木下雄介(中日ドラゴン)結婚相手の嫁馴れ初めやワクチン接種後に「重篤」危機!?

スポーツ選手
スポンサーリンク

木下雄介(中日ドラゴン)結婚相手の嫁馴れ初めやワクチン接種後に「重篤」危機!?

中日ドラゴンズの木下雄介(27)投手が、

現在、予断を許さない状況であることが

週刊新潮の取材で分かりました!

7月半ばに倒れ、長く病床に伏しているというのです。

木下はコロナのワクチンを接種したばかりで

接種から数日後、彼は名古屋市内の練習場で

かなり力の入った激しい運動をしていました。

その最中に倒れ、大学附属病院に運び込まれたのです。

容体は現在、重篤で……

まず心臓周辺に問題が発生し、

その影響が脳に及んでいます。

人工呼吸器を外すこともできません。

奥さんが付きっきりですが、

ショックを受けておられて気安く声を

かけられるような雰囲気ではない。

この事実を知っているのは、

与田剛監督はじめ首脳陣と、

ごく限られた一部の選手だけだといいます!」

ワクチンを打った後、

練習中に体調を崩して入院しており、

(容体が)非常に厳しい状態だとは聞いています。

ただ、ワクチンを打ったことで

そのような状態になったのか、

因果関係までは分かっていません

因果関係は、わかっていませんが

かなりの確率で、コロナワクチン接種での

激しい運動をしたというのが真相でしょうね!



木下雄介(中日ドラゴン)のプロフィールについて

名前  木下雄介

生年月日  1993年10月10日(27歳)

出身地  大阪府大阪市平野区

身長  183cm

血液型    A型

所属  中日ドラゴンズ

 

スポンサーリンク

高校野球では生光学園高等学校で、

3年生の時徳島大会で

決勝戦で延長線の末惜しくも

負けてしまい甲子園出場は

なりませんでしたが

四国選抜チームの一員として

ハワイ遠征に参加していました。

翌年には駒沢大学に進学しますが中退、

野球から離れてアルバイトや

ジムのトレーナー、不動産会社での

営業などをしていました。

四国選抜の同僚だった増田大輝選手が

徳島インディゴソックスで

活躍していると聞きもう一度

野球の世界を目指します。

ここまでの経歴と運を持っていますね!

練習生から再度始め、努力を続けた結果

2016年10月のドラフト会議では

中日ドラゴンズから育成選手枠1位で

指名を受け、契約します!

2018年、目標としていた

中日ドラゴンズの支配下登録となり

背番号201から98に変わりました。

スポンサーリンク

木下雄介(中日ドラゴン)結婚相手の嫁馴れ初め

2人の出会いは、大阪のスポーツジムで

木下雄介さんがスポーツジムのインストラクターとして

務め始めたときに、同じジムで働く

2つ年上の茜さんと出会います!

それまでの木下雄介さんは

野球選手として人生を送っていました!

駒沢大学に進学し、

プロ野球選手を目指しますが

肩を故障してしまいます!

1年で無念の中退していまいます。

茜さんも学生時代に水泳で

オリンピックを目指して挫折した過去がありました!

そんな2人の距離が一気に距離が近くなりました!

そして出会いから2年後に2人は交際を始め、

木下雄介さんはフリーターを卒業し、

不動産の営業なども経験しましたが、

まさかこの時野球界に戻るとは

想像していなかったはずです。

スポンサーリンク

木下雄介(中日ドラゴン)右肩前方脱臼修復術手術を受けた!?(動画有り)

悲劇が起こったのは3月21日の

日本ハム戦(バンテリンドーム)だった。

すでに開幕一軍を手中にしていた木下は、

最後のオープン戦のマウンドに上がっていた。

3/21 8回木下雄介投手 右肩脱臼で緊急降板

ところが投球直後に右肩を押さえてうずくまる。

観客も少なく、グラウンドには「パチン」という音が

聞こえたという。木下の肩関節が外れた音だった。

歩くこともままならず、ストレッチャーに座って降板。

あまりに残酷で衝撃的なシーンは、

動画などで見たファンも多かったことでしょうね。

木下の潜在能力を評価していた藤川球児氏は、

手術の球団発表直後に自らのツイッターで

『ドラゴンズの木下投手

努力は人生においては必ず報われる

ファンの方々と共に応援しています』と

エールを送られていました。

スポンサーリンク

最後に

木下雄介投手の父・隆(たかし)さん(享年58)が

交通事故で亡くなったと発表がありました。

隆さんが運転していたごみ収集車が

交差点に進入したところに、

左側から来た乗用車が衝突した。

側面に衝突されたごみ収集車は横転し、

近くの電信柱にぶつかるなどして

運転席部分が大破。

隆さんは搬送先の病院で亡くなったそうです。

彼にとって死と向き合うのは初めてではなく、

駒澤大学在学中にも家族にとって

大事な方を交通事故で亡くしている。

それがショックで野球への情熱が薄れてしまい、

その失意が切っ掛けで退部・退学となった。

木下雄介投手の母は、

「雄介は本当にドラゴンズの皆さんに救われている」と

語っています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手プロ野球選手芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました