小芝風花(女優)子役時代生意気で父親も苦労ドラマ『彼女はキレイだった』出演!

タレント

スポンサーリンク
小芝風花(女優)子役時代生意気で父親も苦労ドラマ『彼女はキレイだった』出演!

小芝風花さん、7/1(木)19:00からの

フジテレビの番組VS魂に出演します!

フジ系の2021年7月期火曜よる

9時連続ドラマとして、Sexy Zoneの中島健人と

小芝風花がダブル主演を務める

『彼女はキレイだった』の放送が決定しました。

中島・小芝にとって共にフジテレビ系

連続ドラマ初主演となるこのドラマ。

冴えない太っちょの少年から

イケメンエリートになった長谷部宗介(中島健人)と、

優等生の美少女から

無職の残念女子になった佐藤愛(小芝風花)。

真逆の成長を遂げた二人の

“すれ違う初恋”の行方を描く、

この夏一番の胸キュンラブストーリー。

小芝風花さんの生い立ちから

プライベートが気になり、

リサーチしました!



小芝風花(女優)のプロフィールについて

名前  小芝風花

生年月日  1997年4月16日(24歳)

出身地  大阪府堺市堺区

身長  158cm

血液型  A型

事務所  オスカープロモーション

 

スポンサーリンク

お母さんは教育熱心な方のようです。

小芝風花さんが小学校時代に

フィギュアスケートをされていたときは

全面的に協力してくれたとか。

朝の早い時間から練習に送ったり、

衣装を手作りしたりと小芝風花さんと

二人三脚で頑張っていたそうですよ。

実家の家族構成は父親はおらず、

母親・お姉さん・妹さんの女性だけの4人家族です、

小芝風花さんは3人姉妹の次女ということです。

「風花」という名前は本名で、

由来は松山千春さんの「大空と大地の中で」を

聞いたお母さんが「世間の冷たい風に吹かれても、

小さくていいからしっかりと

根を張って生きて欲しい」という思いを込めて

名付けられたそうですよ。

小芝風花さん曰く、お母さんが怖かったため

反抗期が全くなかったそうです。

小学3年生から中学2年生までフィギュアスケートを

習っていた小芝風花さん。

臨海フィギュアSCに所属し、

まだ朝の暗い時間に家を出て大阪府立、

臨海スポーツセンターで練習し、

その後学校に行くという生活を

5年間も続けていたそうです。

並大抵の努力ではなかったでしょうね!

中学時代には、西日本のフィギュアスケート

競技会ジュニア選手権で、

見事8位入賞という素晴らしい成績を納めています。

フィギュアスケーターの浅田真央さんのCMを見て、

芸能界に興味を持った小芝風花さん。

お姉さんがオーディション雑誌を買ってきて、

「イオン×オスカープロモーション

ガールズオーディション2011」に応募。

見事グランプリを獲得されたことが

芸能界デビューのきっかけです。

フィギュアスケートと芸能界はどちらも

甘い世界ではないと覚悟を決め、

芸能界一本でやって行くことを決意しました。

中学時代に芸能界デビューし日出中学校に

通われていましたが、高校ではより芸能活動に

専念できるよう通信制を選択されたのでしょう。

高校1年生のときには

映画「魔女の宅急便」のキキ役を演じたり、

高校3年生のときには朝の連続テレビ小説

「あさが来た」で主人公の娘役を演じるなど、

一躍知名度を全国へと広げています。

スポンサーリンク

小芝風花(女優)子役時代生意気

小芝風花さんが子役時代に

毒舌で生意気キャラだったという

噂はどこからきたんでしょうか?

小芝風花さんと似たお名前で

子役時代から活躍しており、

そのキャラクターからTwitter上で

炎上をしてしまった方がいらっしゃいました!

「はるかぜちゃん」こと「春名風花」さんです。

春名風花さんのデビューはなんと0歳!

子役としても活躍し、9歳になる頃には

特技の早泣きで大ブレイクを果たしています。

当時からお金を稼いでいる意識があったとのことで、

かなり早熟な彼女はTwitter上で

悪口を放っている大人たちとも臆せず

バトルを繰り広げた結果、炎上騒ぎに・・・。

エピソードをもとに2019年には

「しくじり先生」にも出演されています。

「小芝風花」と「春名風花」、

名前がとても似ていますので、

恐らくこのエピソードが小芝風花さんのものと

勘違いされた方が少なからず

いらっしゃるんじゃないかなと・・・。

真相だと。

スポンサーリンク

小芝風花(女優)父親

小芝風花さんの家庭にはなぜ父親が

いないのかを調べてみると、

どうやら小芝風花さんの母親は離婚をしていることを、

2018年に出演したフジテレビ系「ダウンタウンなう」で

お話していました。

小芝風花さんの母親と父親が

いつ離婚したのかは分かりませんが、

小芝風花さんが幼少の頃から母親一人で

姉妹3人を育ててきたそうなので、

小芝風花さんが小学生の時にはすでに

離婚していた可能性がありますね。

小芝風花さんの話によると、

家族全員が男運がないと話しており、

ダメ男などを好きになってしまうという話から、

小芝風花さんの父親もかなりダメ男だった

可能性がありますね。

スポンサーリンク

最後に

成長期の頻繁な跳躍の影響により、

筋肉の成長に骨がついていかず、

膝の脛骨が出っ張って痛むという

骨軟骨炎(オスグッド・シュラッター症候群)を

2度も手術されており、3週間くらい入院して

ガリガリに痩せ細ってしまった時には、

周囲からはもうスケートは

無理なんじゃないかと思われたそうです。

両足に発症するも、スケートをやりたいという気持ちから、

スケートリンクに復帰し、

「トリプルトゥーループ」

「ダブルアクセル」などをマスターすると、

2010年8月には、

「第37回西日本中小学生フィギュアスケート

競技会6級ジュニア選手権女子」で8位に入賞、

2011年10月に行われた

「第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会」で

「ノービスダンス」で、渡邊純也さんとペアを

組んで優勝したのでした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ女優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました