太田裕美(歌手)結婚相手の旦那(夫)の馴れ初めと実家は春日部で寿司屋!?

アイドル

スポンサーリンク
太田裕美(歌手)結婚相手の旦那(夫)の馴れ初めと実家は春日部で寿司屋!?

太田裕美さん、今思えば、右胸にしこりがあるのは

以前から気付いていたが、

気にせずに過ごしてきた。

ところが、痛みを感じるようになり、

改めて見ると、ポコンと出て大きくなっている。

「マズイかもしれない」。

コンサート活動が一段落したこの年の5月に病院を受診した。

超音波検査の結果を見た医師が

「ちょっと気になる」と組織を採取。

1週間後に受診すると、「間違いない」と

乳がんを伝えられた。

「ある程度、覚悟はしていたので、

まあしょうがない」と冷静に受け止めた。

気になったのは仕事のスケジュールで、

「仕事を続けながら治療できる」と言われて、ひと安心。

ただ、詳しく検査をして、初期ではないとわかった。

家族に知らせると、長男からは

「5年生存率を調べたよ。ちゃんと治療すれば大丈夫」という

メールが届いた。

動揺しながらも安心の材料を家族で確かめた。

スポンサーリンク

太田裕美(歌手)のプロフィールについて

名前  太田裕美  本名  太田 弘美(おおた ひろみ)

生年月日  1955年1月20日(66歳)

出身地  東京都荒川区

身長  154cm

血液型  A型

事務所  ボイスアンドリズム

 

スポンサーリンク

太田裕美さんは東京都荒川区生まれ、

埼玉県春日部市育ち。

3歳から埼玉県春日部市に転居し、

実家は工場とすし屋を経営。

3姉妹の長女なんですね!!

太田裕美さんは幼少期からから音楽が大好きで、

8歳の小学3年生の時に家庭教師を迎えて

ピアノを習い始め、小学校時代はコーラス部にに所属。

中学は上野学園中学校声楽科

高校は上野学園高校声楽科に進学

中学からピアノの先生の勧めで進学したそうです。

1969年、中学3年生の時、

渡辺プロダクションのスクールメイツの

オーディションを友人代わりに受けてみごと合格!

友達にオーディション募集の用紙が

届いたそうですが、

友達がオーディションを受けるつもりはないと言ったので、

当時大好きだったザ・タイガースの沢田研二さんが

渡辺プロダクション所属だったことから、

会えるかもと思い「じゃあ私が受ける!」と

自分から言ってオーディションを受けたそうです。

合格後、タレント養成所・東京音楽学院に

入学することとなり、同期には、

後にキャンディーズとしてデビューする

伊藤蘭さんや田中好子さんがいたそうです。

東京音楽学院への入学は上野学園が

校外活動禁止だったために上野学園には内緒だったんだとか。

1972年11月、高校3年生の時、、NHKで放送されていた

音楽番組「ステージ101」のレギュラーグループ

「ヤング101」のオーディションを受け、

「ショパンのワルツ」をピアノで演奏し合格。

1974年11月、「雨だれ」をリリースし歌手デビュー。

太田裕美さんは18歳で、

キャッチフレーズは「まごころ弾き語り」。

昔は、キャッチフレーズがあったんですよね!

デビュー初期は、ピアノ弾き語りの曲が多かったようです。

1975年にデビュー曲で第17回 日本レコード大賞・新人賞を受賞。

1975年12月、4枚目のシングル

「木綿のハンカチーフ」が大ヒット。

両親からの歌手デビューの条件が

自宅から通うことだったため、

「木綿のハンカチーフ」のヒット後も

朝の満員電車に乗って通勤していたといいます。

太田裕美は「木綿のハンカチーフ」が大ヒットで

1976年~1980年まで5年連続でNHK紅白歌合戦に出場。

1982年には歌手活動を一時休業し、

8か月間アメリカ合衆国・ニューヨークに単身留学。

1984年8月に婚約を発表。

子供が生まれた後は育児に専念しますが、

後に仕事を再開しています。

スポンサーリンク

太田裕美(歌手)結婚相手の旦那(夫)の馴れ初め

太田裕美さんが結婚したの1985年1月26日。

夫は音楽プロデューサー・実業家の福岡智彦さん

太田裕美さんと夫の福岡智彦さんの

馴れ初め・出会いは

1983年に福岡智彦さんが太田裕美さんの

担当ディレクターになったことからです。

福岡智彦さんは1954年10月29日生まれで、

太田裕美さんの1歳年上。

結婚したと時、

太田裕美さん、夫の福岡智彦さんともに30歳でした。

福岡智彦さんは1978年に京都大学文学部を卒業後、

渡辺音楽出版に入社。

1980年に山下久美子さんをメジャーデビューさせています。

結婚後の1985年からエピックソニー

(現在のソニー・ミュージックエンタテインメント)へ移籍。

多くのアーティストのメジャーデビューを手がけ、

1997年発売のPlayStation用ゲーム

「グランツーリスモ」の音楽プロデュースも担当しました。

1998年、自身がプロデュースするレコードレーベル

「Robin discs」を設立しています。

スポンサーリンク

太田裕美(歌手)実家は春日部で寿司屋!?

太田裕美さんのご実家は工場だとか

寿司屋だとか噂があるようです。

調べてみたところ、実際には工場の経営と

寿司屋さんも経営していたそうですよ。

子供の時は住み込みで働いている

職人さんたちと、食卓を囲んでいたそうです

東京で工場を作って、太田裕美さんが

3歳当時に工場の規模を大きくするということで

埼玉県春日部市に引っ越したそうです。

お父さんは、職人気質で

昭和の人という感じなんだそうですよ!

スポンサーリンク

最後に

ご夫婦の間には1989年生まれの長男と

1991年生まれの次男のふたりの男の子がいます。

奥様の太田裕美さんは女の子が欲しかったそうで、

「うお座の女の子」が希望だったそうですよ。

結果はうお座の男の子だったそうですが、

男の子は優しくて家族円満で結果として良かったですね。

お子さんもすっかり大きくなって子育ても

ひと段落といったところですね。

太田裕美さんが乳がんを

自身のブログで公表したのは、2019年9月。

同年7月のコンサート後に手術をし、

8月から抗癌剤治療に入ったと公表。

休養をとっての治療の選択はぜず、

よく著氏までのコンサートのスケジュールが

決まっていたこともあり、あえて、

治療しながら歌っていくとも発表しました。

その後は、翌年の2020年7月に

10ヶ月ぶりにブログを更新し、抗癌剤、

放射線治療を無事終えたこと、

直近の精密検査の結果、

転移なしの経過観察となったことを報告しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドル歌手芸能・ゴシップ
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました