三田佳子(女優)長者番付なぜ1位!?旦那高橋康夫との馴れ初めは!?

ドラマ


スポンサーリンク
三田佳子(女優)長者番付なぜ1位!?旦那高橋康夫との馴れ初めは!?
三田佳子さんは住んでいた

自宅は建設費10億円とも言われる豪邸だった。

社会を騒がせた「事件」の舞台となったことなどもあり、

約8年前に売りに出された。

ただ、高級住宅街で地価も高いため、

一括では買い手がつかず、

分割されて販売されていたとか。

三田がこの場所に自宅を建てたのは1987年のこと。

敷地面積179坪の土地に、世界的に有名な設計士が

デザインした瀟洒な豪邸が建設された。

00年に次男が2回目の覚せい剤取締法違反で逮捕されると、

その豪邸の地下室で仲間と

「覚せい剤パーティー」を開いていたと報道された。

自宅には連日のようにマスコミが

押し寄せる事態となった。

さらに、次第に老朽化も進んできたのだろう、

2013年ごろ、三田は自宅を手放す決意をしたそうです。

スポンサーリンク

三田佳子(女優)のプロフィールについて

名前  三田佳子

生年月日  1941年10月8日(79歳)

出身地  大阪府大阪市

身長  158cm

血液型  0型

事務所     プロダクション尾木

スポンサーリンク

大阪府大阪市天王寺区で誕生すると、

生後わずか半年で東京に移住しますが、

戦争が始まり、3歳の時には、一家で山梨県に疎開。

終戦後は、再び東京に戻ると、

下北沢を経て、中野区で育ちます。

8歳の時には両親が離婚し、

三田さんはお母さんに引き取られたそうです

成長した三田さんは、中学生の時、

詳しい経緯は分かりませんが、

森繁久彌さんの娘役でラジオドラマに出演します。

三田さんは「不思議なご縁から」とおっしゃています!!

時代が、ラジオ全盛の時代から、

テレビ全盛の時代に移行し、

まず、NHKが試験放送を始めると、

三田さんは、女学生A役やB役などで出演します。

ほどなくして、テレビが民法でも

放送されるようになると、

森繁さんが、佳子、

今度は正月のこういう番組に出なさい

と、次の役を用意してくれたそうで、

三田さんは、自然な流れで女優の道を

歩み始めることが出来たのだそうです。

今では、押しも押されぬ大女優の三田さんですが、

女学生A役やB役のときには、

「こんにちは」さえも緊張してしまい、

あ、自分の番なんだ、しゃべらなきゃと思うと、

セリフが出てこなかったそうです!

人気が出た三田さんは、その後、

「週刊サンケイ」のコマーシャルガールの

特集企画で表紙を飾ると、

これがきっかけでスカウトされ、

高校卒業後の1960年の春、「第二東映」に入社。

映画「殺られてたまるか」で女優デビューを果たすと、

当初から主役級の役で起用され、

佐久間良子さんに次ぐ東映現代劇の看板女優として

活躍されたのでした。

スポンサーリンク

三田佳子(女優)長者番付なぜ1位!?

そもそも『長者番付』って何?

かつてはその年に数千万~億単位を納税した

高額納税者を毎年公示していた。

「表向きは高額な納税で社会貢献している人を

明らかにしようということですが、

裏では“脱税を防ぐ狙い”ということで

スタートしたと言われています。

“羽振りがいいのに公示されていない”

そんな人を第三者から密告させる

監視的な意味合いもあったようです」

脱税を密告すると報酬がもらえるという制度が

あった時代もあるようだ。

CMで稼いでたのと映画や

二時間ドラマよく出てましたからね!

やっぱり、税金対策をしていなかった

からではないでしょうか

4月14日に放送の「ジョブチューン」(TBS系)に

出演した三田は番組内で、

今から14年前にその生涯収入が

47億円に到達していたと明かされ、

スタジオもその尋常ではない金額に

愕然としていました。

あまりにも多額の納税をしていることから、

税務署からメロンをプレゼントされた

仰天逸話も明かすなど、

終始浮世離れした“カネ持ちエピソード”を披露しました。

スポンサーリンク

三田佳子(女優)旦那高橋康夫との馴れ初めは!?

三田佳子さんと高橋康夫さんが

結婚したのは1974年のことでした。

三田佳子さんと高橋康夫さんの

結婚の馴れ初めは不明です。

しかし、高橋康夫さんが

映像プロデューサーだったことを考えると、

仕事関係または知人の紹介で知り合った

可能性が高いのではないでしょうか?

三田佳子さんのファーストキスの相手は

高橋康夫さんではなく、

意外にも俳優の梅宮辰夫さんでした。

といっても、三田佳子さんと梅宮辰夫さんがプライベートで

恋人同士だったというわけではありません。

三田佳子さんは過去に作品中で梅宮辰夫さんと

キスシーンを演じているのですが、

そのキスシーンが三田佳子さんにとっての

ファーストキスだったようです

三田佳子さんと高橋康夫さんは

結婚当時34歳でした。

現在は30代で結婚することは

特に珍しいことではありませんが、

昔は20代で結婚するカップルが多かったため、

晩婚だといわれていたようです。

スポンサーリンク

最後に

忙しすぎて普段一緒にいられることが少ない

子供に対しての愛情表現だったのでしょうか、

三田佳子は次男・高橋祐也に月50万円もの

お小遣いをあげていたそうです。

しかも、その当時、息子はまだ高校生。

高校生が月50万円もお小遣いを貰っていたら……

遊んでしまうのも無理はないかもしれません。

この話しを機に、三田佳子は女優としての高評価より、

ダメ母親というレッテルが先に立ってしまいました。

大河ドラマでは女優で

唯一2度の主演を果たしています。

それは「いのち」と「花の乱」。

「Wの悲劇」でさらに注目が高まった三田佳子を起用した

「いのち」は、高視聴率を記録し、

NHKの大河ドラマで

三田佳子人気は不動のものとなります。

「花の乱」は、ワーストの中に入るほどの

作品になってしまいました。

もちろん、「花の乱」で三田佳子の演技が悪かったという

声はありません。三田佳子の演じた役は、日野富子。

ドロドロとした内乱の続く物語に

興味がある人が少なかったというのが

不発の理由かもしれません。

三田佳子の長男である森宮隆も俳優として活躍中。

事件後は芸能活動も厳しかったと思いますが、

森宮隆、次男の高橋祐也、

それぞれ私生活では子供も生まれています。

三田佳子から見ると孫が2人。

三田佳子は「私に、孫が2人もできるとは思いもしなかった」

と喜びを表していました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ女優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました