大橋未歩アナ結婚相手の旦那ディレクター馴れ初め朝番組時代の食生活に驚き!?

アナウンサー
スポンサーリンク

大橋未歩アナ結婚相手の旦那ディレクター馴れ初め朝番組時代の食生活に驚き!?

フリーアナウンサー大橋未歩(42)が5日、

TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に

生出演し、テレビ東京の局アナ時代の

一大イベントについて語った。

MCのフリーアナウンサー垣花正(49)から、

「テレ東時代はどうですか?」と問われた

大橋アナは、朝の情報番組を担当していたころを回想。

「朝番組に出る人って、前日夜8時に寝て

朝2時に起きるので、

家族とも会えないような生活が続くんです。

どんどん人間性を失っていって」と、

昼夜逆転生活による精神的なつらさを口にした。

そんな中で楽しみにしていたイベントがあったという。

「番組が8時に終わって、

その後三田の(ラーメン)二郎にみんなで

待ち合わせをして行く。

朝のテレ東の朝番組の一大イベントなんです。

私は先に行って並んでて、

朝9時の開店を待って」と、大ボリュームのこってり

ラーメンの人気店を挙げた。

スポンサーリンク

大橋未歩アナのプロフィールについて

名前  大橋未歩

生年月日  1987年8月15日(42歳)

出身地  兵庫県神戸市

身長  156cm

血液型  B型

事務所  プントリネア

 

スポンサーリンク

お父さんは婦人靴メーカーの社長さんなんだとか。

お母さんは以前バラエティ番組

「モヤモヤさまぁ~ず」に出演されていますが、

とても美人だと話題になっています。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、

大橋未歩さん、弟さんの4人家族です。

お母さんは元モデルさんなんだそうですよ

筋肉フェチだという大橋未歩さん。

これは筋肉質なお父さんと、関西学院大学で

アメフトをやっていた弟さんの側で

育ったからなんだとか。

小学校時代は山で遊ぶのが大好きな活発な

女の子だったという大橋未歩さん。

山に秘密基地を作ったり、木登りをして木の実を採って

食べたりして遊んでいたそうですよ。

この頃は眉毛が繋がりそうなほど濃かったそうで、

あだ名はこち亀の「両津勘吉」だったそうです。

若い頃から眉毛が濃いかったのには驚きですね!!

中学は受験をして神戸女学院中等部に進学

関西では女子御三家と呼ばれるほどの名門校です。

中学時代はバスケットボールに所属しするなど

スポーツも得意だったようです。

高校時代の1995年1月17日に

阪神・淡路大震災で被災。

約3ヶ月間の避難所生活を送り、

震災後3週間お風呂に入れなかったそうです。

高校卒業後は一浪して、

上智大学法学部法律学科に進学

一浪していたのですね!

アナウンサーを多く輩出しているからという

理由で上智大学法学部を選んだそうです。

大学時代は新聞部で活動されています。

自ら応募してミスソフィアコンテストで見事に優勝。

就職活動では見事テレビ東京からの内定を獲得し、

卒業後はアナウンサーの道を歩み始めています。

スポンサーリンク

大橋未歩アナ結婚相手の旦那ディレクター馴れ初め

大橋未歩さんは城石憲之さんと離婚した同じ年に、

再婚することを発表しました!

お相手の名前は上出遼平さんといい、

大橋未歩さんより10歳年下なのだとか。

上出遼平さんもテレビ東京の社員で、

ディレクターを務めているそうです。

大橋未歩さんは、2018年4月22日放送の

バラエティ番組『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に

ゲスト出演した際、再婚相手との馴れ初めや、

結婚生活について明かしています。

最初は「売れっ子アナウンサーと、

駆け出しのAD」という関係だったという2人。

夫は大橋未歩さんの荷物を持つ係を

務めていたといいます。

そんなある日、2人でタクシーに乗る機会があり、

夫の運転手に対する接しかたを見て、

「いい子だな」と思ったとか。

それからも夫への好感度は上がり続け、

いつしか恋心を抱くように。

その時の心境について、

「母性をこじらせちゃっていたから」と

コメントしています。

プロポーズは夫からだったそうですが、

素直に喜べない部分があったとか。

自分よりもだいぶ年下だったことを気にして

「ちょっと『頭、大丈夫かな?』と思った」と

冗談交じりに明かしていました。

スポンサーリンク

大橋未歩アナ城石憲之離婚理由は?

脳梗塞となった妻を献身的に

支え続けた城石憲之さん。

2015年に離婚をしたことで、大橋未歩さんに批判の声が

多く集まっているのです。

離婚理由をなぜ説明しないのかと

今も聞かれると明かした上で、

誰かを悪人にしなきゃ気が済まない世間において、

長年お世話になった方が1ミリでも

悪く言われる危険性を秘めたことを言うわけがない

とツイートした。

「両者に非はあるし両者に非はない」という

真実を全員が理解してくれるとは思えないからこのままでいい。

と続けています。

夫婦の離婚原因には様々な理由があり一概にこれ!

という理由が無いのが多いですよね

城石憲之さんとの離婚からわずか半年で再婚。

・・・となると勘ぐってしまいます。

前夫の城石憲之さん、再婚相手の10歳年下の現夫との

間にお子さんはいません。

2018年5月39歳の大橋未歩さん。

本腰を入れて妊活に励んでいるようで、

フリーアナウンサーに転身したのも

それが理由だと言われています。

スポンサーリンク

最後に

脳梗塞こうそく と診断され、

長期の休養を余儀なくされた。

社内でも“健康優良児”で通っていただけに、

初めての経験に戸惑った。

脳梗塞の原因は、内頸けい動脈の解離で

出来た血栓が脳に飛んだこと。

数か月様子をみても解離した部分は治らず、

付き合っていくしかないと言われた。

「爆弾を抱えて生きるのは嫌だな」。

信頼できる医師に巡りあい、

再発を防ぐため首の血管にステント(網目状の金属)を

入れることを決めた。

今は薬も不要で、年1回の検査に

通うだけで済んでいる。

テレビでは、代わりに入った後輩の

アナウンサーがうまく番組を

切り盛りしている。

「私がいなくても、

番組も社会も差し障りなく動いているんだ」

テレビ局には必要とされていると思っていた。

それが無上の喜びでもあった。

現実を突きつけられると、

社会から取り残されているような疎外感を覚えた。

休養中は、神戸の実家に戻った。

山の手を歩くと、春を待つ桜の木々が目に入ってくる。

花を咲かせるにはつぼみの期間が必要。

今の自分にとってもこの休息は必要なことだったんだ」。

言い聞かせるうちに、病気を受け入れられたといいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナウンサータレント芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました