丘みつ子(女優)小田原の家を旦那と子供で生活している!?

タレント


スポンサーリンク
丘みつ子(女優)小田原の家を旦那と子供で生活している!?
丘みつ子さんが、5/10(月)の13:00から

徹子の部屋に出演します!

丘みつ子さんは、好奇心の塊の方で

自分で興味があることには、

とことん突き進んでいく性格なので、

熱中しすぎて時間を忘れそうになるほどのようです。

そんな、丘みつ子さんの小田原の家のことや

旦那と子供の生活を調べてみました!



丘みつ子(女優)のプロフィールについて

名前  丘みつ子  本名  森田 光子(もりた みつこ)

生年月日  1948年1月19日(73歳)

出身地  東京都北区王子

身長  166cm

血液型  B型

事務所  ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

スポンサーリンク

三浦海岸の海水浴場で行なわれた

「ミス人魚コンテスト」に出場した丘さん。

コンテストで見事優勝し、

当初はモデルとしてデビューしています。

1968年に「東映ニューフェイス」に最高点で合格をして

その日すぐに「日活」へ入社し、

当時の大学生を中心に人気を博しています。

「日活」が俳優の沖雅也さんと丘さんを

コンビで売り出そうと計画します。

『ある少女の告白 禁断の果実』で

沖さんと共演し、主演デビューを飾ります。

1980年代にはドラマや映画で多くの母親役を

演じてブレイク。

今では「日本のお母さん女優」と評され、

様々な作品で活躍していました。

スポンサーリンク

丘みつ子(女優)小田原の家のこと

30年以上暮らした箱根から、

このほど小田原南町に引っ越しました。

落款や能の謡曲を習いに通っていたこともあり、

身近な街でもあった。とおしゃっていました。

そして、「終の棲家」として購入した

築80年の古民家を、夫と2人で

1年半以上かけて改装しました。

「お友達がいっぱいいるので、

慣れた土地という感じがしていました」

「何十年も息をしてきた古い建物を大切にしたい」という思いから、

腐った土台以外は残し、

コツコツと手作りでリノベーションを試みた。

時代を経た柱や建具だからこそ、

他にはない新鮮な感動を呼ぶ住まいが完成した。

スポンサーリンク

丘みつ子(女優)旦那と子供の生活

丘みつ子さんは、結婚されています。。。

結婚相手の旦那さんは、

パイロットとして働いていた方だそうです!!

保育園も経営されていた、

森田演(もりた ひろし)さんという一般の男性なのですが、

丘みつ子さんが、森田さんと交際中のこと、当時は芸能ゴシップが

 

ある週刊誌にスクープされると、その記者が、

丘みつ子のゴシップを1週間のシリーズで載せる。

250万円出すなら数日猶予してもいいが、どうだ。

と、言ってきたというのです。

丘みつ子さんは、仕事柄、いつかはこういう日が来るだろう、

仕事が来なくなったら、来なくなったでそれでいい。

放っておかれたそうで、

記事になり、連載はスタートするのですが、

お金にならなかったせいか、連載は3日で打ち切りに

カメラマンが、家の前の電柱によじ登って

盗撮しようとするのを見ると、

結婚が一番てっとり早い解決方法だと思われたそうで、

お互い特に必要を感じていなかった

にもかかわらず、1981年、33歳の時に、

ご主人と結婚されたのだそうです。

二人の間には、

子供がいるかどうかは明らかになっていません

年齢的なことを考えれば、、、

孫がいてもおかしくないですが、、、

子供に関する情報はないため、

子供はいないのかもしれませんね。。。

犬を飼っているそうなので、、、

旦那さんと犬と一緒に生活しているようです!!

スポンサーリンク

最後に

丘みつ子さんが、「つくり手」としての才覚は

幼い頃に芽吹き、就学前からミシンを踏んでいたといいます。

生地を選び、デザインを考え、将来の夢はスタイリストだったとか。

40年間没頭している陶芸に対しても、

溢れる創作意欲は無限で、

活力の源は「いいものを見て、いい人とつき合い、

ありのままでいる」ことおしゃっています。

心身を養う食事にも妥協はないです。

味噌は自分でつくり、質の高い安全な野菜を選び

「小田原には自然の美味しいものがたくさんある。

知れば知るほど、いいところ」と、声を弾ませていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ女優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました