中村獅童(歌舞伎役者)嫁足立沙織年齢竹内結子の愛息の責任感のある父親!

タレント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中村獅童(歌舞伎役者)嫁足立沙織年齢竹内結子さんの愛息の父親!

竹内結子さんが住んでいた都内の自宅マンションからほど

近くのスーパーの店員は、話しながら声をつまらせた。

「最後に見たのは昨年の夏ごろ。お祭りのときに上の息子さんと来ていて、

楽しそうに話していたね。彼女が亡くなったなんて、まだ信じられないよ……」

竹内さんの衝撃的な死から月日がたち、もうすぐ四十九日を迎える。

竹内さんは’96年にドラマ『新・木曜の怪談 Cyborg』(フジテレビ系)のヒロインで女優デビュー。

以来、NHK連続テレビ小説『あすか』や『ランチの女王』(フジテレビ系)など、

多くの作品で主演を務めた。

私生活では、’08年に中村獅童と離婚したが、

昨年2月に新たなパートナーと明るい人生を歩き始めたばかりだった。

「周囲に、“長男の今後について、中林さんと話し合う場を設けたい”と話しているそうです。

離婚する際、子どもの親権は竹内さんが持ち、

獅童さんが養育費を支払うことと定期的に面会する権利を持つことで合意しました。

これまでも、息子さんとは定期的に会っていましたが、

今後も彼をサポートしたいと考えているようです」

獅童は’15年に元ショップ店員の女性と再婚し、

今では新しい家庭を持っている。

「長男は中林さんが育てていくことになるでしょう。

ただ、今後も息子さんと会うために、きちんと中林さんと話したいと考えているのでは。

これまでは、竹内さんと連絡をとって会っていました。

彼女が亡くなったからといって、いまの旦那さんに何も言わずに会うわけにはいかないですからね。

きちんと筋を通したいのだと思います」

長男の父親だという自覚を持っているのだろう。

《親の都合でなかなか会えなくなって、これから思春期に入って父親のことをどう思うかわからないけれど、

彼がどこか誇りに思ってくれるような人物になりたいと思っています》

残された家族で最良の道を考えれば、竹内さんも天国から喜んでくれるだろう。

スポンサーリンク

 

中村獅童(歌舞伎役者)のプロフィールについて

名前  中村獅童  本名  小川 幹弘(おがわ みきひろ)

生年月日  1972年9月14日(48歳)

出身地  東京都

身長  177cm

血液型  0型

事務所  中村獅童事務所所属

スポンサーリンク

家族は父親と母親との3人家族です。

父は元歌舞伎役者の初代中村獅童(本名:小川三喜雄)。

結婚10年目で待望の長男誕生でした。

6歳の6月より日本舞踊を始め、8歳で初舞台を踏む。

父親が既に歌舞伎役者を廃業していたので、師匠は不在でした。

1989年の「春日局」でドラマ初出演し、「利休」で映画初出演。

1996年24歳の時に歌舞伎座賞を受賞し、翌年に国立劇場特別賞を受賞。

2000年映画「ピンポン」で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

2004年「いま、会いにゆきます」で映画初主演。

2005年6月女優の竹内結子と結婚

2008年竹内結子と離婚、長男の親権は竹内結子が持つことに。

スポンサーリンク

 

中村獅童(歌舞伎役者)嫁足立沙織年齢?

足立沙織さん(36歳)はもともと読者モデルとして活動されており、

早稲田大学在学中は『ViVi』や『Tiara Girl』などの雑誌に出演していました。

早稲田大学時代はミス早稲田に選ばれ、

東京ガールズコレクションに出演されるなど活躍されました。

ユナイテッドアローズ傘下のブランド「クロムハーツ」の日本唯一の正規代理店

「クロムハーツ東京」にて広報担当として働いていた際、中村獅童さんと出会ったそうです。

クロムハーツ好きで有名だった中村獅童さんは、店に何度か通い、足立沙織さんにアプローチ。

交際に発展すると、2015年1月には結婚を果たしたのでした。

スポンサーリンク

中村獅童(歌舞伎役者)岡本綾フライデー

浮気相手とされるのは清純派女優として人気だった岡本綾さんです。

幼い頃不慮の事故で父親を亡くし、母親に女で一つで育てられました。

東京生まれだが、その後母親の実家がある福島県で中学卒業まで過ごします。

岡本綾さんの映画初出演は任侠アクションの『陽炎』女優・樋口可南子さんが

主演を務め1991年に公開された映画です。

岡本綾さんの名を世間に知らしめたのは、1995年公開の『学校の怪談』にて

ヒロイン役を務めた事からでした。

『オードリー』出演後は仕事も増え、写真集の発売、

CM出演など着実に人気女優の階段を駆け上がってました。

獅童さんは既婚者。2006年7月に獅童の酒気帯び運転が発覚した際、

クルマの同乗者が女優の岡本綾だと報じられ、不倫が発覚

岡本綾さんは獅童さんが結婚前にお付き合いしてた元カノです。

この騒動で清純派のイメージがあった岡本綾さんは

一気に不倫女優のイメージになってしまった。

しかもこの騒動が決定打で獅童さんと竹内結子さんは離婚。

岡本綾さんのイメージは益々悪くなり、仕事は激減、

ついには女優を辞めてしまうまでになってしまったのです。

スポンサーリンク

 

最後に

中村獅童さんは、肺腺がんについての自覚症状は全くなく、

もちろん痛みもありませんでした。

人間ドッグにて発見された肺がんは、リンパ節に転移のないステージ1aの状態でした。

肺腺がんは進行すると転移する可能性が高くなりますが、

中村獅童さんのようにステージ1aの状態で治療すれば9割は治ると言われています。

実はがんが発覚した時、中村獅童さんの奥様の妊娠発覚から3日後でした。

仕事のために、生まれてくるお子さんのために、

まだ生きねばならないと誓った中村獅童さんは、

手術にも抗がん剤治療にも意欲的に取り組みました。

中村獅童さんの闘病生活は、自分自身と向き合い、

真の自分を発見し再認識する時間になりました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました