工藤阿須加(俳優)結婚相手の嫁三倉茉奈馴れ初めと父と母家族構成は?

ドラマ

スポンサーリンク
工藤阿須加(俳優)結婚相手三倉茉奈馴れ初めと父と母家族構成は?

工藤阿須加さん、6/28(月)の日本テレビの番組

有吉ゼミについてのゼミ生として

出演しています!

工藤阿須加さんのプライベートが気になり、

調査しました!



工藤阿須加(俳優)のプロフィールについて

名前  工藤阿須加

生年月日  1991年8月1日(29歳)

出身地  埼玉県所沢

身長  182cm

血液型  B型

事務所  パパドゥ

 

スポンサーリンク

お父さんは元プロ野球選手、

監督経験でもある工藤公康さんです!

お母さんは一般の方でありますが、

調理師の資格を持ち、

とても食生活のマナーに厳しい方だそうです!

1歳年下の妹さんはプロゴルファーの工藤遥加さん。

男の子2人、女の子3人の5人兄弟の

長男・第1子として誕生しています!

プロの大会での優勝経験もあるようで、

お父さんに似てスポーツ万能のようですね

3人の兄弟は一般の方なので、

公表情報はありません。

大家族の長男として誕生した

工藤阿須加さんは、家族のリーダー的存在。

家を留守にすることが多いお父さんに代わり、

家族を守ってきたそうです。

所沢市内の小中学校を卒業していると思われます。

妹の遥加さんが

インターナショナルスクールを卒業しています。

所沢にはコロンビアインターナショナルスクールがあります。

工藤阿須加さんが小学生の頃から続く

「工藤家のルール」がありました。

現役時代のお父さんは、帰宅時間が遅く、

お昼ぐらいまで寝てることが多かったようです。

朝は出来るだけ物音を立てないようにするのがルール

朝はトイレを流すのは厳禁だったそうです。

他にも、カーテンの光をいれないように

最善の注意をはらってたとか。

阿須加さんは、小学生からテニスを始め

アスリートとしての才能を開花させます。

その一方で、小学生での学芸会をきっかけに

役者にも興味を持ち始めます。

工藤阿須加さんの出身高校は、

東京学館高等学校です。

高校時代の工藤阿須加さんは、

テニスで関東大会に出場するスポーツエリートでした。

高校生にしてテニスの実力はプロ級だったそうです。

工藤阿須加さんはテニス生命を

絶たれるほどの故障をしてしまいます。

プロのテニス選手になることを

諦めざるを得なかったようです。

大学在学中に、阿須加さんは小学生の頃から

興味のあった俳優になることを決意します。

お父さんは、阿須加さんが俳優に

なることを猛反対したそうです。

2012年に日本テレビのドラマ

『理想の息子』でデビューをはたします。

その才能を開花させ、人気俳優として

活躍されるようになりました。

『パパドゥ』はオーディションや

スカウトはしないことで有名な芸能事務所です。

所属タレントのほとんどは業界人からの

紹介で集めているそうです。

スポンサーリンク

工藤阿須加(俳優)結婚相手三倉茉奈馴れ初め

俳優の工藤阿須加さんは2019年に出演した

ドラマ『なつぞら』の中で結婚していましたが、

ドラマの中の結婚相手は誰だったのでしょうか?

ドラマ『なつぞら』の中で工藤阿須加さん

演じる佐々木信哉の結婚相手として出演していたのは、

女優の三倉茉奈さんでした。

工藤阿須加さん演じる佐々木信哉は

大学卒業後にテレビ局に就職していますが、

そこで出会ったのが三倉茉奈さんが演じる

キャスターだったようです。

ドラマ『なつぞら』で工藤阿須加さんの結婚相手を

演じていた三倉茉奈さんは、お天気キャスターという

設定であり、ドラマの中では身内のいないという

設定だった工藤阿須加さんと2人きりで

結婚式を挙げたとのことでした。

スポンサーリンク

工藤阿須加(俳優)ドラマやバラエティ番組でも大活躍!

工藤阿須加は2020年1月から

放映されたテレビドラマ「教場」及び「教場2」において

神奈川県警察学校、風間教場の訓練生宮坂定の役を

演じていました。主役である木村拓哉の横に

並ぶ準主役としてその存在感を見せつけてくれました。

過去の出演作を見ても刑事役が多い

工藤阿須加ですが、2020年8月6日より

テレビ朝日系で始まるドラマ「未解決の女」でも

シーズン1からの続投で刑事・岡部守役を演じます。

工藤阿須加のまっすぐな姿勢が刑事という

イメージにぴったりなのでしょう。

今回もどんな演技を見せてくれるのか、

楽しみにしている視聴者もたくさんいるようです。

日本テレビ系の情報エンターテイメント番組

「ZIP!」にて、工藤阿須加は2018年より

水曜パーソナリティーとして参加しています。

一日の始まりである朝にピッタリの爽やかぶりで、

さらに好感度を上げています。

「嫌なことがあった朝でも、

工藤阿須加の爽やかな笑顔が吹き飛ばしてくれる」と、

彼を起用した制作陣の期待に、しっかり応えているようです。

スポンサーリンク

最後に

小さい頃から目立つことが大好きで演技にも

興味があったそうですが、

プロ野球選手の息子らしくスポーツも

好きだったといいます。

彼が打ち込んでいたのは野球ではなく、テニスでした。

「ルーズヴェルト・ゲーム」での

見事な投球が印象的ですが、

意外にも同作出演まで野球経験はゼロ。

学生時代はテニスでプロを目指せるほどの腕前でしたが、

残念ながら高校1年の時に肩を痛め、

道半ばでを断念したのだとか。

打ち込んでいたテニスができなくなった

工藤阿須加の心を動かしたのが

「奇跡のリンゴ」という1冊の本でした。

世界で初めて無農薬・無肥料でリンゴ栽培に成功し、

2013年に阿部サダヲ、菅野美穂の主演で映画化も

された実話に感化された彼は「僕が日本の農業を変えよう」と

心に決め、東京農業大学へ進学します。

同大進学後も演技への思いが消えず、

19歳の時に父親から「これから社会に出ていくことになる。

1人の男として自分の人生を決めなさい」と言われた彼は、

俳優になる道を選んだのだそう。

「父のあの言葉が背中を押してくれました」と、

父親のおかげで現在があることを明かしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ俳優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました