大森靖子(シンガーソングライター)結婚相手の旦那馴れ初めやピエール中野最上もが不倫真相は!?

シンガーソングライター
スポンサーリンク

大森靖子(シンガーソングライター)結婚相手の旦那馴れ初めやピエール中野最上もが不倫真相は!?

大森靖子さんは、日本のシンガーソングライターで、

愛媛県生まれの28歳。

しばしば「激情的」と称されることが

多い独特の世界観と、

尖った歌詞の弾き語りが、

若年層を中心に支持されています。

2013年にアルバムを発表した後、

東京でワンマンライブを開催した大森靖子。

レーベルや事務所に所属しないままの

ワンマンライブ決行にもかかわらず、

チケットがソールドアウトするという

快挙を成し遂げ、業界の注目を集めました!



大森靖子(シンガーソングライター)のプロフィールについて

名前  大森靖子

生年月日  1987年9月18日(33歳)

出身地  愛媛県松山市

身長        非公表

血液型  0型

事務所  avex trax

 

スポンサーリンク

父親は税務署に勤務している

公務員なんだそうです!

シンガーソングライターとして

活躍している大森靖子さんですが、

幼い頃から歌を歌うのが好きで、

よくSPEEDやモーニング娘。

浜崎あゆみさんや椎名林檎さんなどを

歌っていました。

大森靖子には、衝撃の過去がありました。

ハロプロのアイドルに憧れていた

小学6年生の頃、父親が辛く当たることを苦に、

ついに深夜の家出を決行した際、

男性2人組に連れ去られてしまったそうです。

自分が何をされたかも分からず、

ただその時、男たちが歌っていたモーニング娘。

の歌の歌詞が頭に残っているといいます。

中学生になってから、

その頃を振り返った大森靖子は、

自分がされことを理解して、

深く傷つきました。

「もう自分は普通の中学生の女の子じゃない」、

そんな思いからか、

どんどんエキセントリックな

行動に駆り立てられていった大森靖子は、

周囲から孤立。

周りとうまく協調できないという性格は、

武蔵野美大に進学した後も続きました。

そんな大森靖子さんですが、

中学・高校時代は周囲から

浮いていたそうで、

よく変人扱いをされていたそうです。

その後武蔵野美術大学芸術文化学科へ

進学するものの、そこでも周囲の人たちと

馴染めなかったといいます!

19歳のときにライブへ出演したことがきっかけで、

毎月ライブ活動を行うようになりました。

活動していく中で音楽関係からの信頼も得ると、

エイベックスからメジャーデビューを果たします。

スポンサーリンク

大森靖子(シンガーソングライター)結婚相手の旦那馴れ初めは?

夫は「凛として時雨」のピエール中野さんで

2014年に結婚したことを公表していたものの、

妻の素性は明かしていませんでした。

結婚相手の素性こそ公表されたものの、

2人の馴れ初めや出会いについては

明らかにされていません。

2014年リリースのアルバムで

共演していたことが分かったのです!

2人が交際するきっかけとなったのは

2013年以前と推測されます。

結婚を決めた理由についても語られています。

当時、ピエール中野さんと

付き合っている時に、

2人でお酒を飲んでいる時に

結婚を決意したんだとか。

その理由がとても彼女らしいなと感じました。

「どうせ死ぬんだから〇〇」のような

ネガティブトークをしていると、

ピエール中野さんから「死ぬのなんてやめなよ、

結婚するから。死なないほうが絶対に面白いよ」と言われ、

結婚って面白いんじゃないかと

思って決意したそうです。

感性が似ている2人が結ばれたのは

至極当然の流れだったのかもしれません。

スポンサーリンク

大森靖子(シンガーソングライター)ピエール中野最上もが不倫真相は!?

大森靖子が2014年のフェスでMCタイムに

「ここに自分の旦那とヤったアイドルがいる」と

発言したと当時話題になりました!

その日最上もがさんはフェスを

欠席していたので、そのときは

最上もがさんが疑われることはなかったのですが

翌年のラジオで、大森靖子さんが

「そいつその日いなかったんだよね」と発言したことから、

一気に最上さんに疑いがかけられたという経緯でした。

仮に事実であったとしても、

まだ結婚する前だということで

不倫ではなく浮気だったいう事になります。

証拠も何も出てきていないのでそもそも。

事実であるかどうかもわからないので、

ただのうわさ程度に思っておいて

良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

最後に

大森靖子&THEピンクトカレフは、

2011年に結成されたロックバンドです。

楽曲のリリースやライブ活動を

順調に重ねていましたが、2014年7月に、

中心人物である大森靖子の結婚を発表後、

2015年2月にバンドは解散。

その年の10月には、大森靖子が第一子男児を

出産していることから、バンドの解散は、

結婚と出産を念頭に置いてのことかと

噂が広がりました。

大森靖子の楽曲やミュージックビデオを見ると、

その声質や歌い方、ミュージッックビデオに

登場する人物のファッションなどが、

椎名林檎のそれを思わせる雰囲気を

醸し出しているように感じる人は多いでしょう。

大森靖子本人も、椎名林檎のファンだと公言しています。

一方で、「っぽい」という表現の売り方を

進める音楽業界のせいで、多くの新人ミュージシャンが

潰されてきたというコメントも発しています。

大森靖子が、自身のアルバム

「魔法が使えないなら死にたい」のジャケットを、

あえて椎名林檎のアルバム「勝訴ストリップ」に

似せて製作してみせたのは、

そうした風潮に挑戦するためだったのでしょうか。

大森靖子の、しばしばライブで

観客とキスをするというパフォーマンスは、

ファンの間では常識です。

実際に、ライブビデオや写真などで、

ファンとのキスシーンが拡散されているため、

今ではファンを越えた

音楽業界周知の事実となっています。

大森靖子は、キスも表現の1つで、

楽曲の中の重要な歌詞の一部であると

語っています。実際に大森靖子のライブに

訪れた人の感想でも「お客さんを抱きしめてキスしても、

いららしく見えなかった」

「むしろ表現者としての純粋さを感じた」など、

キスさえも表現方法に取り入れる

大森靖子が織りなす世界観に、

さらに引き込まれる様子が見て取れます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンガーソングライター歌手芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました