ものまねタレント 芸能・ゴシップ

おかもとまり(元ものまね芸人)有吉殴り合い可愛すぎる女芸人の今!?

投稿日:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おかもとまり(元ものまね芸人)有吉殴り合い可愛すぎる女芸人の今!?

広末涼子のものまねで人気となり、“可愛すぎる女芸人”と呼ばれた女性がいる。

ものまね芸人として活動していたおかもとまりさん(30)だ。

彼女は2018年、事務所を辞めてフリーランスに。

結婚、出産、離婚などを経て、新しい人生を歩んでいる。

今回は、そんなおかもとさんが芸人を辞めた真相、現在のセカンドキャリアに迫った。

順風満帆に思えた芸能生活。だが、次第に“自分のやりたいこと”と

“世間の自分に対するニーズ”のギャップに悩むようになったとおかもとさんは言う。

「映画の制作やメイク・コスメの仕事がやりたかったのですが、

“おかもとまり=ものまね芸人”というイメージが大きくなりすぎて。

他のことが出来ないぐらいに増えすぎてしまったんです。

お仕事がたくさんいただけるのは非常にありがたいことなのですが、

この頃は、新ネタをつくったり、バラエティ番組でお話したりすることが苦しくなっていた。

もちろん、芸人さんを尊敬していました。ですが、私としては芸人さんの仕事が、

本来やりたいことのネックになっているんじゃないかと葛藤するようになったんです」

事務所に所属していた当時から、コスメのプロデュースや写真展など個人でも仕事をしていた彼女。

漠然と“30歳前には独立したい”と考えていたという。

そして、結婚を機にフリーランスとなる。

結局、心労が重なり、2年で離婚に至ったというおかもとさん。

今の明るい姿からは想像もつかないが、離婚当初は精神病院に入院していたという。

離婚届を渡して、溜まっていたものが溢れ出て…。

精神病院に入院していました。

でも、その時の記憶って不思議とないんですよ」

入院当初は「失望感でいっぱいだった」と当時を振り返り

「何よりも子どもに会えないことがツラかった」と話す。

一方、そんな3か月間に渡る入院生活が自分自身を強くしたという。

入院中に毎日息子を想って、息子の絵を書いて、気がついたんです。

“求める愛はしんどいけど、与える愛は幸せだな”って」

おかもとさんは退院を目指しながら、自分の経験をもとに悩んでいる人を

少しでも救いたいと、アニメの原作を考えたり、企画を練ったりしていたという。

現在、おかもとさんは起業家やクリエイターとして、

映画や動画制作、講演会に登壇するなど、幅広く活動している。

まさに、当初描いていた“やりたいと思ったことを好きにやる”という夢を叶えるべく、

自分自身と向き合っている最中でもある。

自身の壮絶な経験をもとに原案を描いたアニメ映画『ウシガエルは、もうカエル。』が

12月1日よりYouTubeにて動画配信開始、本編が12月20日に公開される。

脚本をNON STYLEの石田明さんが務め、中川翔子さんや斎藤工さんなどが出演するが、

企画や営業までおかもとさんがこなす。

「今がいちばん忙しいけど、息子と過ごせているし、今がいちばん充実しています」

スポンサーリンク

 

おかもとまり(元ものまね芸人)のプロフィールについて

名前  おかもとまり  本名  岡本 麻里

生年月日  1989年12月13日(30歳)

出身地  群馬県藤岡市

身長  156cm

血液型  0型

事務所  元ツインプラネット

スポンサーリンク

実家の家族構成については記載されていませんでしたが、

兄弟はお姉さんとの2人姉妹のようです。

ご両親の情報は全くなかったため、ご両親がいらっしゃるのかは分かっていません。

おかもとまりさんはお姉さんとはとても仲がいいようです。

2014年のお姉さんの誕生日にはTwitterでお祝いのコメントをあげたり、

2016年にお姉さんが結婚された際には、

2人のお子さんを連れて参加されたりととても良好な姉妹関係を築かれているようですよ。

お姉さんは街中や仕事の研修先で「おかもとまりさんに似てますよね?」と

声をかけられることもあるんだとか。

おかもとまりさんはよくすっぴんが「広末涼子似」と言われていますから、

きっと小学校時代からとても可愛かったのでしょう。

おかもとまりさんの出身中学校は、藤岡市立北中学校です。

タレントで司会者の中山秀征さんも同中学校のご出身なんだそうですよ。

中学時代には男の子から嘘の告白をされ、男性恐怖症になってしまったんだとか。

そのトラウマはずっと消えなかったのか、

その後高校までずっと男の子と口をきかなかったそうです。

藤岡市立北中学校在学中に中山秀征さんが訪問されたことが

キッカケで本気で芸能界で活動していく決意をし、

通信制の高校に通う傍ら地方タレントとしても活動されていたそうですよ。

旧姓の「岡本麻里」という名前でユニオンプロダクション

(現 ユニオンエンタテインメント)に所属されていたそうです。

高校3年生の時にR-1グランプリで鳥居みゆきさんを見てお笑い芸人を志し、

憧れていた太田光代さんが以前に所属していたた

太田プロダクションに自ら売り込みにいき所属されたようですよ。

番組のオーディションで落選し続ける下積み時代もありました。

モノマネを始めてからは一躍脚光を浴び、様々な番組から呼ばれるようなったようです。

スポンサーリンク

 

おかもとまり(元ものまね芸人)有吉殴り合い!?

おかもとといえば、過去、有吉弘行を激怒させたことがある。

彼女は2010年にラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、

初代アシスタントを担当。だがその際、原稿の下読みをせず、

本番中に漢字が読めなかったり、相づちをうまく打てないなどの理由で、

有吉をイラつかせる一幕もあった。そして、わずか9か月で彼女は番組を降板となる。

有吉によると、おかもとがラジオのアシスタント時代、

「おまえ芸人だろ?」とツッコんでいたというが、

彼女は「私、芸人でもないし、アイドルでもないし」と、はぐらかしていたとのこと。

にもかかわらず、『王様のブランチ』では「私、芸人だし」というスタンスを取り、

「芸人を尊敬してるんです。有吉さんは、芸人として笑いに厳しい方で。

まぁ厳しいんです」と話したことに対し、有吉は以下のように語っている。

「もう俺さ、起きぬけだったけど震えが止まらなくてさ。

落ち着かせようと思って水を手に取ったけど、カビの生えたタバコの灰入れたお茶だったから。

ニコチンで死にそうになったくらい腹が立ってるんだよ。

(略)だから、もう心を鬼にしてね。次、『アイドルリーグ!』(日本テレビ系)って番組に出て、

おかもとに会ったら言ってやろうと思って。

『2度と俺の名前を口にするな。その薄汚い口から呪詛を吐くんじゃねぇ!』ってな(笑)」

スポンサーリンク

 

おかもとまり(元ものまね芸人)旦那離婚?

2018年に離婚していたことが分かった。

元夫で音楽プロデューサーのnao氏が3月4日、自身のブログを更新して詳細を明かした。

Nao氏は死別した前妻との間に第1子をもうけた後、

15年に岡本と結婚。同年8月に男児が誕生し、4人家族となっていた。

ブログでは離婚に至った経緯として、

前妻との家族関係に関して、私が麻里さんを十分にケアできなかったことで、

彼女に多くのストレスを与えてしまったことが原因であり、

彼女に何ら原因や責任はございません。

あくまで自身の力不足を強調。また、2年越しに発表した理由として、

麻里さんに心労をかけてしまい、新たな生活を定着させることを第一に考えた結果としている。

「岡本は18年1月のブログ(現在は削除済み)で、

『旦那は、昔から軽い発達障害(勉強や記憶力、音楽の才能はピカイチなのに、簡単なことができないの)』

『悲しいというか、しんどかった。2018年はうまく発達障害と向き合おう』と、

nao氏が〝軽度発達障害〟であることを暴露。

プライバシーの侵害ではと批判が殺到すると、次の投稿(こちらも現在は削除済み)では、

『主人に文章見せてからブログ書いています』『隠すことでもないし、悪いことでもない』

『こういう症状を持ってる人は、すごい才能を持ってる人が多い気がします』と弁解していました」

スポンサーリンク

最後に

熱愛報道のあったカップルの中で驚かれた組み合わせなのが、

ピン芸人のもう中学生(29)とおかもとまり(22)の2人である。

本人曰く、もう中学生は今まで女性と交際したことが本当に無いそうだ。

特に芸人になってからは“30歳までは仕事一筋で頑張る”と決心し、

応援してくれるファンとも約束しているという。

2人が初めて共演したのは、2010年のあるネタ番組でのことだ。

そこでおかもとまりはもう中学生に一目ぼれ、

その日から寝ても覚めても彼のことが頭から離れなくなったという。

同じ年の10月、半年振りにもう中学生と仕事で再会。

この時に手紙を書いてスタッフを通じ、彼に渡してもらったそうだ。

その内容は自分の想いを伝えるものではなく、

“モノマネをさせてもらっている”というような挨拶程度の手紙であった。

その頃の彼女はもう中学生が好きすぎて、彼のモノマネを盛んにやっていたらしい。

もう中学生への恋心が抑えきれなくなった彼女は、

知り合いに頼み込み彼の携帯番号を手に入れた。

そして2011年、彼の誕生日である2月14日に初めて2人だけで会うことができたおかもと。

それからは度々、カラオケに行ったり近場の観光地を訪ねたりするようになったという。

だがどんなにデートを重ねても、彼はおかもとの手さえ握ってくれなかったらしい。

もう中学生も彼女の自分に対する好意はうれしかったが、

深い関係になろうとはしなかった。

ファンと約束した“30歳までは仕事一筋”という誓いを、破りたくなかったのだ。

月に出た“半同棲”だという2人の熱愛報道に、純粋なもう中学生は動揺。

突然おかもとから距離を置くようになってしまったそうだ。

もう中学生と全く連絡が取れなくなった彼女は、

誰にも相談できずひとり悩む日々が続いたのだ。

来年の誕生日で30歳になるもう中学生。

だが、スタジオで彼は「以前のように仲良くできる自信が無い」と、

これ以上おかもととデートするような関係をやめたいと話した。これは彼女も同意の上だという。

おかもとはこの結論にうなずきながらも終始、納得がいかない哀しげな表情だった。

番組出演者たちからは当然、もう中学生に対して「男として不甲斐ない」、

「君を理解してくれるのは、おかもとさんだけ」と非難の声があがる。

それでも彼女は必死になって、もう中学生を擁護する場面が何度もあったのだ。

これを見れば特に女性の視聴者なら、おかもとの気持ちが痛いほど伝わったことだろう。

彼女の恋が、成就することはないのだろうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-ものまねタレント, 芸能・ゴシップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

non style石田嫁仕事終わってみたら!「10代女子が好きなお笑いタレント1位に!

スポンサーリンク スポンサーリンク non style石田嫁仕事終わってみたら!「10代女子が好きなお笑いタレント1位に! TBSラジオで放送中のティーン向けラジオ番組「TALK ABOUT」が、 「 …

半沢直樹 新キャスト発表ドラマ続編で視聴率ドウナル?

半沢直樹 新キャスト発表ドラマ続編で視聴率ドウナル? 4月より放送がスタートするTBS日曜劇場『半沢直樹』の続編が始まりね! 『半沢直樹』の作品は、とても視聴率が良くて、おもしろかったのですごく 楽し …

加藤清史郎(俳優)実家はどこ?「ドラゴン桜」で東大を目指す生徒役決定!

スポンサーリンク スポンサーリンク 加藤清史郎(俳優)実家はどこ?「ドラゴン桜」で東大を目指す生徒役決定! 俳優の加藤清史郎(19)が、4月スタートのTBS系日曜劇場 「ドラゴン桜」(後9時)に、 東 …

白石麻衣(女優) 写真集パスポート?膝上スカートでゴルフ初挑戦!?

スポンサーリンク スポンサーリンク 白石麻衣(女優) 写真集パスポート?膝上スカートでゴルフ初挑戦!? 白石麻衣が28日、自身のYouTubeチャンネル「my channel」に 新たな動画を配信し、 …

おしゃれイズム藤木直人(俳優)嫁有紗子供はいるの?

スポンサーリンク おしゃれイズム藤木直人嫁有紗子供はいるの? 2020年9月6日(日) 22時00分~22時30分 のおしゃれイズム 番組のMCで藤木直人(俳優)がレギュラー出演しています。 番組の内 …

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。