小山田圭吾(ミュージシャン)小沢健二解散理由の真相と結婚相手の元嫁の馴れ初めは?

シンガーソングライター
スポンサーリンク

小山田圭吾(ミュージシャン)小沢健二解散理由の真相と結婚相手の元嫁の馴れ初めは?

高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、

TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、

LEO今井による6人組バンド・METAFIVEが

7月26日に予定していた

KT Zepp Yokohamaでのライブ『METALIVE 2021』が、

新型コロナウイルスの影響により中止となったようです。

そんな小山田圭吾さんのプライベートが気になり、

いじめ記事の加害者として

いろいろ話題になっていますね!

そのため、小沢健二解散理由の真相や

結婚相手の元嫁の馴れ初めなど調べてみました!

スポンサーリンク

小山田圭吾(ミュージシャン)のプロフィールについて

名前  小山田圭吾

生年月日  1969年1月27日(52歳)

出身地  東京都世田谷区

身長        169cm

血液型     0型

事務所  スリー・ディー

スポンサーリンク

小山田圭吾さんの両親や、嫁、

子供も音楽関係の仕事をする音楽一家で

小山圭吾さんの父親は三原さと志さんといい、

日本の歌手歌謡コーラスグループ

『和田弘とマヒナスターズ』の

リードボーカルとして活躍された音楽家です

小山田圭吾さんの母親は、田辺伊都子さんと言い、

ポップス歌手田辺靖雄さんの

姉として知られています。

小山田圭吾さんの出身小学校は、

東京都世田谷区の私立小学校・和光小学校です。

和光小学校は、創立1933年と歴史がありますが、

型にはまらず個を大切にし

全体的発達を促してくれる

小学校として人気なようです。

小山田圭吾さんは、小学校と同じ和光学園

グループの中学校と高校に

進学しています。

和光中学校と和光高校も同じ敷地内にあり、

和光中学・高校は、小学校は世田谷区の

和光小学校からは20kmくらい

離れているそうです!

小山田圭吾さんの出身大学はどこか

調べてみましたが、

和光大学には行かず、

『セツ・モードセミナー』という

美術学校に進んでいます。

2017年に閉校していますが、

創立者の意向で学校法人化せず専門学校でもなく、

授業料も他の専門学校より安かったそうです。

スポンサーリンク

小山田圭吾(ミュージシャン)小沢健二解散理由の真相

「フリッパーズ」とは当然、

「フリッパーズ・ギター」のこと。

1989年に5人組バンドとしてデビュー。

ほどなくして3人が脱退し、

小山田圭吾(現コーネリアス、METAFIVE)と

小沢健二の2人組となった。

後に“渋谷系”と呼ばれるムーブメントの

先駆けとして大きな足跡を残した

フリッパーズ・ギターだったが、

91年9月19日TOKYO-FMホールで行われた

ラジオ用の公開録音ライブを最後に、

突然解散してしまう。

明確な理由が発表されないままの

突然の解散に、ファンはパニックになりました。

解散の原因としてもっとも有名な噂が、

小沢と小山田が渡辺満里奈を取り合ったというものだ。

渡辺は90年7月にフリッパーズの2人が

作詞・作曲・編曲を手がけたシングル

「大好きなシャツ(1990旅行作戦)」をリリース。

親交を深めていたこともあり、

渡辺をめぐって2人がケンカ別れをしたという

噂がまことしやかに語られていた。

小山田の恋人だったカヒミ・カリィは

彼らの解散について、

「精神的な双子みたいな感じだった。

私は、そのテレパシーが急に

通じなくなっちゃったんだと思う」と述べています。

小山田も小沢も過去のインタビューでは

お互いの“テレパシー”の存在を認め合っていった。

「で、『もうそういうのはいいや』って

結論に達したわけなんだけど、

だからこれって説明できないんですよ」

解散直後は連絡を取り合わなくても

レコード店でバッタリ出会い、

サインを求めてきた女の子に

「今度再結成するんだ」と2人で嘘をつくなど、

微弱なテレパシー状態が生きていたようだが、

お互いがソロ活動を開始すると、

『ロッキング・オン・ジャパン』誌上で

舌戦を展開するようになる。

小沢はフリッパーズについて語ることに

ナーバスになっていた。

小沢がフリッパーズについて触れている

ほぼ唯一の記事だ。

「(小山田は)やっぱりフリッパーズが

終わるまでは親友だったと思うよ。

だから、変なふうに言われちゃうのは

よくわかんないよ。

ただ、レコードを出すってそれだけのことじゃないからね。

ちょっと変なふうになってきちゃったし」

解散前から解散後にかけて、

フリッパーズを取り巻く周囲の雑音によって、

2人の関係が変化していったことを示唆しています。

スポンサーリンク

小山田圭吾(ミュージシャン)結婚相手の元嫁の馴れ初めは?

コーネリアスの小山田圭吾さんは、

2000年に結婚しています。

お相手はミュージシャンの

嶺川貴子(みねかわたかこ)さんです。

小山田圭吾さんと嶺川貴子さんの詳しい

馴れ初めについては、

これまで明かされていませんが

1990年にフリッパーズ・ギターが

監修したオムニバス『FAB GEAR』に

カヒミ・カリィさんとユニット

『Fancy Face Groovy Name』で参加しています。

仕事がきっかけで知り合い、

結婚に至ったのでは…と言われています。

嶺川貴子さんは、小山田圭吾さんの

フリッパーズ・ギター時代に、

小山田さんの相棒である小沢健二さんと

付き合っていたと噂されていました。

小沢健二さんの楽曲『アルペジオ』の歌詞には、

嶺川貴子さんをモデルにした部分も

含まれていると言われていますので、

2人が付き合っていたのは

周知の事実だったようです。

スポンサーリンク

最後に

小山田圭吾(コーネリアス)には息子が1人います。

小山田米呂(おやまだまいろ)として、

ファッション業界や音楽業界で活動中です。

2000年11月2日生まれの小山田米呂は、

中学生の時に、同じ中学に通う先輩・後輩でバンド

「Sure Shot」を結成し、ギターとして参加。

2015年に、ファッションブランド

「Pretty Green」青山本店内で

インストアライブを敢行した際に、

小山田圭吾が父であることが明らかとなり、

メディアに広く取り上げられました。

“渋谷系”と呼ばれる音楽とファッションの

一大ブームを巻き起こした小山田圭吾の一人息子と

いうこともあって、業界関係者から熱い視線を

浴びている小山田米呂。

現在は、新鋭ファッションブランドの

ビジュアルブックのモデルや、

バンドのMVに出演するなど、

東京のファッションシーンで注目を集める

若者の1人に名を連ねています。

今後の活躍が楽しみな息子の小山田米呂とは、

服を共用するなど親子仲も良好な様子。

「フリッパーズ・ギター」の解散後、

小山田圭吾は、ソロユニットのコーネリアスとして

活動を始めました。

コーネリアスは海外でも高い評価を得ており、

2008年には、音楽DVDが、米グラミー賞

「最優秀サラウンド・サウンド・アルバム賞」に

ノミネートされるなどしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました