仲宗根梨乃【振付師】旦那リーラザラン馴れ初めや振り付けした曲BTSやNCTの振り付けも担当!?

タレント
スポンサーリンク

仲宗根梨乃【振付師】旦那リーラザラン馴れ初めや振り付けした曲BTSやNCTの振り付けも担当!?

仲宗根梨乃さんは韓国のアーティストの

NCT127の振り付けツアーの演出もしています。

2018年5月にNCT127の「Chain」の振付を

Jumi Liteさんと、2019年2月にはNCT127 1st Tour

‘NEO CITY : JAPAN ー The Origin’の演出をしています。

NCT127のツアーの演出をしたときは、

メンバーが初めてのツアーということで、

最初めっちゃ緊張している子もいたといいます。

でも始まる前にかけた言葉や終演後に

伝えたアドバイスも、しっかり受け止めてちゃんと

直そうとしていたそうです。

メンバーのへチャンは日本ツアーで

「梨乃さんとご一緒させていただいたことも、

とても素晴らしい経験でした。」と

たくさんの学びがあったと話しています。



仲宗根梨乃【振付師】のプロフィールについて

名前  仲宗根梨乃

生年月日  1979年6月11日(42歳)

出身地  沖縄県那覇市

身長  168cm

血液型  A型

事務所  Sony Music Artists (日本)
Go2Talents (USA)

 

スポンサーリンク

K-POPが多いですが、アメリカに渡った

仲宗根梨乃さんが韓国で振付をすることになった

きっかけは、梨乃さんがアメリカでダンスの

ワークショップをやっている姿を、

“誰かが勝手にYouTube動画にあげた”こと

だったそうです。

その動画を韓国の事務所のSMエンターテイメントの

人が観て、連絡をくれたことが始まりでした。

そしてSHINeeのデビュー曲の振り付けを

担当することになったそうです。

韓国はいろんな優秀な人材を

世界中から探しているんですね。

それは年齢や経歴など関係ないそうです。

仲宗根梨乃さんは知らない誰かが作ってくれた

きっかけからの韓国の仕事に、

迷いなく「Yeah! 韓国で仕事できる! Lucky!」という

ノリでありがたく受けたそうです。

K-POPファンの間では

仲宗根梨乃さんは有名な存在です。

スポンサーリンク

仲宗根梨乃【振付師】旦那リーラザラン馴れ初めは?

2007年7月に「フィリピン系2世」の一般男性の

リー・ラザランさんと結婚している仲宗根梨乃さん。

調べたところ、リー・ラザランさんは

仲宗根梨乃さんが所属していた

ダンスグループ『ビート・フリークス』のマネージャーで、

お二人はダンスを通じて知り合ったそうです。

また彼の父親は「医師」で、開業医という情報もあり、

かなり裕福な家庭環境であったことが予想されます。

ところが結婚から5年後の2012年5月に離婚。

お二人の間に子供はいなかったようですが、

ネットでは「離婚理由」を調査する動きが

多く見られました。しかし仲宗根梨乃さんの

ブログなどを見ても離婚の理由については

何も触れられておらず、真相は闇のままということに

なっています。

スポンサーリンク

仲宗根梨乃【振付師】BTSも将来振り付けするか?

BTSの振り付けはソンソンドゥクという

パフォーマンスディレクターが脇を固めています。

彼はアイドルグループ神話のバックダンサーを務め、

ビックヒットエンターテインメント立ち上げの時に社長に誘われ、

一緒に仕事をしてきたといいます。

とはいえ、日本人振付師のRIEHATAが

手がけた曲もあるため、今後の動向はわかりません。

過去に「リキジャクソン」という芸名で活動し、

仲宗根梨乃と27時間テレビで共演した

経験があるENHYPENニキとの縁から、

ENHYPENの振り付けを担当するのでは、

という噂があったようではありますが、

所属事務所とのダンサー契約を結んでいないとのことから、

共演の可能性は低いというのが大方の見方のようです。

スポンサーリンク

最後に

沖縄県那覇市出身で、小さい頃から

マイケル・ジャクソンとジャネット・ジャクソンが

大好きだったそうです。

マイケル・ジャクソンが出演した

映画「ムーンウォーカー」を見て、

自分もエンターティナーになりたいと志すようになった

仲宗根梨乃は、高校卒業後、迷わず渡米します。

アメリカでは、大学に通いながら、

ダンスの練習をし始めた仲宗根梨乃。

もとより負けず嫌いで、好きなことは

とことんやり込む性格のため、ダンスに打ち込んだ結果、

ジャネット・ジャクソンの

バックダンサーオーディションに見事合格しました。

仲宗根梨乃が小さい頃から好きだった、

マイケル・ジャクソンとジャネット・ジャクソン。

実は、ジャネットのバックダンサーのオーディションを

受ける前には、マイケル・ジャクソンのオーディションにも

応募している仲宗根梨乃。

「男性として、マイケルの横で踊りたい」との思いから、

なんと、男性として応募したそうです。

結果は、残念ながら不合格となってしまいましたが、

憧れのマイケルの前で踊るという夢は

見事に実現させた仲宗根梨乃。

ジャネット・ジャクソンのバックダンサーオーディションに

参加したのは、ビザの有効期限切れが間近に

迫ったときのことでした。

オーディション合格の報が届いたのは、

仲宗根梨乃がビザの有効期限切れ寸前で、

まさに日本に帰国しようとするタイミング。

夢を叶えた仲宗根梨乃のビザは、

ジャネットのスタッフによって更新され、

事なきを得たそうです。その後は、ジャネットのアドバイスで、

ブリトニー・スピアーズのツアーに参加するなど、

仲宗根梨乃は、ジャネットとの良好な関係を築いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントダンサー女優振付師芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました