菊地凛子【女優】結婚相手の旦那染谷将太馴れ初めや映画「ナイト・トーキョー・デイ」濡れ場シーン圧巻!

タレント
スポンサーリンク

菊地凛子【女優】結婚相手の旦那染谷将太馴れ初めや映画「ナイト・トーキョー・デイ」濡れ場シーン圧巻!

「ナイト・トーキョー・デイ」は

2009年にスペインで製作された作品です。

世界的にも認められた存在として

評価の高い菊地凛子さんが主演を務めています。

孤独な殺し屋を演じる菊地凛子さんは、

大胆な濡れ場シーンを演じたことでも

話題となりました。

いつものように視察をするため、

ターゲットがいるワイン店に行きました。

そこで出会ったのがワイン商の

ダビ(セルジ・ロペス)に対して、

まさかの恋愛感情が芽生えてしまいます。

次の暗殺指令はこの好きになってしまったダビですが、

リュウは仕事と愛のどちらをとるのでしょうか。



菊地凛子【女優】結婚相手の旦那染谷将太馴れ初め

2007年4月に日本で公開されたアメリカ映画

「バベル」でアカデミー助演女優賞に

ノミネートされてからは、

「日本のハリウッド女優」として

名を馳せるようになった菊地凛子(きくちりんこ)。

2015年1月1日に当時22歳だった

俳優、染谷将太(そめたにしょうた)と

歳の差結婚をしたことが話題になりました。

どういった馴れ初めから結婚に至ったのか、

気になるところです。

共演作があって知り合ったと考えられがちですが、

菊地凛子と染谷将太は、

交際前に共演したことはありませんでした。

2人は共通の友達がきっかけで

知り合ったのだそうです。

そこで染谷将太は「すぐに家族になれると直感した」と

いいますから、菊地凛子をよほど

魅力的に感じたのでしょう。歳の差結婚とはいえ、

菊地凛子と染谷将太はとても熱々なカップルでした。

結婚する数カ月前には、週刊誌で2人の熱烈キスが

スクープされてしまったほど。

結婚まで共演歴のなかった菊地凛子夫妻ですが、

2015年10月公開の映画「ディアーディアー」で

初共演を果たしました。

スポンサーリンク

菊地凛子【女優】濡れ場シーンとは!?

電車の車内風の部屋で菊地凛子さんは

セルジと愛し合うために、

お互いが服を脱がせ合っていきます。

後ろからかセルジに激しく胸を揉まれ、

愛撫していきます。全裸で座席に座っている

凛子さんに対して、セルジは見つめ合いながら

キスをして次第に股間の方へと下りていきます。

官能的かつリアルな濡れ場シーンが観られます。

スポンサーリンク

最後に

結婚の翌年の2016年5月7日には、

第1子の妊娠を発表。同年10月8日に、

夫の染谷将太が公式サイトで

第1子の出産を発表しています。

さらに2019年3月31日には、

第2子が誕生したことを発表しました。

近年ではインスタやツイッターで

家族との姿を公開する芸能人も増えていますが、

菊地凛子と染谷将太夫妻は

子供の性別も非公開ですし、

トークで話題を披露することもなく、

公私を明確に分けるスタイルのようです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ女優芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました