室伏広治(東京医科歯科大学教授)握力が人並み以上でスポーツ庁長官に就任決定!

東京医科歯科大学教授

スポンサーリンク
室伏広治(東京医科歯科大学教授)握力が人並み以上でもスポーツ庁長官に就任決定!

文部科学省は今月末で任期が切れる鈴木大地スポーツ庁長官の後任に、

2004年のアテネオリンピックのハンマー投げで金メダルを獲得した

室伏広治氏が就任すると発表しました。

 

室伏氏は静岡県出身の45歳で、オリンピックにはアテネのほか、

シドニー、北京、ロンドンの大会にも出場し、

現在は東京オリンピック・パラリンピック組織委員会のスポーツディレクターを務めています。

スポンサーリンク

 

室伏広治(東京医科歯科大学教授)のプロフィールについて

名前  室伏広治  本名  室伏アレクサンダー広治

生年月日  1974年10月8日(45歳)

出身地  静岡県沼津市

身長  187cm

血液型  A型

広治さんが生まれたのはミュンヘン五輪から2年後の昭和49年。

重信さんは現役選手として、練習に打ち込みながら子育てに取り組んだ。

このときすでに広治さんの伝説は始まっていた。

長男の広治さんは、23歳で父の持つ日本記録を塗り替えると、

日本選手権は20連覇を達成。

五輪は2000年シドニーから出場し、04年アテネで金メダル、

12年ロンドン五輪で銅メダルを獲得した。

日本選手権は昨年で103回目。2人で32回も制したことになる。

スポンサーリンク

 

室伏広治(東京医科歯科大学教授)の握力について

室伏広治はハンマー投げでも数々の伝説を残していますが、

実はその並外れた身体能力でハンマー投げ以外でも様々な伝説を残しています

握力120㎏以上

そのハンドグリッパーはCOC/No.3というもので、握りきるには約127㎏の握力が必要です。

これを握りきった日本人は室伏広治を除いても5人のみで、

初握りで握りきったのは前代未聞だったそうです。

室伏広治も握力王の仲間入りを果たしてしまったのです

スポンサーリンク

 

室伏広治(東京医科歯科大学教授)スポーツ庁長官に就任決定!

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は11日の記者会見で、

スポーツ庁の新たな長官に五輪金メダリストの室伏広治氏が就任することについて

「わが国を代表するトップアスリートとして経験を有するとともに、

スポーツ全般に関して優れた実績と高い識見を有する」と起用の理由を説明した。

室伏氏が東京五輪・パラリンピック組織委員会のスポーツディレクターを務めていたことを挙げ、

「高い組織マネジメント能力を発揮している」と評価。

その上で「国内外のスポーツ関係団体と豊富なネットワークを有し、

スポーツ庁長官として最適だ」と語った。

五輪の金メダリストであり、世界におけるアンチ・ドーピングの象徴的な存在でもあり、

IOCでも専門委員を務めるなど、素晴らしいキャリアを持つ室伏氏が、

新たな重責を担うことはIOC関係者も喜ばれていると思います。

スポンサーリンク

 

最後に

室伏広治(東京医科歯科大学教授)さんは、数々の伝説がありますが

始球式に登場・野球経験はゼロ。

素人の力任せのフォームから繰り出されたの球は、

なんと131km/hを記録。

ある世界記録を生みました。

それは・・・立ち幅跳びです。

世界記録は、レイ・ユーリーという陸上選手が記録した3m47cmでした。

レイ・ユーリーという選手ですが、立ち幅跳びなどでオリンピックの金メダルを8個も獲得しています。

選手のもっていた世界記録を、室伏はいとも簡単に破りました。

その記録、3m60cm。

やはり人間ばなれをしていますね!これからも、スポーツ庁長官として

頑張ってほしいです!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京医科歯科大学教授芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました