパートを借りることが

できずに友人の家を転々としアルバイトをしてた時に、

町田のライブハウスでLUNA SEA(当時LUNACY)に

出会いLUNA SEAのボーカルが脱退するということで

河村さんが加入されました。

インディーズ時代は床に届くほどの

ロングヘアーでしたが、LUNA SEAの人気が出てきた

1994年頃から髪の毛を短く切っています。

1997年にLUNA SEAが活動休止になると

ソロ活動を開始し、歌手としてはもちろん

バラエティ番組やドラマにも出演するなど

幅広く活動されていました。

2000年に解散し2005年にINORANや

H.HAYAMAとTourbillonを結成しています。

スポンサーリンク

河村隆一【LUNASEA】】嫁画像佐野公美馴れ初めは?

河村隆一さんと出会ったのは

2005年春頃のことで、ミス日本の先輩(共通の知人)を

通じて知り合いました。

休日には一緒に映画を観に行ったり、

河村隆一さんの趣味である自動車レースの

応援のために、サーキット場まで足を運び、

一緒の時間を過ごしたりしていたようです。

ある日、河村公美さんが静岡県富士市の実家に

帰ると聞きつけた河村隆一さんが、

「車で送ってあげる」と言って一緒に

河村公美さんの実家まで行ったことがありました。

普通なら家の前で河村公美さんを降ろして

帰るところを、河村隆一さんは

「今日、泊まっていこうかな」と言い出したそうです。

車を停めて河村公美さんと一緒に実家に

上がり込んだ河村隆一さんは、

初対面にも関わらず、気さくに河村公美さんの

父親と話をしていたそうです。

何と出会ったその日に結婚の挨拶をしたのです。

河村公美さんを含めて周囲はとても驚きましたが、

父親からはOKが出て、

2006年1月23日に結婚しました。

河村隆一さんの意向で、これまで勤めていた

レポーターの仕事を含めて

完全に芸能界を引退しました。

スポンサーリンク

河村隆一【LUNASEA】妻公実の異常エピソードとは?

妻・公実が語る、河村隆一との異常な夫婦関係ネタは、

実は”超ナルシスト”という

河村隆一のキャラを利用した、

妻・公実の”キャラ確立作戦”だという見方があります。

実際は、高級デパートの地下食材売り場で、

家族3人仲睦まじく買い物する姿が

目撃されています。その時には、妻・公実が

選んだ食材を、河村隆一が受け取ってカゴに

入れていたそうですから、語られた主従関係とは

若干のズレを感じてしまいますよね。

本当に妻・公実を軟禁するほどの

俺様キャラであったならば、河村隆一が、

妻・公実の芸能界復帰を許可した理由が

とことん分かりません。

2010年に解散したはずのLUNA SEAが復活したこと、

2011年に推定5億円の白亜の大豪邸を売却したこと、

その後の高級マンションに入居する際には”河村隆一”ではなく、

妻の姓”佐野隆一”になっていたという噂。

大豪邸売却には、”ファンが殺到して生活がままならなくなった”という

理由があったようですが、ひょっとして別の意味で

生活がままならなかったのでは?とも

考えられないこともありません。

スポンサーリンク

最後に

河村隆一は、2006年の「題名のない音楽会」では、

尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」や、

安全地帯の「恋の予感」などのカバー曲を歌い上げて、

視聴者を魅了しました。

目玉は、全編イタリア語で臨んだ

「TIME TO SAY GOODBYE」や、

オペラ曲「誰も寝てはならぬ

ここでもやはり、河村隆一の凄まじい声量が

いかんなく発揮されていました。やはり河村隆一ほどの

歌唱力と声量があれば、この頃から見られる

オペラへの傾倒も当然のこと。最近では、東京オペラシティでの

アカペラコンサートが毎年の恒例になっています。

これは、その本領を体感できるチャンスでしょう。

LUNA SEAメジャーデビューから

本格的なボイストレーニングで

鍛え上げた河村隆一には、アルバム「MOTHER」頃から、

現在のトンデモナイ歌唱力の片りんが

現れているのは明白。

特にシングルカットされた「TRUE BLE」

「ROSIER」「MOTHER」の、深みを増した地を

這うような低音の響きは鳥肌ものです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンガーソングライタータレント歌手芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました