三谷幸喜【脚本家】嫁yuma中山佳織画像馴れ初めや大河ドラマ脚本最高で木梨憲武と意外な過去に驚愕!?

タレント
スポンサーリンク

三谷幸喜【脚本家】嫁yuma中山佳織画像馴れ初めや大河ドラマ脚本最高で木梨憲武と意外な過去に驚愕!?

三谷幸喜さんと木梨憲武さんは、

実は、同い年で、小学生の頃に同じ

サッカースクールに通っていたそうです。

「そのサッカースクールで俺は2軍、

三谷さんは13軍だった(笑)」と

おっしゃっていました!

しかも、とんねるずが1983年に渋谷で

おこなったライブ

「高卒だからってなめんなよライブ」で、

三谷さんは見習いとして

舞台の手伝いをやっていたそうです。

そういう接点があったのには、

驚愕してしまいますね!



三谷幸喜【脚本家】のプロフィールについて

名前  三谷幸喜

生年月日  1961年7月8日(60歳)

出身地  東京都世田谷区

身長  175cm

血液型  A型

事務所  シス・カンパニー

 

スポンサーリンク

大学時代は役者もやっていたそうですが、

1980年代くらいから、放送作家や

多くの脚本を手掛けていて、

『下積み時代』のような売れない時期がない人です。

若いころに、テレビアニメ『サザエさん』の

脚本4本を手がけた時、3本目に執筆した

「タラちゃん成長期」の、

タラちゃんが筋肉増強剤を使って

オリンピックに出る夢をみるという

ストーリーがプロデューサーの逆鱗に触れて

降板させられたこともあるようです(笑)

初めての映画監督として作品は、

1997年の『ラヂオの時間』。

第21回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を

受賞しています!

スポンサーリンク

三谷幸喜【脚本家】嫁yuma中山佳織画像馴れ初めは?

多方面で活躍している三谷幸喜さんを

支えているのが、嫁のyumaさんという方ですが、

嫁について知っている人は

少ないかもしれませんね!

嫁のyumaさんは、本名を

三谷佳織(旧姓中山佳織)さんと言います

三谷幸喜さんの嫁・yumaさんは、

芸能活動を引退後に、

早稲田大学に進学しています。

卒業後は、映画製作会社に入社しました。

そこで、三谷幸喜さんと出会っています。

この頃に三谷幸喜さんが制作していた

映画製作にyumaさんも関わっていて、

2人は意気投合!

仕事仲間から恋愛関係へと発展しました。

2人が交際することになったきっかけは、

三谷幸喜さんの愛犬が亡くなって

落ち込んでいた時に、

yumaさんが励ましてくれた事のようです

三谷幸喜さんとはなんと年の差19歳の嫁なんです!!

嫁のyumaさんは、元女優さんです。

yumaという名前で、歌手、女優として

活躍していた時期もありますが、

芸能界では開花せず引退しています。

三谷幸喜さんと結婚した時も

一般人として報道されていました!

スポンサーリンク

三谷幸喜【脚本家】大河ドラマ脚本最高!?

脚本を担当する三谷幸喜さんは

2004年の「新選組!」、2016年の「真田丸」に

続き3度目の大河ドラマとなりますね!

タイトルの「鎌倉殿」とは鎌倉幕府将軍のこと。

源頼朝の天下取りは13人の家臣団が支えていた。

頼朝が絶頂のときに謎の死を遂げた後、

13人は激しい内部抗争を繰り広げる。

やがて、北条政子の弟で、13人中もっとも

若かった北条義時が最後まで生き残り、

権力を手中に収める姿を描いているんですね。

1本目が「新選組!」、2本目が「真田丸」。

二つとも敗者の話。北条義時は歴史上、勝者。

彼はすべてにおいて勝ち組なのかというと

犠牲にしたものも多く、孤独の男だったと思い

興味を持ちました。

それで今回、義時を書かせていただいたと語っています。

大河ドラマは、2年以上作品に携わるんですね!

脚本家なら誰しもが大河ドラマをやりたいと思うはず。

配信ドラマも力を持ってきているが、

毎週同じ曜日に同じ時間に共有するのは

連続ドラマしかないんですよね。

スポンサーリンク

最後に

三谷幸喜さんの”女性問題”のウワサで

「劇団四季」出身の女優堀内敬子の名前が浮上して

数々の”三谷作品”にキャスティングされていることから

「三谷さんの大のお気に入りと言われている。

二人の仲は公然の秘密で10年近くに及ぶといいます。

小林聡美は、1995年に、脚本家で劇作家の

三谷幸喜との結婚を発表しました。

小林聡美の代表作「やっぱり猫が好き」に

おける演者と脚本家という立場での2人の出会いでした。

演じる役柄からか、ほのぼのとした雰囲気の小林聡美と、

仕事柄もあって神経質そうにも見える

三谷幸喜でしたが、意外にも芸能界のおしどり夫婦として知られ、

16年の時が過ぎました。しかし2011年、結婚発表と同様、

突然のことで周囲を驚かせた、小林聡美と三谷幸喜の離婚報告が。

離婚の原因は、価値観の違いが次第に大きくなったというものでした。

小林聡美と元夫・三谷幸喜の離婚理由については、

公式発表とは別に、いくつかの噂がありました。

そのうちの1つは、三谷幸喜の浮気が原因と見るもの。

結婚後も、三谷幸喜は、複数の女性とつき合っていたとか、

三谷幸喜の性格を離婚原因とする噂もありました。

神経質な三谷幸喜は、他人を家に上げることを極端に嫌い、

義理の父に当たる小林聡美の父ですら家に入れなかったのだとか。

あれこれと取り沙汰されている中で一番もっともらしいのは、

夫婦で可愛がっていた猫の死が、小林聡美と

三谷幸喜の絆を断ち切ったというものです。

小林聡美は、飼い猫2匹を連れて、

元夫・三谷幸喜との結婚生活を始めました。

子供のいない2人は、猫を家族のように

可愛がっていましたが、結婚12年目と14年目に

2匹の猫が相次いで亡くなってしまったそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント映画監督脚本家芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました