三浦友和(俳優)姉の旦那とペンション経営でもオリンピックに反対な訳!?

タレント
スポンサーリンク

三浦友和(俳優)姉の旦那とペンション経営でもオリンピックに反対な訳!?

6月下旬、夫の三浦友和(69)が自ら出演する

映画『唐人街探偵 東京MISSION』のイベントに出席。

「今、あなたにとって聞きたいことは?」という

質問に対して、こう答えたという。

「ずっとおかしいと思っているのは、

なんでずっとオリンピックを

やろうとしているのかな、この人たち」

コロナ禍での開催に疑問を呈した友和さん。

エンタメ業界は今も観客制限など

厳しい制限を受けている状況。

キャリアの長い友和さんとしては、

未来ある後輩たちの生活を守りたいという

思いもあるはずです。

友和さんは東京五輪そのものを

否定しているわけではありません。

ただ、五輪だけは強行しようとする政府の姿勢に、

立場ある役者として思わず苦言を

漏らしてしまったのでしょう」

友和さんは’64年の東京五輪を

リアルタイムで見ていた世代。

’12年に出演した映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』の

イベントで当時の女子バレーボール代表選手に

会った際も、感激していました。

コロナ禍前は東京五輪の開催を

とても楽しみにしていたそうです。

スポンサーリンク

三浦友和(俳優)のプロフィールについて

名前  三浦友和  本名  三浦 稔(みうら みのる)

生年月日  1952年1月28日(69歳)

出身地  山梨県塩山市

身長  178cm

血液型  AB型

事務所  テアトル・ド・ポッシュ

 

[ad]

父はかつて警察官をしていて

三浦さんが小学生の時に転職をされ、

バス会社勤務となります。

三浦さんが誕生した町は、出生時は塩山町であり、

その後合併にて甲州市となりました。

実家の家族構成は、両親に姉が一人の4人家族。

姉は3歳年上で弘子さんといい、かつては

「牧陽子」「三浦弘子」の芸名で

芸能活動をしていました。

ラリードライバーのご主人と結婚され、

現在は山梨県清里高原にて

ペンションを経営されています。

姉の息子は現在俳優をされている絲木健太さん。

三浦さんの妻は伝説的な歌手である山口百恵さん、

息子さんも三浦祐太朗さん、三浦貴大さんと

芸能界で活躍されています。

三浦さんは、小学校3年生で東京に引っ越すまで、

山梨の大菩薩峠の麓で育ちます。

警察官であった父親の仕事の関係だったそうですが、

大菩薩峠の麓を6回も引っ越したそうです。

三浦友和さんは、小学校低学年の頃は様々な

小学校を転々としました。

甲州市立東雲小学校3年生の頃、

父の仕事の関係で東京に引っ越します。

警察官から民間の優良企業であった

国際興業に転職した三浦さんの父は、

一家を引き連れて新宿の社員寮で暮らします。

山梨の小学校時代は、成績は優秀でオール5でしたが、

東京の小学校ではオール3に落ちたそうです。

中学校に入るころには東京都立川市へ引っ越し、

立川市立第二中学校に進学。

東京生活に慣れていた三浦さんですが、

山梨県に実家のあった父の故郷を毎年訪れ、

素潜りなどを経験していたようです。

海での経験があるのですね!

高校時代の三浦さんは、同級生に忌野清志郎がいました。

忌野清志郎さんとの交流により、バンド活動を開始。

日々、音楽への思いが強くなっていった三浦さんは、

「才能のないやつは大学に行け!」という

忌野さんの言葉に影響を受けます。

高校を卒業した三浦さんは、

俳優を目指すようになります。

20歳の時、「シークレット部隊」で

念願の俳優デビュー。

その後は着々と人気を獲得し、70年代には

2枚目俳優として絶大な人気を誇ります。

70年代後半には、当時人気絶頂だった

山口百恵さんと共演した主演映画、

ドラマが次々と大ヒット。

山口百恵さんとは私生活でも結ばれ、結婚をします。

スポンサーリンク

三浦友和(俳優)姉の旦那とペンション経営

俳優の三浦友和には、

弘子(ひろこ)さんという姉がいます。

姉の弘子さんの夫は、ラリードライバーの

篠塚建次郎氏で、息子はタレントの絲木建太。

姉の弘子さんは、ペンション「LaVERDURA(ら・べるでゅーら)」を

経営しています。

ペンションがある場所は、山梨県清里高原。

このペンションですが、経営は元々両親から

弘子さんへと継がれたそうです。

三浦友和の姉・弘子さんが経営するペンション

「LaVERDURA」は、一時休業していたらしいのですが、

2013年の夏から営業を再開しているそうです。

室内には三浦友和の趣味である陶芸や、

妻の三浦百恵(山口百恵)の作った

キルトが飾られているとか。

三浦百恵(山口百恵)の作ったキルトには定評があり、

「東京国際キルトフェスティバル」などにも

出品しているくらいの完成度があるそうです。

クオリティーが高いんですね!!

そんなペンションには、三浦友和・百恵夫妻が

そろって度々訪れるとか。

2人は、姉・弘子さんが経営するペンション

「LaVERDURA」がお気に入りだったみたいですね!

スポンサーリンク

三浦友和(俳優)若い頃の髪型にビックリ?

三浦友和さんは若い頃から

カッコ良かったですから、芸能界デビューした

直後から女の人に大人気だったということですね。

デビュー時の姿は、とても女の人に

人気が出るようなモノではなかったとか。

三浦友和さんが芸能界デビューしたころの、

若者に人気の髪型は長髪でしたが、

三浦友和さんの髪型は七三分け。

若いのに髪型が七三分けという姿に、

「こんな奴はいないだろう」と

思っていたと語っています。

そんな今どきでない髪型でデビューしたにも関わらず、

そのイケメンからすぐに三浦友和さんに

注目する女の人が増えていき、

二枚目の俳優として10代の女の子からの

人気はかなり高かったみたいですね。

スポンサーリンク

最後に

三浦友和の甥・絲木建太(いとぎ けんた)は、

姉の弘子さんの息子で、タレントをしています

母親である弘子さんもかつては「牧陽子」、

「三浦弘子」の芸名で歌手・タレントとして活動。

甥の絲木建太ですが、中学・高校時代は

父親の仕事上、フランスで過ごした帰国子女。

帰国後は、大学生のときに芸能事務所から

スカウトされ芸能界入り。

俳優デビューは、2009年3月に放送された

テレビドラマ『ごくせん 卒業スペシャル’09』です。

その後は映画版『ごくせん THE MOVIE』にも

出演するほか、仮面ライダーフォーゼや

舞台などにも出演しています。

三浦友和の姉の夫・篠塚健次郎氏は、

有名なラリードライバーです。

1971年、1972年の全日本ラリー選手権で、

2年連続シリーズチャンピオンを獲得。

国内で活躍したあとは、俳優の夏木陽介と

共にパリ・ダカール・ラリーに参戦しています。

世界ラリー選手権(WRC)などに参戦し、

1997年には、パリダカで日本人初の総合優勝を

成し遂げることに成功しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ俳優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました