奈緒【女優】かわいい!父亡くなる原因がヤバイ!?日高屋愛が強烈!

タレント
スポンサーリンク

奈緒【女優】かわいい!父亡くなる原因がヤバイ!?日高屋愛が強烈!

実は奈緒さんは大の日高屋好きで

知られているんですよね!

以前テレビ番組に出演した際に、

その「日高屋愛」について語っていたのが

大きく話題になったのですが・・

そこで気になるのは、いったい何店に通ってるのかなと・・

あわよくば日高屋で奈緒さんに会えたり店・・・

なんて考えてしまいますよね!

奈緒さんは2018年放送の「半分、青い。」で

一役脚光を浴びた、今やドラマ、

CMに引っ張りだこの人気の女優さんです。

9月3日放送の「ウワサのお客さま」に

登場した奈緒さんを皆様ご覧になったでしょうか?

「日高屋」に夢中だということが

取り上げられていたのです!

なんと、上京してから6年間週4日で

「日高屋」に通っていたというのです!

「ウワサのお客さま」で奈緒さんは

幸せそうに「日高屋」の食事を

次々平らげる様子が映し出されていました。

おしげもなく枝豆や冷奴でビールを飲むと、

次は餃子や半チャーハン!

更に野菜炒めで日本酒2合クイッと。

終始幸せそうな表情を見ていると

こちらも幸せになっちゃいます!

番組では奈緒さんは「日高屋はユートピア」と

心からの笑みで話しているのが印象的でしたね!



奈緒【女優】のプロフィールについて

名前  奈緒

生年月日  1995年2月10日(26歳)

出身地  福岡県福岡市

身長  157cm

血液型  A型

事務所  アービング

 

スポンサーリンク

実家の家族構成の情報はなく、

ご両親やご兄弟の情報も

残念ながらほとんどありませんでした。

情報によると奈緒さんは、

小・中学校は地元の公立の学校に

通われていたようですよ。

幼少期から女優という仕事に

憧れを抱いていたそうです。

 

 

絵を描くことも得意で漫画家も

夢見ていた時期もあったようですよ。

中学時代は美術部に所属されていた奈緒さん。

運動神経が良さそうな、アクティブそうな

イメージがありますが、意外とインドアな

タイプなのかもしれませんね。

高校1年生の時にはハンドボール部にも

所属されています。

高校時代にはすでに「早く働きたい」という

思いもあったようです。

高校1年生のときに福岡の天神でモデル

事務所からスカウトを受けたことを

きっかけに芸能活動を開始しています。

高校卒業後も地元福岡で活動されていましたが、

20歳の時に「お芝居をちゃんとやりたい」という

思いから一念発起して上京。

脚本家・野島伸司さんが総合監修を務める

アクターズスクール「ポーラスター東京アカデミー」に所属して、

1年演技の勉強をされました。

スポンサーリンク

奈緒【女優】父亡くなる原因がヤバイ!?

奈緒さんの父は、奈緒さんが

生後7ヶ月の頃になくなってしまったようで、

死因については語られていません。

奈緒さん自身は記憶がない頃だと思うので、

物心ついたころには

父はいないという環境だったんですね。

病気だった可能性もありますし、

突然の別れだったのかもしれません。

娘が産まれてすぐになくなるなんて、

悲しすぎますよね。

スポンサーリンク

奈緒【女優】朝ドラ「半分、青い。」でヒロインの親友役に抜擢!

奈緒は、2018年4月2日からスタートした

NHKの朝ドラ「半分、青い。」に出演しています。

土屋太鳳主演の「まれ」と、

葵わかな主演の「わろてんか」のオーディションを

受けて2回とも落選していた奈緒にとって、

まさに3度目の正直となりました。

「半分、青い。」では、永野芽郁演じる

ヒロインの親友役として

レギュラー出演を勝ち取っています。

 

 

1971年の岐阜県を舞台に始まった

朝ドラ「半分、青い。」は、

松田聖子の「青い珊瑚礁」や、

もんた&ブラザーズの「ダンシング・オールナイト」が

テレビから流れる1980年代に突入。

セリフの中には、その時代を知る人には懐かしい

「8時だヨ!全員集合」や「金八先生」が出てくるほか、

全日本プロレスの稀代の

ヒールレスラー「ブッチャー」が

あだ名の小学生も登場します。

主人公の楡野鈴愛(にれのすずめ、永野芽郁)は、

小学3年生の時に、幼馴染の萩尾律(佐藤健)と

川で遊んでいると、突然左耳が聴こえなくなりました。

「一生治ることはない」と厳しい宣告を受け、

雨が降っても右側しか雨の音が聴こえない鈴愛は、

雨上がりの青空を見上げて「半分、青い」と

笑顔を見せる強い少女に成長します。

時は過ぎ、高校3年生になった鈴愛を

そばで支える親友が、奈緒が演じる木田原菜生です。

洋品店「おしゃれ木田原」を経営する両親の娘で、

心の機微を知り、勘が鋭いしっかり者の菜生は、

左耳が聴こえない鈴愛に、さりげない気遣いを見せます。

いつもヒロインと一緒にいる役なので、

朝ドラ「半分、青い。」のレギュラー出演は、

奈緒の知名度を一気に上げるチャンスと

なることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

最後に

奈緒が現在の芸名に改名したのは、

2017年8月です。それ以前に名乗っていた

旧芸名は「本田なお」ですが、

これも芸名で、本名は高添奈緒と言います。

本田なお名義で出演したドラマは、

2017年のフジテレビドラマで天海祐希主演の

「chef~三ツ星の給食~」です。

三ツ星シェフの星野光子(天海祐希)が

小学校の給食を作り旋風を巻き起こすという

あらすじの本作。光子に反発する

給食調理師補助の高山晴子(川口春奈)は

実は光子の娘という設定ですが、

本田なおは、晴子の友人の宮田加奈を演じています。

 

 

本田なお時代の奈緒は、

ドラマのほかにCMでも大活躍しています。

モスバーガーのCM「お待たせする理由」篇では、

笑顔が素敵な店員を好演。

東京ローカルプロモーションの

「ローカルミーハーのうた」は、

喫茶店や駄菓子屋など、多くの職場を回り、

インタビューしたり一緒に作業したりする

ドキュメンタリータッチのCMで、

本田なおの演技力が光ります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ女優芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました