松本伊代(タレント)線路写真ヒロミが語る松本伊代の愛し方!?

アイドル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
松本伊代(タレント)線路写真ヒロミが語る松本伊代の愛し方!?

不倫の話題が絶えない芸能界において、

「憧れの夫婦」として幅広い世代から支持され続けている

ヒロミさん(55歳)と松本伊代さん(55歳)夫婦。

ともに50代となり、結婚27年目を迎えた今も、

その仲よしぶりはメディアでたびたび話題にのぼるほどだ。

わが家のルールをひとつあげるとしたら、

子どもよりもママを大切にするということかな。

息子たちが子どものころから「何か起きたら、

パパはお前たちよりもまずママを助けるからな」と、あえて言ってきた。

男は女を守らなきゃいけないんだっていうことを、

それで感じてほしかったんだよね。

息子たちに彼女や奥さんができたとき、

守れる男になってほしいという思いもあるから。

夫婦関係がなんとなくうまくいかなくて悩んでいるという人は、

初めは“仲よしごっこ”をしてみるといいんじゃないかな。

俺だって、わざとらしく言ってるんだよ

夫婦の関係がよっぽど悪いわけじゃないのなら、

相性なんてこともあまり深く考える必要もないと思う。

だって俺、ママじゃなくても誰と結婚しても幸せにできる自信あるもん(笑)。

相手次第じゃなくて、自分次第だよね。

スポンサーリンク

 

松本伊代(タレント)のプロフィールについて

名前  松本伊代  本名  小園 伊代(こぞの いよ)

生年月日  1965年6月21日(55歳)

出身地  東京都大田区

身長  157cm

血液型  B型

事務所  ビィーカンパニー

スポンサーリンク

実家の家族構成については、父親、母親、

そして4歳年上の姉が一人います。

天然ボケのイメージが強い松本伊代さんは

やはり長女ではなく次女でしたね。

松本伊代さんは、「東京都大田区蒲田」で生まれ、

その後時期は不明ですが、「神奈川県川崎市宮前区野川」に

引っ越したということが考えられます。

松本伊代さんの姉は90年代前半、妹の大ヒット曲である『センチメンタル・ジャーニー』の

パロディシングルで歌手デビューを果たしています。

芸名は松本伊代姉(まつもといよねえ)、曲のタイトルは『センチメンタルじゃネェ!』。

その後テレビから姿を消してしまいましたが、覚えている人もきっといるはず。

松本伊代さんの姉は「松本みみ」という名前でダンスのインストラクターや

司会業をされていることがわかりました。

中学生のときにスカウトされた松本伊代さんは、

中学卒業後は芸能活動のしやすい堀越高等学校の芸能コース(現・トレイトコース)に進学。

高校卒業後は戸板女子短期大学被服科へ進みました。

デビュー後は売れっ子アイドル業と学業との両立で、

かなり多忙な生活を送ったと思われます。

スポンサーリンク

 

松本伊代(タレント))線路写真

2017年2月、タレントの松本伊代と早見優はJR山陰線の線路に立ち入ったとして、

京都府警に鉄道営業法違反の疑いで書類送検された。

松本が早見と2人で線路上を歩く写真をブログに投稿し、

それを見た市民の通報がきっかけだった。

危険を伴う線路立ち入りは、当然責められるべき行為だが、

送検されるほどのケースだったのか。

元検事で弁護士の田中喜代重氏が解説する。

駅のホームで線路上にモノを落とした時や、

“開かずの踏切”を待ちきれずに線路内に立ち入れば、

それは鉄道営業法違反の可能性がある。

身を危険に晒すだけでなく、鉄道事業者や多数の利用者に

迷惑がかかる行為は厳に慎むべきだ。

「有名人が線路内に立ち入っている写真をブログに上げたことを許してしまうと、

模倣する人が出る恐れがある。

それを防ぐため、いわゆる“見せしめ”として

世間にアナウンスする意味合いがあったのでしょう」

スポンサーリンク

 

松本伊代(タレント) ヒアルロン酸入れすぎ

数年前から松本伊代さんがテレビに登場すると松本さんの顔について

話題となるようになりました。

どうやら松本伊代さんの顔が変わった!

整形をしたのか、それともヒアルロン酸やボトックス注射をしたのか、

シワが全くなく顔が突っ張っている。

少し不自然というか違和感をかんじてしまうのは確かかもしれません。

いくつになっても可愛らしい松本伊代さんですが、

やはり年齢を重ねるごとにいたるところに変化は現れていると思います。

現在のテレビの性能は非常に素晴らしく、

シワもくっきりと映し出されてしまうため何かしらの

お手入れはするのは芸能人にとって必要なことなんでしょうね。

スポンサーリンク

 

最後に

小園凌央(こぞのりょう)は、1995年9月9日生まれで現在20歳。

2015年から芸能事務所に所属して、成城大学に通いながら芸能活動を始めています。

2015年に舞台「Letter2015」に出演した小園凌央は、

その後、NOTTVの連続ドラマ「サクラ咲く」にも出演していますが、

「サクラ咲く」のHPのキャスト一覧に小園凌央の名前はありませんので、

チョイ役程度だったのかもしれません。

デビューから1年たったばかりの小園凌央は、

俳優としてはまだまだ駆け出しといったところです。

ヒロミと松本伊代の間には、小園凌央の他に次男と、2人の息子がいます。

2015年8月、日本テレビ「メレンゲの気持ち」にヒロミが出演した際、

妻の松本伊代と息子2人との家族関係を語りました。

ヒロミと息子たちは「先輩・後輩の仲みたいなもの」だそうで、

息子たちから「オヤビン」と呼ばれることもあるそうです。

「元ヤン」だったという噂のヒロミですが、

やはりカッとなると昔の癖が出てしまうのでしょうか。

しかし、長男である小園凌央は、ヒロミの威厳のある

父としての姿を尊敬の目で見ているのでしょう。

小園凌央(こぞのりょう)が、2016年4月19日にスタートするドラマ

「僕のヤバイ妻」にて、地上波ドラマに初出演することが分かりました。

初出演に向けて、インタビューされた小園凌央は、

俳優を目指した動機について「父がもともと芸人で、母がアイドルなので、

同じ土俵で勝負しても勝てる気がしなかった。

自分なりに違うところで(芸能活動に)アプローチできることはと相談したら、

家族から裏方の方が向いていると言われ、悔しくて役者になってやると思った」と話しています。

同じジャンルでは両親に勝てない、と見究めるあたりは、

二世タレントならではという感じがしますが、

アドバイス通りにはしないあたりには負けん気の強さも感じられます。

父ヒロミは「いいチャンスをいただいたのだから、

息子には頑張りなさいと伝えた」と話し、母の松本伊代も「周りの先輩や、

大人の方々に厳しく育てていただき、大きく成長して欲しい」とエールを送っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドルタレント歌手芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました