【画像】りょう【女優】若い頃かわいい!結婚相手の旦那TOSHI-LOW馴れ初めや子供現在やNHK「ビターシュガー」ラブシーン話題!?

タレント
スポンサーリンク

【画像】りょう【女優】若い頃かわいい!結婚相手の旦那TOSHI-LOW馴れ初めや子供現在やNHK「ビターシュガー」ラブシーン話題!?

りょうさん、NHK「ビターシュガー」ラブシーン話題で

初主演でりょうさんは「10年ぶりぐらいにラブシーンがあって…。

ドキドキしちゃって」と照れ笑いしていました。

今回のラブシーンの相手が市子の元恋人を演じる

袴田吉彦さんで、10年前のラブシーンも

袴田さんだったことを明かしつつ、

「自分はラブシーン顔じゃないなと思った。

服を脱ぐシーンがあって体はがりがりなんですけど、

ビール腹が気になってて。

通販でウエストが細くなるもの機械を

調べて10%オフで買いました。

きれいなラブシーンは他局で見ていただいて、

リアルな大人のラブシーンです」と

ドラマさながらの本音トークで

報道陣を沸かせました。



りょう【女優】のプロフィールについて

名前  りょう  本名  宮田 ゆみ子(みやた ゆみこ)

生年月日  1973年1月17日(49歳)

出身地  埼玉県川口市

身長  165cm

血液型  0型

事務所  研音

 

りょうさんは、15歳の時にスカウトされ、

ちょうどファッションの仕事に

興味を持ち始めたころだったことから事務所に入り、

モデルとして活動を始めました。

1996年にドラマ『ロングバケーション』で

女優デビューを果たしましたが、

ここでも現場で求められるお芝居が

全然できず、毎日家で泣く日々だったようです!

「一度始めたことだし、納得できるまで辞められない」と

折れることなく女優を続けています。

中学時代のりょうさんは、

口が大きくて前につきでていることから

周りから「アヒル」と呼ばれていたそうです。

マラソンの地区大会に出場したことが

あったようですが、部活動については不明です。

中学校を卒業したりょうさんは、

東京都立大山高等学校に進学しました。

1年生の時に両親が離婚し、

りょうさんはお母さんと暮らすことに

離婚によって離れてしまったお父さんとは、

これ以降会っていないそうです。

高校時代にりょうさんは、器械体操部に

所属しながらバンドでボーカルを担当していました。

エレキギターを練習したものの、

上達はしなかったそうです。

また、ファーストフード店でアルバイトをしており、

多忙な生活を送っていました。

スポンサーリンク

りょう【女優】結婚相手の旦那TOSHI-LOW馴れ初めは?

TOSHI-LOWさんとりょうさんの馴れ初めは

元々友人関係で結婚する7年ほど

前からの関係なんですよね。

二人が友人関係の時に、りょうさんの兄が

病気になり余命が数か月

だということを宣告されました。

兄のために何ができるのかなどを悩んでいるときに、

7年来の友人であるTOSHI-LOWさんに相談をします。

TOSHI-LOWさんもりょうさんの相談に真剣に

向かいあって、そして兄がこの世を

去るまで支えていました。

りょうさんはそんなTOSHI-LOWさんの優しさや

全て受け止めてくれたことなどに

惹かれていき、結婚を決意しました。

恋人関係にはなっておらず交際0日で結婚されました。

二人は今でも夫婦円満のようで、

お互い信頼しているエピソードとして、

2011年3月に東日本大震災が起きたとき

TOSHI-LOWさんに友人から

「助けてほしい」と連絡があります。

その時、原発が危険な状況でしたが

それでも助けに行くとりょうさんに打ち明けます。

すると、りょうさんは「いってきな」と

快く送り出したそうです。

スポンサーリンク

りょう【女優】子供現在は?

りょうには子供が2人います。

2人とも男の子です。

長男は2005年7月27日生まれ

次男は2012年4月14日生まれ

りょうと子供はとても仲良しのようで、

一緒にテレビに出たこともあります。

ビスコのCMに親子で共演したことが

大きな話題になっていましたね

このCMに共演したのは長男です

スポンサーリンク

最後に

唯一無二な容姿も当初は

コンプレックスだったらしく、

その見た目からドラマでもヒール役が多かったりょうは、

街中で露骨に嫌な顔をされることも

しばしばあったといいます。

そんな悩みを抱えている中、りょうは1999年9月公開の映画

「双生児 -GEMINI-」主演のオファーを受け、

監督の塚本晋也から「顔のインパクトで決めた」と

キャスティングの理由を明かされます。

「この顔を武器にしていいんだ」と

思えるようになったりょうは、同作で

「高崎映画祭」の主演女優賞を受賞し、

その後の女優業に弾みをつけました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレントドラマ女優芸能・ゴシップ
スポンサーリンク
nasujun714をフォローする
世の中のニュースやトレンドに物申す⁈

コメント

タイトルとURLをコピーしました