木村匡也(ナレーター)コロナで仕事はあるの?<ちびまる子ちゃん>新たなナレーターに抜擢!

ナレーション


スポンサーリンク
木村匡也(ナレーター)コロナで仕事はあるの?<ちびまる子ちゃん>新たなナレーターに抜擢!
1990年の放送開始以来、子供から大人まで世代を超えて愛され続けている

アニメ「ちびまる子ちゃん」(毎週日曜夜6:00-6:30、フジテレビ系)では、

4月4日(日)の放送よりきむらきょうやが

新たにナレーターを務めることが決定した。

きむらさんはバラエティー番組や

ドキュメンタリーなど数々の番組を担当され、

そのくすっと笑える語り口や温かみのあるお声、

そして時にシニカルなコメントが

「ちびまる子ちゃん」にぴったりだと思い、ナレーターをお願いしました。

これからどのようにまる子たちの日常を見守り、

励まし、そしてツッコミを入れるのか、

きむらさんのナレーションをぜひお楽しみに。

都内で行われたアフレコ収録では、

新任のきむらが緊張した様子の中でも、

ベテランらしい落ち着いたナレーションを披露。

収録は終始明るい雰囲気の中で行われた。

4月4日(日)は「まる子、一人暮らしにあこがれる」の巻と、

「まる子、新しい鬼ごっこを考える」の巻の2本を放送予定。

スポンサーリンク

木村匡也(ナレーター)のプロフィールについて

名前  木村匡也

生年月日  1965年11月3日(55歳)

出身地  福岡県

事務所  フリー

1989年に東京FMで主催された

「アメリカントップ40イングリッシュDJコンテスト」で優勝し、

DJとしてデビュー。

その後「KYOYA」という名前でTOKYO FMやJ-WAVEなどの

ラジオ番組をしていました。

1992年に「進め!電波少年」のナレーターをして大ブレイク!

その後「めちゃイケ」やV6の冠番組「VVV6 」など

人気番組のナレータを担当して、カリスマナレーターとして君臨。

現在は「木村匡也ナレーション講座」でナレーターを

目指す方などに指導もしているようです。

実は木村匡也は始めからどこの事務所にも属さない

フリーのDJ&ナレーターなんです!

これって驚くほど実力があるってことですよね。

スポンサーリンク

木村匡也(ナレーター)コロナで仕事はあるの?

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

ほとんどのテレビ番組の収録が休止状態にある中、

タレントと同様に仕事が減ってしまっているのが、

バラエティやドキュメンタリーなどで欠かせないナレーターの人たちだ。

最近は、タレントが自宅などから“リモート出演”するケースが増えているが、

それはナレーション収録でも可能なのだという。

『電波少年』や『めちゃ×2イケてるッ!』で知られ、

現在は『がっちりマンデー!!』『芸能人格付けチェック』などの

ナレーションを担当する木村匡也氏に話を聞いた。

現在、スタジオやロケ収録がほとんどの番組で

休止状態になっていることに伴い、

ナレーション収録も「ほぼ止まっています。

期末期首の時期だったので、いくつか特番の発注もあったんですけど、

これもなくなっている状況です。

主にやっているのは、再放送や総集編の放送にあたっての

修正のナレーション収録ですね」

編集室にナレーターを呼んで感染させてしまうなどのリスクを恐れ、

ロケ収録が完了したにもかかわらず、

放送で出せないケースもあるそうだ。

周囲のナレーターたちも、同様の状況だというが、

木村氏は「ナレーションは、テレワークでできます」と訴える。

そのやり方は、映像を見ながら、

パソコンにつないだ感度の高いコンデンサーマイクで録音し、

そのデータを編集室に送信するという手法。

これにより、自宅からの“リモート録音”でも、

放送品質に仕上げることができると胸を張る。

LINEやSkypeなどで通話しながら作業を進めれば、

録り直しや演出の指示も、リアルタイムで対応可能。

「ビデオ通話にすれば顔を合わせてやり取りできますし、

今までの現場と違うことを挙げるとすれば…

スタジオにいないことくらいですね(笑)」と環境は整っている。

スポンサーリンク

木村匡也(ナレーター) 娘

木村匡也は1990年代ラジオDJ時代に結婚しています。

一緒にでかけたりして、仲の良いご夫婦のようです。

木村匡也には、16歳から27歳までの娘さん6人がいます。

全員、娘というところが、なんか凄いですね。

「めちゃイケ」の打ち上げには娘さんたちも参加したそうですよ。

「めちゃイケ」のスタッフと飲んだ時、

なぜかウチの娘全員同伴というのが何度かあって、

娘たちはスタッフから可愛がってもらいましたよ。

ある時、娘のひとりが病気で入院したら

「めちゃ×2イケてるッ!」なんて花が届いたことも(笑い)。

スポンサーリンク

最後に

フリーでこれだけの人気番組の担当をして、

仕事は途切れることがないという、

木村匡也の収入は相当なものではないでしょうか?

ナレーターのギャラは1回の放送に対して毎回支払われるパターンで、

仕事をした分だけ支払われる完全歩合給が多いという。

つまり、担当するレギュラー番組が1か月4回放送があったら

4回ともギャラが支払われるといった形。

相場的には、木村いわく

「(1本が)50万円のヒトはちょいちょいいると思いますよ」とのことだ。

また、労働時間については「拘束時間が短いのよ。

だいたい俺ら2時間か、長くても3時間で帰っちゃう」と、

番組に出演する芸人やタレントなどに比べると圧倒的に短いという。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナレーション芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました