桐谷美玲(女優)結婚相手の旦那三浦翔平馴れ初めは?豪華モデルショット女優休業宣言!?

タレント


スポンサーリンク
桐谷美玲(女優)三浦翔平馴れ初めは?豪華モデルショット!?
モデルで女優の桐谷美玲(31)が27日、

自身のインスタグラムを更新し、モデル仲間の香里奈(37)、

山田優(36)らとの豪華ショットを公開した。

桐谷は「Ginger 12th Anniversary

お越しくださったみなさん、オンラインで見てくださったみなさん、

ありがとうございました」と記し、

雑誌のイベントで集まった香里奈、山田優、谷川りさこ(30)、

泉はる(24)と並んだ5ショットをアップ。

「久しぶりに顔を合わせてイベント、やっぱり楽しかった」とつづった。



桐谷美玲事務所に突きつけた女優休業宣言!?

「結婚してからも、ドラマのオファーはあるのですが、

彼女は頑として首を縦に振らないんですよ」

「4年ほど前から、プライベートな時間をつくりたがっていました。

しかし、2016年はテレ朝系の『スミカスミレ 45歳若返った女』、

フジ系の『好きな人がいること』、

翌年は『人は見た目が~』など、ドラマの仕事が集中。

それ以来、彼女と事務所の間に

少し距離ができてしまったみたいです」

「女優のお仕事をやりたくないなどの理由で

断っているような事実はなく、

仕事と家庭を両立したいという

本人の希望を尊重しているためです」

桐谷の知人は彼女の胸の内を明かす。

「周囲には“しばらくドラマの仕事はやりたくない”と

漏らしているそうです。

最後に出演したドラマと映画が、

あまりいい結果が出なかったこともあったのでしょう。

もちろん、お子さんが生まれたばかりなことも

あると思いますが、出産する前の2018年から

女優の仕事はしていませんからね。

しばらくは、ファッション誌のモデルや

CMの仕事に絞っていくようです」

女優の仕事は、確かに時間と

体力が必要ですからね!

子供の世話をしないといけないし

育児は、体力が必要で女優業は、難しいですね!!

スポンサーリンク

桐谷美玲(女優)のプロフィールについて

名前  桐谷美玲  本名  松岡さや紗(まつおかさやさ)

生年月日  1989年12月16日(31歳)

出身地  千葉県市原市

身長  163.5cm

血液型  A型

事務所  スウィートパワー

スポンサーリンク

家族構成はお父さん、お母さん、桐谷美玲さん、弟さんの4人家族です。

市原市といえば、Jリーグチームの

ジェフユナイテッド市原・千葉の本拠地です。

桐谷美玲さんのご家族は揃ってジェフ市原のサポーターなんだとか。

みんなでスタジアムまで応援に駆けつけたりと、仲良し家族のようですね。

桐谷美玲さんのご両親は一般の方です。

お父さんは福岡県の出身の方のようです。

桐谷美玲さんのおじいさん、おばあさんは、

今も福岡で暮らしているそうです。

小さい頃の美玲さんは、お正月には福岡へ帰省していたようです。

桐谷美玲さんのご家庭のおせちやお雑煮は福岡風の味付けだそうです。

お母さんも福岡県出身ではないかと言われています。

しかし、真相は定かではありません。

小学校2年生まで千葉県で過ごした桐谷美玲さん。

小学5年生の時に大阪へ引っ越した桐谷美玲さん。

最終的に桐谷美玲さんが卒業した小学校は高槻市立芥川小学校です。

小学校時代の桐谷美玲さんは割と暗めの女の子だったようです。

学校に行きたくないと登校中の電信柱にしがみつく桐谷美玲さん。

美玲さんを母親が無理やり引き剥がし、

学校へ連れて行ったという目撃談もあるようです。

桐谷美玲さんは小学5年生から中学2年生までの3年間を大阪で過ごしています。

そこで性格がガラッと変わり、明るい女の子になったようです。

明るく賑やかな関西の雰囲気が桐谷美玲さんを明るくさせたのかもしれませんね。

桐谷美玲さんが入学した中学校は高槻市立第二中学校です。

千葉県に戻って来てからは市原市立国分寺台中学校に転入し、卒業しています。

中学時代の桐谷美玲さんはバトミントン部に所属していました。

学業では学校で1位、2位を争う頭の良い女の子だったそうです。

桐谷美玲さんの出身高校は千葉県立千葉東高等学校です。

当時からその美貌は群を抜いていたようです。

高校1年のとき『千葉でナンバーワン美少女がいる!』と

話題になったそうです。

この噂がキッカケとなり、現事務所の方にスカウトされたそうです。

桐谷美玲さんの場合、事務所の担当者からの電話でいきなりスカウトされたようです。

桐谷美玲さんは、このことについて

『こわい電話がかかってきた』と感じたそうです。

この電話がキッカケとなり、芸能界デビューを果たしています。

デビュー作は、映画『春の居場所』となります。

デビュー直後から華々しく活躍した桐谷美玲さん。

映画『春の居場所』出演直後には、テレビ朝日『吉祥天女』でドラマ初出演。

雑誌『SEVENTEEN』では専属モデルにも抜擢され、

第一線で活躍しています。

高校卒業後はフェリス女学院大学文学部コミュニケーション学科

(偏差値は45)に入学。

多忙な芸能活動との両立はとても大変だったようですが、

7年かけて無事に卒業しています。

スポンサーリンク

桐谷美玲(女優)三浦翔平馴れ初めは?

ドラマ「好きな人がいること」で初共演した二人だが、

実は最初の出会いは10代のころ。

モデルとして一緒に雑誌の撮影をした、それが初対面だった。

「その後も、何度か撮影やイベントで顔を合わせることもあったのですが。

そのたびに、モテるんだろうな、軽そうだな……やっぱり苦手だなって(笑)。

当時はちゃんと話したことがなかったので。

完全に見た目だけのイメージで、勝手にそう思い込んでいたんですよ。

そんな彼の印象が変わったのが、

ドラマ『好きな人がいること』の現場でした。

軽そうに見えて実はまじめ。

周りへの気配りを忘れず、常に現場を盛り上げてくれる。

そして、なによりすごくやさしい人で。

次第に“思っていたような人じゃないのかも”“いい人なのかも”って、

思うようになったんです」

当時はあくまでも“仲のよい共演者の一人”。

そんな二人の関係が恋愛に進んだのは

「特に何かきっかけがあったわけではなく、とても自然な流れだった」そうだ。

「『好きこと』は本当に仲のいい現場で。

皆で食事に行くことも多かったんです。でも、撮影が終わり違う現場が始まると、

全員のスケジュールが合わなくなってきたりして。

参加人数が減っていき、気づいたら、

二人で会う機会が増えていた……そんな感じなんです」

結婚もまた同じ。

「一緒に過ごす時間が増えていくなかで、気づけば

“子どもは何人欲しいね”“暮らすならこんな家がいいよね”

なんて二人の未来の話を普通にするように。

それが、不思議なくらい自然な流れで……」

「彼に“皆で食事しているからおいで”と普通に誘われて、

気づいたら、彼の家族とテーブルを囲んで焼き肉を食べていたり(笑)。

お互いの大切な友人に紹介しあうのも、

一緒に暮らし始めるのも、本当にすべてが自然なことに思えた」

彼の前では飾らずに素の自分でいられる。

一緒にいると心から安心してリラックスできるんです。

私ね、自分のメガネ姿が大嫌いなんです。

それこそ、鏡を見るのもイヤだから、家でもコンタクトを外したくないって思うくらい。

でも、彼の前ではそんなメガネ姿にも不思議となれるんです。

そこにあるのはきっと信頼と安心なんだと思う。

この人にならすべてを見せても大丈夫。ちゃんと受け止めてくれるっていう」

スポンサーリンク

桐谷美玲(女優)肌綺麗になってる

かつては映像を加工するほどまでに顔の肌が荒れていた桐谷美玲さん

そんな肌荒れも現在はすっかり回復したようです

初めて桐谷さんの肌荒れについて「治った」という声が上がったのは、

フジテレビのドラマ『人は見た目が100パーセント』に

主演として出演している時期でした

ドラマ『人は見た目が100パーセント』が放送されたのは

2017年4月のことですから、

桐谷さんはその頃から肌が綺麗になったということです

まずは不規則な生活習慣というものですが、

多くの人がご存知のように彼女は2018年9月まで日テレの

『NEWS ZERO』の火曜日キャスターを務めていました。

当然ながらこの仕事は深夜の仕事となるため、

このような時間帯に活動することにファンからは

「夜遅い仕事が肌に悪影響を及ぼしているのでは?」などと

心配する声が上がっていたようです

またこのような時間帯に仕事をすることから

睡眠のバランスも崩れ、さらには食事の時間も

バラバラになる可能性があります

このような夜遅い時間帯に仕事をしていることから

生活リズムが崩れ、それが肌荒れに繋がったのではないか

という声が上がっているのですね^^

またストレスという意見も上がっています

芸能人に限らず社会で大役を担っている人であれば

少なからずストレスは感じているのでしょうが、

桐谷さんも間違いなくその1人ですよね?

スポンサーリンク

最後に

桐谷美玲が主演する「ヒロイン失格」は、

人気コミックが原作です。

主人公はオチャメで、コメディー要素の強い恋愛物語。

「ヒロイン失格」は、映画化されても、ヒットしそうではありましたが、

公開前には少々の不安要素もあったのです。

それは、コミックのみならず、アニメ、ゲーム界で大ヒットを飛ばした

「進撃の巨人・後編」と上映が重なったこと。

期待が高かった「進撃の巨人・後編」は、

当然、上映スクリーンも多くなりました。

ふたを開けてみれば、初日から続く右肩下がりは止まらず、

シルバーウィークの集計では「進撃の巨人・後編」が56万人動員したのに対し、

桐谷美玲の「ヒロイン失格」の館巨悪動員数が67万人。

ちなみに、お忍びで桐谷美玲が客席で観ていたこともツイッターを騒がせました。

他の上映をやめてまで「進撃の巨人」にした東宝側は完全に作戦失敗。

これでは、失格したのは、「ヒロイン失格」ではなく、「進撃の巨人」のほうですよね。

映画「ヒロイン失格」の中では、坊主頭、

変顔の桐谷美玲も見られます。

そこまでする、桐谷美玲の女優魂は凄いですよね。

しかし、坊主頭でも、桐谷美玲はやっぱりキレイなのです。

一時期肌がボロボロだと騒がれましたが、映画「ヒロイン失格」を見れば、

問題ないのは明らか。

今まで彼女の魅力に気が付かなかった人は、今後の桐谷美玲に大注目です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ女優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました