岡本健一(元男闘呼組)米倉涼子40代一般女性と5年前に再婚!?

アイドル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡本健一(元男闘呼組)米倉涼子40代一般女性と5年前に再婚!?

ジャニーズ事務所に所属する俳優の岡本健一(51)が5年前に一般女性と再婚し、

2人の子供をもうけていたことが2日、分かった。

本紙の取材に応じた岡本は、事実を認めた上で「隠していたわけではない」と説明。

前妻との間に生まれた長男で現在、海外留学中のHey!Say!JUMPの岡本圭人(27)も

新たな弟妹の誕生を喜んでいるという。

相手は40代の一般女性。知人を介して知り合い、2015年に婚姻届を提出した。

女性との間に4歳の息子と2歳の娘がいる。

岡本は5年間、再婚を公表しなかった理由を

「プライベートなことなので公表するつもりはなかった」と説明。

「家族で買い物や旅行にも行っているし、

子供を連れて公園やプールでも遊んでいる。

隠していたわけではない」と強調した。

再婚は昨年7月に亡くなったジャニー喜多川前社長にも報告。

「びっくりしていたけど、凄く喜んでくれた」という。

最近は俳優として舞台やドラマで活躍。

昨年「第26回読売演劇大賞」の最優秀男優賞、

今年「第45回菊田一夫演劇賞」を受賞するなど、実力派として確固たる地位を築いた。

充実した仕事の背景には、私生活での幸せもあったようだ。

こちらの記事もどうぞ!

岡本圭人(アイドル)素行が悪い?Hey!Say!JUMP脱退「叶えたい夢ができた」!

スポンサーリンク

 

岡本健一(元男闘呼組)のプロフィールについて

名前  岡本健一

生年月日  1969年5月21日(51歳)

出身地  東京都新宿区下落合

身長  172cm

血液型  0型

事務所  ジャニーズ事務所

スポンサーリンク

元皇族や華族の方々が数多く住んでいる場所でもあり、

岡本さんはそんなセレブな住宅街の近郊で生まれ育ったんですね。

下落合と言えば、実は高級住宅街があることで知られています。

ご両親、お姉さん、岡本健一さんの4人家族だったとの情報をいただきました。

岡本健一さんの母親は、岡本さんが17歳の時の1986年6月に糖尿病で他界をされています。

男闘呼組としてデビューをする前に母が他界されていたので、

岡本さんの後の活躍を知らないままお母さんが亡くなっていたんですね。

小学生時代の岡本さんは、スポーツの習い事をする活発な男の子でした。

小学校2年生からは、高田馬場にあるスイミングスクールに通い、

中級の「C」まで進級したそうです。

柔道も習っており、1級の腕前でした。

岡本さんに芸能界入りのキッカケとなったのが、中学生の時。

中学生の時にジャニーズ事務所のスタッフだと名乗る者にスカウトをされます。

ジャニーズ事務所を訪ねてみると、全くの偽物のスカウトマンであったことが判明。

事務所のスタッフから説教をされながらも、

とりあえずポラロイド写真だけ撮影をしてもらいます。

その写真がジャニーズ事務所のジャニー喜多川氏の目に留まり、電話をもらいます。

晴れて1984年8月、岡本さんが中学校3年生の時に、

ジャニーズ事務所に入所をします。

中学校3年生の時からジャニーズ事務所に所属をし、芸能活動を行っていた岡本さん。

高校1年生では、連続ドラマ「サーティンボーイ」の主演に抜擢をされ、

俳優デビューも果たしています。

1988年には、男闘呼組のギター担当としてメジャーデビュー。

アイドルというよりも、カッコいいロックバンドといった扱いで、

非常に多くのファンを獲得しまし、トップアイドルとなります。

男闘呼組としては、1993年まで活動を行いますが、その後解散。

俳優としてソロ活動を行います。

現在もジャニーズ事務所に所属をしており、

ジャニーズの大御所として君臨する岡本さん。

息子の岡本圭人さんも同じジャニーズ事務所に所属をする

アイドルとして大人気を獲得しています。

スポンサーリンク

 

岡本健一(元男闘呼組)米倉涼子

2010年6月に、女性セブンが岡本健一とのお泊まりをスクープしている。

昨年夏にも、オフの日にふたりがデートする現場をキャッチした。しかし…。

「ちょうどその直後ですね。涼子ちゃんは渡米、岡本さんは舞台の仕事が続いてすれ違いばかりで…。

そのまま別れることになったそうですよ」

NYの『アンバサダー劇場』で開催されていたミュージカル『CHICAGO』に主演した

米倉涼子が、全6公演を無事にやり遂げた夜のことだった。

米倉は、共演者・スタッフらとともにタイムズスクエアにある

和食レストランで祝杯をあげていた。

そして午前2時30分ごろ。宴がお開きになって店を後にした

米倉をエスコートするひとりの男性がいた。

『CHICAGO』の振付師、ゲイリー・クリスト氏(62才)だった。

ふたりは同じタクシーに乗り込むと、夜の街へと走っていった。

米倉とクリスト氏を乗せたタクシーは、打ち上げ会場から10分ほどのところで停車。

同乗していたスタッフとともに、米倉とクリスト氏も車から降り、

そのままとあるマンション内へとはいっていった。

2時間後の午前4時30分。

米倉はクリスト氏とツーショットでマンションから出てきた。

肩を寄せ合って通りを渡り、スーパーへはいると、2人分の飲み物などを購入。

そして併設されたフラワーショップで、クリスト氏はきれいなかすみ草を見つけると、

花束にして米倉にプレゼントした。子供のような笑顔を弾けさせる米倉。

クリスト氏と自然に手と手をつないで、再びマンションへと帰っていったのだった。

ふたりを知る舞台関係者はこう話す。

公演が始まる2か月ほど前に米倉さんは現地入りしたのですが、

そのときもゲイリーさんは彼女につきっきりでレッスンしていたそうです。

少しでも発音がネイティブに近くなればと、できるだけ一緒に過ごしたみたいです。

ゲイリーさんにとって、米倉さんはかわいくてしかたがない存在のようです」

スポンサーリンク

 

岡本健一(元男闘呼組)木村拓哉似てる!?

木村拓哉がMCを務めるラジオ『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(TOKYO FM)に、

マンスリーゲストとして岡本健一が登場した。

木村自身もジャニーズアイドルの歴史を塗り替えてきた先駆者。

その歩みの前には、いつも岡本の背中があったという。

「自分がジャニーズ事務所というところに足を踏み入れたときに、

ファーストコンタクトから非常に兄貴分として接してくれた方ですね」

木村と岡本は1972年生まれと1969年生まれの3歳違い。負けず嫌いなところも似ているのか

ふたりが出会ったのは、原宿にあったジャニーズの合宿所。

少年隊や諸星和己、城島茂らが生活していたという合宿所に、男闘呼組も生活していたという。

木村が、冷蔵庫にあった植草克秀のいちごみるくを勝手に飲んでしまい、

ものすごい剣幕で「誰だ!? 俺のいちごみるく飲んだの、コノヤロー!」と

怒られた話を披露すると、岡本は「ハイって言った?」と合いの手を入れる。

「いや、言わなかったです。言うわけないです!」という木村に、

岡本は少し笑いながら「言えないよな」と、

気持ちを受け止めるように答えるのだった。

木村の思い出話は鮮明だ。「で、とある先輩が“おーい”って言って。“中居、森、稲垣、香取、草なぎ、来いよ!

服やるよ”ってなって。あれ、俺は? ってなって(笑)」と、

SMAPメンバーで木村だけ呼ばれなかった苦い思い出も飛び出す。

「ちょうど、そのタイミングで、岡本くんが通りかかって、

“木村、飯行くぞ”って言って。連れて行ってくれたんですよ」と、

木村が岡本を慕うようになったきっかけを語った。

原宿にあった半地下のカフェバー。フロアには映画の映像が流れる大人な雰囲気の中、

唐揚げが乗ったピラフをごちそうしてくれた岡本。

木村にとって、“カッコいい兄貴像”が生まれた瞬間だったのだろう。

それから、岡本に教わった美容室に行き、

岡本からもらった黒のエレキギターを触り始めた、とも。

そして、岡本が19歳で立った蜷川幸雄演出の舞台『唐版 滝の白糸』を観劇したという木村は、

その翌年17歳で蜷川幸雄のもとで初主演舞台『盲導犬』に挑むことになる。

俳優・木村拓哉の原点にも岡本の存在が関わっていたことが明かされた。

「俺が覚えてるのはね、拓哉が教習所通いだして、

“仮免取ったんすよー”って(笑)」と、岡本から語られる木村は人懐っこくて実に可愛らしい。

18歳の木村と21歳の岡本が、クライスラーのニューヨーカーに乗り込み、

ロックをガンガンかけてドライブへ。青春映画のワンシーンのような光景が脳裏に浮かぶ。

「どっかの陸橋のカーブに行ったときに、拓哉が全然曲がりきれてなくて、

俺が“そうじゃない! そうじゃない!”って言ったのは、すごく覚えてる」(岡本)、

「あははは! 恥ずかしい」(木村)。そんなドタバタ感も、きらめく青春の1ページだ。

木村を岡本は地元・高田馬場の中華料理屋へ連れて行ったり、

「ここ面白いよ、こいつ面白いぜ」とクラブやミュージシャンを教えたり、と可愛がっていった。

ロックの世界にどっぷりとハマっていく岡本は、髪の毛を伸ばして染め、

ピアスを開けて、私服っぽい衣装を着こなしていく。

いわゆる“ジャニーズらしさ”とは違うカッコよさを追求していく岡本を見て、

木村も「影響されて、金髪メッシュにしたじゃないですか。

先輩がやってるなら俺もやろーって。で、光GENJIのバックに出るとき、

“You、最悪だよ”って言われて(笑)。

黒い髪スプレーをブワーってかけられて……」と、

先駆者がぶつかる大きな壁があったことも語られた。

スポンサーリンク

 

最後に

米倉涼子さん(45才)と石田ゆり子さん(51才)はともに

岡本健一さん(51才)と交際した過去があり、共演は難しいようです。

視聴率ナンバーワン女優である米倉さんとオジサン支持率が高い石田さんが

共演すればかなりの話題作になるのに、もったいない。

2人は同じスポーツジムに通っているので、

そこで顔を合わせたときのことを考えるとヒヤヒヤします……」

岡本健一が結婚していた元妻は、モデルの西克恵でした。

男闘呼組がデビューしたのが1988年で、岡本健一が結婚したのが、

デビューから4年後の1992年。岡本健一が23歳のときのことでした。

実は、岡本健一が結婚した1年後の1993年6月に男闘呼組が解散しているのですが、

西克恵との結婚と、男闘呼組の解散に、直接の関係はありません。

岡本健一と西克恵の間には、1993年4月に長男が誕生していますが、

2007年3月に離婚。親権は、元妻・西克恵ではなく、岡本健一にあるそうです。

慰謝料の請求もなかったことから、岡本健一と元妻・西克恵は円満離婚したとみられています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドルドラマ俳優芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました