熊田曜子(タレント)ラウンドガール「でべそ」を披露!?離婚決意『銀座で働きます』!

タレント


スポンサーリンク
熊田曜子(タレント)ラウンドガールでべそを披露!?なぜでべそに!
子どもを3人も産んで、母親になったことによる体の変化を聞かれ

「おへそが出べそになりました」と告白。

「妊婦のときに皮膚が伸びるだけ伸びて外に出ちゃって。

一人目のときは引っ込んだんですけど、

二人目から引っ込まずにずっと出べそで。

治し方を色んな人に聞いては試してるんですけど、

まだ治らないですね」と打ち明けた。

こちらの記事もどうぞ!

熊田曜子(タレント)旦那博報堂?“無修正”にフォロワー反論?



暴行の夫と離婚へ銀座で働くことにしました!?(動画有り)

夫が自身への暴行容疑で逮捕され、

離婚の決意を明らかにしている

タレント・熊田曜子が2日、インスタグラムを更新。

「銀座で働くことにしました」と投稿した。

「離婚することを決意し、

弁護士さんに離婚手続きを

委任することとなりました」と報告しました。

熊田は午後8時、YouTubeに新規動画を投稿。

銀座の一流クラブで「1日ママ体験」した映像を公開した。

離婚を決意して、銀座のクラブで

1日体験をした動画があります!

 

スポンサーリンク

熊田曜子(タレント)なぜでべそに!

妊娠中は、大きくなったお腹に押され、皮膚が引っ張られておへそが

飛び出してしまうのは、実は誰にでもあるということです!

「でべそ」になってしまうの!?と悩んでしまうママさんが、

結構多いみたいですね。

「でべそ」には、2種類の原因があるとか

産後の「でべそ」の原因は、赤ちゃんのへその緒が取れた後の塊が

浅い場所にとどまっていると皮膚を押し上げて「でべそ」となるといいます。

このケースをさい突出症といい、「でべそ」のことをいいます。

へその緒があった場所が体内で完全にふさがらず、

腹筋のあいだを抜けて皮下脂肪や水分・腸など腹腔(おなか)の内容物が

皮膚を押して飛び出てくるものを

「臍(さい)ヘルニア」といいます。

重症になると飛び出した部分が炎症を起こしたり

腸の消化吸収活動が妨げられたりして

腹痛や嘔吐などが起こる可能性があり、治療の必要も出てきます

スポンサーリンク

熊田曜子(タレント)一般的な「でべそ」と「臍ヘルニア」の区別をつける方法は?

飛び出た部分を指で押し、穴の中に戻るかどうかなんですって。

押しても固くグリグリしているのは一般的なでべそで、

おなかの中に戻ってしまうのはヘルニアだといわれます。

受診科は、検診などで産婦人科に行く機会があれば

そこで相談することも可能ですが、専門は「形成外科」になります。

腹筋やマッサージなどのケアをがんばっても、

なかなかでべそが治らない…。

そんな場合は手術も視野に入ってくるかと思いますが、

スポンサーリンク

熊田曜子(タレント)でべその治療に健康保険は適用されるのでしょうか?

最初に解説した「臍突出症」(一般的なでべそ)の場合は、

基本的には病気ではなく、

「美容形成手術」の扱いとなりますので、

保険は効かず全額自己負担となります。

手術の料金は、術式や病院・クリニックによって異なりますが、

10万円から20万円ほどかかることが多いようです。

「臍ヘルニア」の場合は機能的な障害が心配されるため、

手術する場合には保険が適用されます。

こちらも、術式や病院ごとに料金は異なりますが、

検査料と手術料、薬剤などを合わせて、

3割自己負担で2万円程度ということが多いようです。

個人で生命保険や医療保険に入っている場合は

そこから保険が下りる可能性があるので、

手術する場合には確認しておきましょう。

スポンサーリンク

最後に

ママの「でべそ」についてはなかなか気軽に相談する場がなく、

情報も少なかったりします。

特に「臍ヘルニア」の場合は放置すると危険なこともありますので、

できるだけ早めに診察を受けておいた方がいいみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントモデル芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました